« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

伊香保温泉と水沢うどん

先週の日曜日にセローで伊香保へ行って来た。
今まであちこちの温泉に行ってるけど、何故か今の今まで伊香保
だけはスルーしてたんだな。「いつでも来れるから」って思う所ほど
行かないことが結構多いもんなんだよね・・・。
で、今回やっとのことで(?)この伊香保に行って来たわけだ。
ただし、目的は温泉じゃなくて水沢うどんの老舗「田丸屋」ね。
大澤屋を始めとして水沢観音周辺には何軒かうどん屋はあるけど
やっぱりここまで行ったら元祖であるこの店で食わないとな。

まぁ昔から人気があるだけのことはあって、水の切れてない茹で立て
のうどんは確かに美味い。どちらかと言うと冷麦に近い細さの稲庭より
少し太くて食べ易い。でも汁がね・・・。こればかりは好みに個人差が
あるから何とも言えんけど、俺はインパクトの全く無い薄い醤油汁にしか
感じられなかったから物足りなく思えたわ・・・。味噌の方が断然美味いよ。
この店行ったらとりあえずオプションで味噌を注文することを強く勧める。


018 017 田丸屋は水沢観音前の坂を下った所

大盛りなんだけど底上げのザルなんで
大した量ではない。



010_4 011_3 公共浴場の「石段の湯」
開場早々の9時に入ったら貸切だった

初入湯の「黄金の湯」を独り占め



012朝早かったこともあって人もまばらな石段

テレビで観るのと違って実際に行くと結構寂しい感じ




上り切ると神社があって、その右側に温泉饅頭発祥の店「勝月堂」がある。
正式には温泉饅頭ではなくて湯の花饅頭と言うそうだ。
今ではどこにでも売ってる温泉饅頭は、元々この伊香保から全国に広まって
行ったらしい。これは初耳だったね。
「温泉饅頭=茶色い皮」は、ここ伊香保の代名詞である黄金湯の色から茶色
にしたんだってさ。試しに買って帰ったけど、甘さも程よく美味しかったよ。
勝月堂の饅頭は防腐剤を使用してないので消費期限は2日間だ。
ちなみに石段の中腹にある「
田中屋」も有名な饅頭屋さんとのこと。

伊香保は練馬のインターから1時間。遠い様で意外と近い。
群馬の温泉としては玄関みたいなもんだからね。
それにしても随分と寂れた小さな温泉街だったな・・・。

セローで1246km

001 002 ご覧下さい このベストショットsign01
ジオラマの様な松本城でございます
(小さく表示されちゃう写真が残念・・・)




004 005 さすが水の都 郡上の川はとても美しい

ここの土産と言えば「サンプル工房」だ
生涯2度目の立ち寄り



006 008 そして今回のメインが東尋坊
実際に行ってみると迫力不足にガッカリ・・・





行きの中央道(13日の昼過ぎ)はガラガラ状態。
宿泊先の松本(ブエナビスタ→部屋も綺麗で接客態度も◎)
にあまりにも早く着き過ぎてチェックインまで松本城で暇潰し。
城内は見学者で溢れ返って2時間掛かりだったらしい。

2日目の宿泊先は石川県の小松。
松本から158号を抜けて高山の先から東海北陸道を使って金沢の
兼六園へ行く予定だったんだけど、どういうわけか高山手前で急に
気が変わって下呂~郡上八幡経由に変更した。ところが下呂までの
道がとんでもなく混んでて大失敗・・・。10時過ぎに松本を出て郡上に
到着したのが15時過ぎだもん。こりゃホント大誤算だったね。
郡上でゆっくり散策してる時間も無くてサンプル工房へ一直線。
買い物終えたらすぐさまインターから小松へ向かったわけだ。
地図を見れば小松まで結構な距離があるんだな。3時間掛かって
ヘロヘロになりながらコマツに着いたよ・・・。
ホテル(小松グランド)の部屋に入るなりバタンキュ~で爆睡。
あっという間に2日目が終わっちまった。

3日目の最終日はホテルから寄り道ナシで東尋坊。人の多さに疲れ
始めて昼の12時ジャストに帰路。一宮まで真っ直ぐ下ってから東名で
通行止めの袋井まで頑張った。大渋滞の国道1号を何とかスリ抜けて
焼津から再び東名へ。一発目の富士川SAに着いたのが19時過ぎだ。
ここまで7時間も掛かってやんの・・・。疲れもピークなわけだよな。
自宅到着が21時15分。長い長い帰り道だったこと・・・。
暫く遠出はしたくない感じだね。

2泊3日の走行距離:1246km  走ったな~
smoking

セローだって140km以上出る

ただし、追い風参考ならぬ下り坂参考でね。

先週の木・金・土で岐阜の高山~下呂~郡上八幡~福井の東尋坊
を回って来た。写真は近日中に載せるとしよう。
2泊3日で1300km弱を走ったんだけど、バイクでの遠出なんて久々
だったし、120~130km平均で高速を飛ばし続けたもんだから酷い
疲れで帰りはヘロヘロになっちまった。
大型のオンロードならともかく、250のオフ車で飛ばすのは辛いね。
一般道はゆっくり走るけど、さすがに高速道路じゃ40~50kmって
わけにもいかないからさ。時間にも追われてたから飛ばさざるを
得なかったって部分もあったけどね。
詳しい話は写真と一緒に書くことにするよ。

息子の将来までも潰したシャブ夫婦

いやいや大変申し訳ない。
まさか髪結い屋の御本人さんまでシャブ中だったとはね・・・。
しかもヤクザ一家の娘だったとは知らなかったよ。
面白いのは亭主の愛人に息子を預けてること。
常識的には考えられないんだが、これもまた理由があるんだろ。
元々なんでこんなロクでもない男と所帯を持ったのか?
もっと分からんのが何で自らも覚醒剤に手を出したのか?
まぁ恐らく昨日今日から始めた行為じゃないんだろうがね。
天下の元アイドル、しかもあの酒井法子がヤク中だったなんて
ビックリ仰天な話だよ。酒井の逮捕は序章であって、あくまでも
警察の狙いは芸能界のヤク中どもを一網打尽なのかもな。
今後はあっと驚く歌手やタレントもお縄になるかもしれないよ。

10歳と言えば4年生か・・・。
身内もロクに居ない状況で、残された息子は一体どうなるんだろ?
父親も母親も揃ってヤク中だってんだからシャレにならんわな。
2学期から今の学校にはもう通えないね。気の毒に・・・。
こいつら親としてどう責任を取るつもりなんだろうか?

このお薬は薬局で売ってません

覚醒剤を所持していたとして、警視庁渋谷署が覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、女優の酒井法子さん(38)の夫でサーファーショップ経営の高相祐一容疑者(41)を逮捕していたことが分かった。
渋谷署の調べでは、2日夜、警戒中の警察官が渋谷区内で高相容疑者を職務質問。この際、覚醒剤を隠し持っていたことが判明し、3日未明に逮捕した。
高相容疑者は酒井さんと平成10年に結婚、男児をもうけている。(産経新聞)



いわゆる、こういうロクでもない男を「髪結い屋の亭主」と呼ぶ。
学校の試験には出ないが、世間一般の知識として覚えておく様に!

子を持つ親としての自覚が欠如。所詮はタレント妻のヒモに過ぎない。
こんなことをして捕まったら家族がどういう立場になるか、特に女房の
仕事に多大な影響を及ぼすことになるってことすら全く頭に無いわけだ。
低脳な父親を持った子供が何より不憫だね。気の毒に・・・。
ま、ヒモ亭主になるのを承知の上で結婚した酒井には同情しないがね
smoking

山形の温泉は今回中止

先週の木・金・土で計画してた山形への温泉巡りは
雨予報のため中止にした。
初日は広い露天風呂で有名な姥湯温泉の「桝形屋」
を予約してたのでホントに残念でならない。
この宿は平日じゃないと取りにくいので尚更だ。
別にバイクで行くことに拘ってたわけじゃなくて車でも
良かったんだけど、ここの風呂は絶対に青空の下で
入ってこその場所なんで、確実に雨と分かってるなら
俺の中では行っても意味が無いんだよね・・・。
なんで、今回はキャンセル料を払ってまでも中止にした。

二泊目に予定してたのは蔵王温泉の「つるや」だった。
ここはサービスの良さで宿泊者からの評判が高い宿だ。
俺の好きな温泉の達人である故・野口悦男さんも推薦する
宿なんでまず間違いないだろう。事実、予約した際にも
丁寧な確認メールが返信されて来たので、評判が良いと
言われるのも「なるほど・・・」と頷けたね。
桝形屋はともかく、この「つるや」には次回必ず行こうと思う。

蔵王温泉「つるや」HP

下半身はまだ元気なんだが・・・

特に何も無く一日が終わった本日の誕生日。
今日以降、何かに記入する際には年齢欄に
「40」と書かなければならないのが嫌だな。
何だか物凄く歳を取った様な数字だね・・・。
まぁ別にだからと言って生活様式がガラリ一変
するわけでもなく、今まで通りの毎日が継続するだけ。
ただ、今日から世間的に立派な「おっさん」の仲間入り
したことだけは自分でも一応認識はしている。

オッパイを見に行って来た

セローで鎌倉~江ノ島に行って来た。
デジカメ忘れちゃったから写真は無いけど。

由比ガ浜も江ノ島も海水浴客でごった返してたよ。
人・人・人だらけ。こういう風景を目の当たりにすると
やっぱり夏なんだな~って思うね。
何よりビキニ姿の女の子は目の保養になるよな。
それにしても最近の若い子はみんな発育がイイよね~。
どの子もオッパイがプルンプルンしてたもん。
きっと柔らかくて弾力があるんだろうね~。
一人でニヤニヤしながら由比ガ浜を練り歩いちゃったわ。
変態だ?いやいや、健全な男なら当たり前のことだと思うよ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント