« ブルボンの背中には小島あり | トップページ | 段階踏まずにいきなり嫌煙家へ »

急性心筋梗塞に襲われた

色々あるんで場所は詳しく書けないんだが、2週間前の夕方に心筋梗塞で
病院に担ぎ込まれた。
宿泊先のホテルにチェックイン後間もなくだったんだが、近所に大きな病院が
無いとのことで、急遽ドクターヘリで一山越えた大学病院へ搬送されたんだな。
いや~まさか生まれて初めてのヘリコプターがドクターヘリになるとは夢にも
思わなかったね。折角乗せてもらえたのに寝てるから景色見れねぇし・・・。

この病の怖い所は、多少の胸痛はあっても意外と普通に喋れちゃうとこ。
だから状態が結構ヤバくても本人的にはさほど自覚が無い。
俺の場合は30分遅れてたら確実に命は無かったそうだ。

病院に着いたら麻酔ナシの手術(カテーテルで血栓除去)が即行われた。
冠動脈の一本が完全に詰まってたそうで、その他の細かい処置を合わせると
4時間半ぐらいやってたね。
結構苦しかったから、麻酔してもらった方が確実に楽だったと思うけどな。
6日目に集中治療室から一般病棟に移り、12日目には退院。

とりあえず向こう一ヶ月は自宅静養ってことなんで、これ幸いにダラダラ生活を
送り始めたとこ。

今後は心臓云々より、一にも二にも三にも「食生活の改善」が全てだそうで
塩分は控えめ、油物はダメってことだから食うもんにかなりの制限が出てしまう。
油を使いたかったら基本的にオリーブ油じゃないとダメみたいね・・・。
血液サラサラに気を遣わなきゃならんので、玉ねぎだのお酢だのが必須だな。
面倒だが、多少長く生きたいのなら維持継続して頑張らなきゃならん。

ちなみにタバコはヤメましたよ。つうか、正確には吸わなくなった。
確かに医者から言われたんだけど、だからと言って吸うのを諦めたというわけ
じゃなく、どういうわけか入院を機に全く吸いたいとも思わなくなったんだな。
毎日2箱も吸ってた人間が考えられないわ。マジで。
さすがに食後は吸いたくなるだろ?って思うかもしれんけど、これが何故か皆無。
ヘビースモーカーが心臓の血管をいじくられると、みんなこんな感じになるのかね?
ホント自分でも「何で吸いたくならないんだろ?」って不思議でたまらん。

というわけで、
コレステロールと高脂血症が高く、喫煙者で暴飲暴食してる人は
一度病院で胸の検査を受けて下さい。早めの受診に越したことはありません


俺は原因の半分が体質(遺伝的要素)、もう半分が喫煙と食生活と指摘された。
ちなみに40そこそこにして血管年齢は70歳だそうです・・・。

まぁとりあえず何の後遺症も無く、無事に帰宅出来たことに感謝しないとね。

« ブルボンの背中には小島あり | トップページ | 段階踏まずにいきなり嫌煙家へ »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント