アドレスがイカれたんで購入

Pic04
Dio110は、スポーティーな走りをイメージさせるスタイリングと、容量18L※1のシート下収納スペースなどの実用性を兼ね備え、幅広いお客様の嗜好に応えるモデルとして開発しました。ボディカラーは5色のバリエーションを用意しています。
  新設計の空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載。52.0km/L(60km/h定地走行テスト値)の低燃費と、力強く滑らかな走りを実現するなど、高い環境性能と十分な出力特性を両立しました。また、14インチの大径ホイールを採用し、市街地や郊外での走行で高い安定性と快適な乗り心地を実現しました。さらに、Honda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を装備し、安定した制動力を得ることを可能にしています。

スタイリング

ファッションに敏感な若者層を中心に、幅広いお客様に受け入れられるよう、シンプルで飽きの来ないデザインを採用。全身をエッジの効いたラインで構成し、コンパクトでありながら存在感を持つスタイリングとしています。

エンジン

新設計の空冷・4ストローク・OHC単気筒110ccエンジンを搭載。常に最適な燃料を供給するPGM-FI※2を採用することで、環境性能と扱いやすいパワーを高次元で両立しました。加えてマフラー内に装備した触媒装置(キャタライザー)の採用により、国内二輪車排出ガス規制に適合する高い環境性能を実現しています。
さらに、寒い朝などでも安定した始動性を実現するとともに、万が一バッテリーが完全に放電した場合でも、キックによって始動ができるシステムを採用しています。

主要装備

アルミダイキャスト(鋳造)製法の14インチ大径ホイール
安定した制動力を得ることを可能とした、Honda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)
スポーティーなデザインのメーターパネル
容量18L※1のシート下収納スペース
使い勝手のよいフロントインナーラックとコンビニフック
洗練されたスタイリングを損ねず、パッセンジャーの使い勝手も考慮した可倒式ピリオンステップ
盗難やいたずら抑止に効果的なシャッター付キーシリンダー
大型アルミ製リアキャリア

アドレスはキビキビ感が気持ちイイ

気が付けばアドレスの後輪が多数のヒビ割れ&ツルツル。
SBSを見付けて飛込みでタイヤ交換。ついでにフィルターと
プラグも替えてもらった。
前輪もそのうち交換だろうが、まぁ今の所は問題ない。

走行距離 21.586km。
50.000kmまでは乗りたいが、もう5年近くも乗ってるから
既に減価償却済みと言えなくもない。
V125Sの新型に替えようかな?と思案中である。

モーターサイクルショーを見学

先週の土曜日に東京モーターサイクルショーを見に行って来た。
当日のビッグサイトはアニメのイベントも同時にやってたんだが
客の入りは明らかにアニメの方が圧倒的に多かったね。
9時過ぎの時点で軽く1000人以上は並んでたんじゃねぇかな?
正にアニメ業界は不況知らずだな。

とにかく当日はお土産欲しさに片っ端からアンケートに答えて
次々ゲット。ステッカー・ストラップ・クリアケースなど、別にこれと
言って大したもんじゃないんだが、折角来たんだから頂けるものは
何でも頂いちゃおうってことだ。
何もくれないのはハーレー・BMW・スズキ・ヤマハね。名だたる大手
のメーカーほど渋チンなんだよな~。ドゥカティですら小さいステッカー
くれたのにね・・・。
そういやフィッシィングショーでもダイワやシマノは何もくれなかったな。
やっぱり大手はケチってことだ。

もの珍しいバイクも特に無く、野外で行われた女性白バイ隊の演目を
見て終わり。初めて行ったんで過去のことは知らんけど、思ってたほど
凄いイベントではなかったってのが正直な感想だね。
ヤマハのブースでパンフ配ってたお姉ちゃんがピカ一の可愛さだった
のが唯一の思い出だ。

満開の河津桜

今年も河津桜を見に行って来た。
去年行った時は既にピークを過ぎてて悔しい思いをしたもんだから
「今年こそは何としても満開の時に!」と、毎日“河津桜まつり情報局
で開花状況をチェックしながら見頃を自分なりに予想してたわけだ。
で、今回はズバリ19~21日が最盛期と読み、月初の時点で早々に
19(金)を有休にしといて大正解だった。土日は混むからね。
幸い天候にも恵まれ、青空の下で満開の河津桜を拝むことが出来る
とはホント何よりだったよ。聞けば今年は例年より早く咲き始めたらしく
ピークは俺の予想通り19~21日になったらしい。
「イイ時に来れて良かったね~」って会場のオバちゃんがお茶を振舞って
くれたよ。
平日とは言え思ったより人が多くて驚いたね。みんな見頃を知ってるんだな。
また来年も最高のショッキングピンクを見たいもんだ。


Dsc02699_2   Dsc02701














Dsc02705
幾つもの花が固まってるから
余計に濃く見えるんだな

一ヶ月振りにセローで走行

1/9(土)の転倒以来、今日初めてエンジンを掛けてみた。
あれから約一ヶ月近く放置してたんだが、何の問題も無く
一発で掛かって一安心。膝の大きな擦り傷もやっと瘡蓋
になったことだし、バッテリー充電も兼ねて久々に流して
みるかってことで16号線を軽く走行して来た。
横浜市内の幹線道路が今の日中に凍結してることなど
有り得ないことなんだが、あの時の転倒が頭に残っていて
カーブのある道が正直怖い。なるべく直線の道を・・・って
いう逃げ腰姿勢があるんで、保土ヶ谷BPや246号線に
限定して走って来たわけだ。
帰りに東名入口近くにあるバイク屋へ寄り、壊れたカウルと
リアキャリアを含めた修繕見積もりをしてもらった。
右ブレーキレバーも合わせて総取替えで3万円。(含工賃3千円)
まぁこのぐらいで済んだから安い方か?
ガリガリになったマフラーカバーはそのままにしたけどね。
そのうち安くて軽い社外品のマフラーにでも交換しようかと思う。

暫くの間は転倒のトラウマでカーブ走行が怖いんだろうな・・・。

グリップ交換

009_2





少々派手ですかね?
PROグリップのスクーター用がセローにはピッタリでした。
バーエンドが重量のある筒状のものなんでノーマル時より
かなり捻りの重たさを感じますが、その分振動は激減です。
ダイレクトな振動を我慢するか、アクセルが多少重くなっても
快適さを優先させるかなら、やっぱり自分は後者です。

近すぎちゃってど~しよ~

note 富士~サファリパ~ク

熱海の帰りに寄って来た。当方お初の訪問になる。
出来たらそのまま園内に車で入りたかったんだが
残念ながら屋根が布の車(すなわちオープンカー扱い)
はNGなのである。この場合は仕方ないんで1200円を
払って檻に囲まれたバスに乗らされる。(エサ付き)

ここの動物たちはバスが来るとエサが貰えるのを
ちゃんと知ってるんで、黙ってても寄って来てくれる。
反対に一般車からは何も貰えないのを承知してるから
バス以外には殆ど近づいて来ない。とてもお利口な
動物たちなのである。

エサやりは最初の熊とライオンがメイン。
目の前でパクっと食べてくれるんで確かに迫力はある
んだが、楽しいのは実際にここまで。
あとはキリンだのゾウだのラクダだのを遠目に見る
だけなんですぐに飽きちゃうんだな。
ま、とりあえず一度は行きたいと思ってた所だったんで
満足は満足なんだけどね。
全ての動物が各エリア内で完全に放し飼いになってない
点が少々物足りないやね・・・smoking

003
行く途中の伊豆スカイライン

やっぱりここは快晴の時でこそ走る道




004_4
オイラは向かって右のシロサイ号に乗車
ガイドさんは運転手さんが兼任です





006_2 005_2
迫力あります

セローで1246km

001 002 ご覧下さい このベストショットsign01
ジオラマの様な松本城でございます
(小さく表示されちゃう写真が残念・・・)




004 005 さすが水の都 郡上の川はとても美しい

ここの土産と言えば「サンプル工房」だ
生涯2度目の立ち寄り



006 008 そして今回のメインが東尋坊
実際に行ってみると迫力不足にガッカリ・・・





行きの中央道(13日の昼過ぎ)はガラガラ状態。
宿泊先の松本(ブエナビスタ→部屋も綺麗で接客態度も◎)
にあまりにも早く着き過ぎてチェックインまで松本城で暇潰し。
城内は見学者で溢れ返って2時間掛かりだったらしい。

2日目の宿泊先は石川県の小松。
松本から158号を抜けて高山の先から東海北陸道を使って金沢の
兼六園へ行く予定だったんだけど、どういうわけか高山手前で急に
気が変わって下呂~郡上八幡経由に変更した。ところが下呂までの
道がとんでもなく混んでて大失敗・・・。10時過ぎに松本を出て郡上に
到着したのが15時過ぎだもん。こりゃホント大誤算だったね。
郡上でゆっくり散策してる時間も無くてサンプル工房へ一直線。
買い物終えたらすぐさまインターから小松へ向かったわけだ。
地図を見れば小松まで結構な距離があるんだな。3時間掛かって
ヘロヘロになりながらコマツに着いたよ・・・。
ホテル(小松グランド)の部屋に入るなりバタンキュ~で爆睡。
あっという間に2日目が終わっちまった。

3日目の最終日はホテルから寄り道ナシで東尋坊。人の多さに疲れ
始めて昼の12時ジャストに帰路。一宮まで真っ直ぐ下ってから東名で
通行止めの袋井まで頑張った。大渋滞の国道1号を何とかスリ抜けて
焼津から再び東名へ。一発目の富士川SAに着いたのが19時過ぎだ。
ここまで7時間も掛かってやんの・・・。疲れもピークなわけだよな。
自宅到着が21時15分。長い長い帰り道だったこと・・・。
暫く遠出はしたくない感じだね。

2泊3日の走行距離:1246km  走ったな~
smoking

セローだって140km以上出る

ただし、追い風参考ならぬ下り坂参考でね。

先週の木・金・土で岐阜の高山~下呂~郡上八幡~福井の東尋坊
を回って来た。写真は近日中に載せるとしよう。
2泊3日で1300km弱を走ったんだけど、バイクでの遠出なんて久々
だったし、120~130km平均で高速を飛ばし続けたもんだから酷い
疲れで帰りはヘロヘロになっちまった。
大型のオンロードならともかく、250のオフ車で飛ばすのは辛いね。
一般道はゆっくり走るけど、さすがに高速道路じゃ40~50kmって
わけにもいかないからさ。時間にも追われてたから飛ばさざるを
得なかったって部分もあったけどね。
詳しい話は写真と一緒に書くことにするよ。

疲れた日帰りソロツー

鳴沢の道の駅まで3時間以上も掛かったよ・・・。
出発が9時40分で石和の場外到着が14時10分。
果てしなく果てしなく遠い片道だったな。

ほったらかし温泉は数年振り。
三連休の中日ってことで物凄い客入りだったよ。
やっぱり平日じゃないとダメだな。入った気がしない。

帰りはフルーツラインを通って石和駅前から河口湖。
途中、石和駅の踏み切り待ちの時に前に出過ぎた
ワゴン車が後方確認もせずにバックして来やがって
セローの前輪タイヤに衝突。ソロリソロリのバックで
ぶつかったんで幸いにどこにも傷ナシ。
ったく年寄りのドライバーはこれだから困るよな。

河口湖周辺では大粒の雨に降られて最悪だった。
疲労もピークだったんで「道志の湯」にて入浴休憩。
19時半過ぎからのショートタイム(8月までは21時閉店)
で大してゆっくり出来なかったんだが、それ以上に
20時近くからガキどもがワンサカ入って来やがって
落ち着いて浸かってられやしない・・・。
何度も言うが、やっぱりこういう施設は平日に限るね。

走行距離は今日で500km超えになった。
来週の日曜日に初回点検とオイル交換をしてもらおう。
取説には慣らし1000kmと出てるが、実質半分超えれば
イイらしい。次回の遠出は月末の山形だ。
正直、今日の疲労を考えると車で行こうかと思い始めた。

002_2 001_2
ウインズ石和
ここはとにかくデカイ  そして広い
口頭購入の窓口が未だにあったよ
新横浜もこれぐらいの規模だったらな



004 003





005_3
昔は500円 今は700円
ロッカー100円有料
「ほったらかし」じゃなくて「ぼったくり」温泉だな





明日は泥だらけのセローを洗うか・・・。

より以前の記事一覧

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント