« セローで1246km | トップページ | 久々に投稿 »

伊香保温泉と水沢うどん

先週の日曜日にセローで伊香保へ行って来た。
今まであちこちの温泉に行ってるけど、何故か今の今まで伊香保
だけはスルーしてたんだな。「いつでも来れるから」って思う所ほど
行かないことが結構多いもんなんだよね・・・。
で、今回やっとのことで(?)この伊香保に行って来たわけだ。
ただし、目的は温泉じゃなくて水沢うどんの老舗「田丸屋」ね。
大澤屋を始めとして水沢観音周辺には何軒かうどん屋はあるけど
やっぱりここまで行ったら元祖であるこの店で食わないとな。

まぁ昔から人気があるだけのことはあって、水の切れてない茹で立て
のうどんは確かに美味い。どちらかと言うと冷麦に近い細さの稲庭より
少し太くて食べ易い。でも汁がね・・・。こればかりは好みに個人差が
あるから何とも言えんけど、俺はインパクトの全く無い薄い醤油汁にしか
感じられなかったから物足りなく思えたわ・・・。味噌の方が断然美味いよ。
この店行ったらとりあえずオプションで味噌を注文することを強く勧める。


018 017 田丸屋は水沢観音前の坂を下った所

大盛りなんだけど底上げのザルなんで
大した量ではない。



010_4 011_3 公共浴場の「石段の湯」
開場早々の9時に入ったら貸切だった

初入湯の「黄金の湯」を独り占め



012朝早かったこともあって人もまばらな石段

テレビで観るのと違って実際に行くと結構寂しい感じ




上り切ると神社があって、その右側に温泉饅頭発祥の店「勝月堂」がある。
正式には温泉饅頭ではなくて湯の花饅頭と言うそうだ。
今ではどこにでも売ってる温泉饅頭は、元々この伊香保から全国に広まって
行ったらしい。これは初耳だったね。
「温泉饅頭=茶色い皮」は、ここ伊香保の代名詞である黄金湯の色から茶色
にしたんだってさ。試しに買って帰ったけど、甘さも程よく美味しかったよ。
勝月堂の饅頭は防腐剤を使用してないので消費期限は2日間だ。
ちなみに石段の中腹にある「
田中屋」も有名な饅頭屋さんとのこと。

伊香保は練馬のインターから1時間。遠い様で意外と近い。
群馬の温泉としては玄関みたいなもんだからね。
それにしても随分と寂れた小さな温泉街だったな・・・。

« セローで1246km | トップページ | 久々に投稿 »

温泉」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント