« 貴方は何処に・・・ | トップページ | 痛くて安静どころではない »

カーブ通過後のスリップ2回目

本日は朝一で厄除けのお祓いに行き、その後セローで箱根へソロツー。
午後の2時半に乙女峠の急カーブにてスリップ転倒。(路面凍結?)
セローは大したことないものの、乗車人が女座り姿勢のまま5~6mほど
路面をスライドし、縁石にケツを強打して停止。
右膝・尾てい骨の上・右太ももの内側をそれぞれ負傷。ジーパンがボロボロ
に破けるほどの豪快な滑りであった。負傷箇所は路面との摩擦の影響で
火傷状の酷い擦り傷である。それぞれが気の毒なくらいベロンチョ剥け。
ぶっちゃけ相当痛い・・・・・・・・・・。
お祓い行った数時間後にこんなアクシデントに遭うとはこれいかに?
やはり何かの因縁か?

逆にお祓いしたからこそ、この程度のケガで済んだ
そう考えた方が無難かもしれん。
後続車も対向車も皆無で助かったことは確かな事実である。
今年は大人しく過ごすに越したことはないか・・・。

« 貴方は何処に・・・ | トップページ | 痛くて安静どころではない »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント