« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

大阪土産はこれ!

以前大阪に仕事で行った時に何気なく買って帰ったんだけど
これが結構美味いんだな。
オンラインショップで購入出来るんで思わず注文しちゃったよ。

HPで見ると、この店の代表銘菓じゃないみたいだけどね。

「醤油だれを包み込んだみたらし団子を創案し
発売したのは当社が全国ではじめてでございます」
【特許第2931877号】 * 類似品にはご注意ください

創業寛永七年  菓匠 千鳥屋

●みたらし小餅  1箱(12個入り)   650円


Assort_image Item_image

これ買う様に!

個人的に待ち望んでいた新作だ。

5/28 明日発売。このシリーズは面白いから買ってみ。

51ac9ekrtyl_sl500_aa280_1

6連キーケース

開け閉めを繰り返すと段々くたびれて来るキーケース。
まぁこればかりは仕方ないんだが、ルイヴィトン → ポールスミス → バーバリー
と、換える度に値段が安くなって行く中、今回は更に安価になってプリマクラッセ。
昨日ネットで買ったら今日届けてくれた。送料込みで5700円。
どうせ半年もしないうちにあっちこっちが磨り減って見栄えが悪くなるんだから
安いので十分。キーケースだと中にお守りもぶら下げられるんで便利だね。


Photo A9345ってタイプです

完成度では皐月賞馬だが・・・

ダービーなんだが、ロジユニの体調がパッとしないね。
俺の中では2冠馬になるはずの予定だったんだが、こうも状態が悪いと
さすがに思い入れ馬券は買えないね・・・。

ダービーは1番人気が絶対に勝たなくてはならないレース。
そういう点ではアンライバルドに頑張ってもらいたい。

今度は広い府中でノビノビ走れる分トライアンフマーチには要注意。
まぁ幸四郎なんで突き抜けるほどドンピシャの仕掛けは出来ないと
思うが、馬自体の潜在能力はレッドディザイア並の可能性を秘める。

他ではユッタリした距離でこそ末が切れそうなアイアンルック。
前走惨敗で人気を落とす様なら逆に買い。

シェーンヴァルトは展開次第で掲示板も十分。フィフスペトルと違って
血統的に単なるマイラーだとは思えないんだけどな・・・。

とりあえず乗り替りの馬は一切買う気ナシ。
テン乗りでダービージョッキーになるなんてとんでもない話だよ。
他が許しても俺は許さん!(笑)

今週は福島

木曜から今月2回目の4連休。9~10で伊良湖・鳥羽・伊勢、15~16で秋田と
遠征を続けたんで「さすがに月に3度は・・・」と思ってはいたものの、前々から
一度は行ってみたいとチェックしていた温泉宿が今回スンナリ取れたもんで
チョロっと行って来ることにしたわけだ。
とにかく入浴だけが目的なんで、行きも帰りも一切寄り道せずに直行直帰。
土曜の夕方に用事があるから昼過ぎには帰宅したい。
日曜はダービーだし色々と忙しいな。

これぞ鬼脚

他馬とは次元の違い過ぎる末脚だったね。
直線スムーズだったら1馬身差で勝ってただろう。
あの脚には素直に脱帽だ。

今日の安藤はブエナに勝たせてもらったな。
あのハナ差は辛勝ではなく圧勝だよ。
完璧に乗った四位にあれ以上の騎乗は無理。
レッドに運が無いのではなく、ブエナとの力差が
決定的にあるってことだ。
その代わり、今後ブエナの留守中はトライアルを
含めて全部タダ貰い。
秋華賞とエリ女は頂きだろうな。
無事に夏を越してパワーアップした新生レッドを
是非見てみたいものだ。

ブエナに小細工必要ナシ

ブエナビスタの懸念はオーバーワークのみ。
明日のオークスはそういうことだ。
ただし馬券はレッドから。
何でって?そりゃヘソ曲がりだから(笑)

そういやブエナの一口馬主である草野仁くんが
東スポのインタビューでこの前言ってたよ。
「レッドの潜在能力は要注意!」だって。

◎ レッドディザイア
○ ブエナビスタ

馬単の表裏だけにしとこうか?

ま、一応連下として

△ ジェルミナル
△ ディアジーナ
△ ハシッテホシーノ
△ デリキットピース

遊びでここまで買っとくか・・・。
案外行った行ったの前残りで凄い結果になったりして?


東海Sは復調のアロンダイト。
相手はボランタス・ピサノエミレーツ・エスケーカントリー。
断然人気のウォータクティクスはそろそろ負け時と見た。

インチキはダメですよ!

今日の「千代大海vs魁皇」の取り組みを見た人はよ~くお分かりだと思うが
これは完全な八百長だったな。悪いが誰が見ても八百長だと分かるよ。
つ~か、勝ち越しを既に決めてる魁皇が相手って時点で取り組み前から
結果は見えてるわけだ。
(千代大海は今場所カド番、しかも昨日までで6勝7敗と後がない状況)

この一番は入院中の母親の病棟で他の患者さんたちとみんなで見てたんだが
魁皇は何もしないで土俵を割るよ。相撲なんて取りゃしないから
と、お向かいのベッドで寝てるお婆ちゃんが取り組み前に宣言してたぐらいだ。
「千代が突っ張ってそのまま終わりかね?」と声を掛けると
そうだね。魁皇が四つに組むことはまず無いだろうね」とお婆ちゃん。

ハイ、結果は我々の予想通り(笑)

明日対戦の把瑠都は既に今場所負け越してるな。
千代大海は今日で7勝7敗の五分。明日負けると大関陥落。
さ~て、果たしてどっちが勝つんだろうね~。
明日は両者の真剣勝負を期待しましょう!笑)

空より海からの持込

それにしてもユニチャームを始めとするマスクの製造・販売会社は
豚インフルエンザ様々だな。どこの薬局行っても毎日売り切れじゃん。
花粉の時期だけが稼ぎ時だったのに、まさかこんなことで品切れ続出
になるとは夢にも思わなかったことだろう。正にウハウハ。

ついでにアルコールの消毒ティッシュも売り切れだらけと来たもんだ。
関西地区ならともかく、横浜の住民が何も今からこぞって買い出す
こともなかろうに・・・。
こういう時に慌てて買いに走る奴らなんてのは、普段は健康管理に何の
興味も持ってない連中が大半なんだよ。「とりあえず買っとこう」的な一種の
ノリで買うだけ。で、買ったはイイがどうせロクに使いやしないんだな。
関東地区の住民が果たしてどのくらいこのインフルエンザに危機感を
抱いているのかね?
インフルエンザとは関係ナシに、今ホントに必要としてそれらを買いに行った
奴が迷惑を受けてるのも一つの事実なわけだ。

空港で正規の入国者をチェックするのもイイが、肝心なのは港から紛れ込む
密入国者の方だろ。こっちがホントの水際対策なんじゃねぇのか?

乳頭&玉川温泉に行って来た(後編)

Photo_13 015 休暇村の横道を上がって行くと「黒湯」
結構な急坂を下って行くんだけど
明らかに年寄り向きの所じゃない




Photo_19 Photo_20内湯と露天
濁り具合(成分)が鶴の湯や休暇村とは
微妙に違う
朝の9時過ぎに入ったけどヌルかったな



正直、ここは時間割いてまで入りに行かなくてもイイと思ったね。
とりあえず乳頭温泉は「鶴の湯」の硫黄泉と「休暇村」のナトリウム
炭酸水素塩泉で十分だと思うよ。硫黄泉自体は他の宿も一緒だしね・・・。

で、さっさと「黒湯」を後にして目指すは奇跡の温泉と呼ばれる「玉川温泉」だ。
休暇村からだと30kmぐらい。田沢湖の入り口から341号を真っ直ぐ山奥へ
進むとデカい看板が出てるから直ぐに分かる。
途中にある湖も田沢湖同様にコバルトブルーでなかなか綺麗だよ。

さて玉川温泉なんだが、残念ながら内湯の撮影は不可。
とにかく入浴者が多くて撮れる様な状況じゃなかったんでね。

Photo_4 022_2 念願の玉川までやって来た
これだけの温泉で600円は安いと思うよ
2~3ヶ月湯治してみたいもんだね







下にリンク貼るけど一応簡単に説明。

まず広い浴場の真ん中にあるのが源泉100%の一番大きな湯船。
酸性度が強いと言われる玉川なんだが、切り傷があると相当沁みる。
沁みると言うか痛いね。特に皮膚の弱い人は長風呂を避けた方が無難。
その他には源泉50%の湯船や泡風呂、ヌルめ・熱めの風呂、歩行風呂に
打たせ湯、蒸気風呂(首だけ出す個別のサウナ)、露天風呂がある。
尚、源泉100%と50%以外の風呂は全て60%になってる様だ。
ちなみに50%は半分に薄めるから分かるが、60%ってのはどういう目分量で
薄めてるのかね?

Photo Photo_2 田沢湖で有名な「たつこ像」
右はウグイの群れ

偏光グラス越しだとちゃんと撮れた
何百尾もの大群で気味悪かったわ・・・



Photo_3 2 田沢湖は透明度が高くて美しい
パッと撮ったものでも絵葉書に
出来るほどキレイな風景だ



023帰り道に角館の武家屋敷に寄ってみた
写真は稲庭うどんで有名な「七代・佐藤養助」の店
この店の1本裏通りにある「ふきや」って店で
佐藤養助のうどんが食える ざるが美味かったよ


1泊2日でもそれなりに充実したんで結構満足。
往復1400km弱の運転は確かに辛いが、何より以前から行ってみたかった
乳頭温泉と玉川温泉にとりあえず浸かれたんでホント満足だな。

次回は蔵王・天童・銀山がターゲットだ。


●黒湯温泉  http://www.kuroyu.com/

●玉川温泉  http://www.tamagawa-onsen.jp/

●七代・佐藤養助  http://www.sato-yoske.co.jp/top.html  

乳頭&玉川温泉に行って来た(前編)

金曜日の深夜1時半に出発して乳頭温泉郷に着いたのが12時半。
首都高も東北道もスイスイで快調だったんだが、寝ないで行ったんで
途中から居眠り運転の連続。こりゃヤバイってんで那須高原のSAで
4時間ほど車内で爆睡しちまった。ホントに眠いとロードスターでも
座ったまま寝られるんだね・・・。

で、盛岡ICから国道46号→341号→127号で乳頭温泉に到着。
家からだと630kmぐらいだったかな?まぁとにかく長い・・・。
神奈川→東京→埼玉→群馬→栃木→福島→宮城→岩手→秋田だもん。
そりゃ遠いわな・・・。

チェックインまで時間があったんで、まずは有名な「鶴の湯」にて入湯。


Dsc02289Dsc02290_2表通りから山道を奥へ奥へと進む
イイ感じの湯治宿だね
事務所の奥に見える小屋が内湯


内湯で話し掛けられたオッチャンの話によると、宿泊するなら別館の
「山の宿」(鶴の湯本陣に行く途中にある)の方が食事はまともらしい。
恐らく同じ質素でも、まだ別館のが食える物を出すってことなんだろ。

Photo_3 Photo左が小さめの「黒湯」 右が大きめの「白湯」
共に見た通りの硫黄泉なんだが
違いがイマイチ分からない・・・
お湯は循環ナシの掛け流し


Photo_10 Photo_9宿泊先の休暇村
ここを入れて乳頭温泉郷は7件の宿
一帯はブナに囲まれた静かな場所だ



Photo_11Photo_12左が内湯 右が露天
内湯の手前湯船がナトリウム炭酸水素塩泉
奥と露天が単純硫黄泉
お湯は循環ナシの掛け流し


朝夕のバイキングはハッキリ言って大した物が出ない。
山の中なんで仕方ない部分は承知なんだが、同じ休暇村でも先週行った
伊良湖の方がメニューは倍以上だったな。


で、翌日の土曜は9時過ぎにチェックアウトして「黒湯」へ行った。
疲れたから続きは明日。



●乳頭温泉郷オフィシャルサイト  http://www.nyuto-onsenkyo.com/

●鶴の湯  http://www.tsurunoyu.com/

●休暇村乳頭温泉郷  http://www.qkamura.or.jp/nyuto/

いざ秋田へ

では秋田に行って来る。長い長い道のりだな。


京王杯SCは
トウショウカレッジ
ヴィクトリアマイルは引退を撤回した
ジョリーダンス
阪神牝馬Sで見せた33.6秒の鬼脚をもう一度!
相手は復調の
リトルアマポーラ
大穴は前走で◎にしながらも
ヒモ抜けで獲り損ねた
ブラボーデイジー。

お伊勢さん参り

土日で「伊良湖岬 → 鳥羽水族館 → 伊勢神宮」と回って来た。
宿泊は伊良湖の休暇村で東名の豊川ICから50km少々。
空いてたから1時間半で着いたけど下道でこの距離は結構辛いね。
何だかんだで家から5時間くらい掛かったよ。


003 004 設備も食事も悪くなかった休暇村
カーフェリー乗り場から近い





006 010 着いて早々目の前の海岸で実釣開始
足腰が痛くて集中力も無かった・・・
日没までの1時間ちょっとだけで終了




012 016 翌日は9:20発のフェリーで鳥羽
乗船券は道の駅で発売してる





019 020 日曜も良い天気で何より
風が気持ち良かったよ





026 023 暗がりだとピンボケになるな
なかなか上手く撮れないもんだ





022 目玉のジュゴン・セレナちゃん





027 034 日曜日で好天だから凄い人
真夏日の様な暑さだった





028 ハイ、赤福の本店ね
あっちこっちで売ってるせいか
思ったより混んでなかったな・・・
その後インチキは改めたのかね?



029 030 内宮の入り口
現在、宇治橋が工事中
案内所左側にある仮橋で川を渡る




031 032一番奥にある正宮
いわゆる神聖な場所ね



内宮に鎮まる天照大御神は我が国で最も貴く
    国家の最高神とされています(公式HPより)



帰りは
伊勢IC(伊勢自動車道) → 東名阪自動車道 → 伊勢湾岸道路 → 東名
にて自宅まで6時間少々。一言、疲労困憊。


今回の土産で一番美味しかったのは、五十鈴茶屋(おはらい町内)の
「本わらび餅」
だね。この柔らかさは絶品。ホントこれは美味い!


さて、今度の金曜は秋田へ一泊二日の強行日程。
岩手には以前CBRで行ったけどロードスターでは初の試み。
相当な腰痛に見舞われることだろう。
かと言ってフォルツァじゃちょっとね・・・。

リンクの追加

かんぽの宿を追加。
その他コメント一新。

電波芸者にもなってない

素朴な疑問なんだがね・・・。

最近やたらとテレビに出まくってる森泉ってのは結局何者なの?
何が売りの子なの?何の芸があるの?
喋りも達者ってわけじゃないのに、何で引っ張りダコになってるのか
全く分からないんだけどさ・・・。

貧乏人の僻み(ひがみ)として言わせてもらうと

「金は額に汗して稼ぎなさい」

って感じ? ま、負け組のオイラが言うのも何だけどね
smoking

箱根・宮ノ下「富士屋ホテル」

そういやこの前、箱根の超老舗「富士屋ホテル」に行って来た。
泊まりじゃなくて日帰りプランだったんだけど、なかなか良かったよ。

ここは妙高の赤倉観光ホテルと同じで天皇家御用達の超一流ホテル。
ランチ付き+貸切風呂がセットの「プラン・B」を堪能して来たんだけど
言うまでもなく、駐車場からフロントに至るまでの接客は文句ナシ。
自分がお金持ちにでもなったかの様な錯覚を体験出来る(笑)
さすが天下の富士屋ホテルだとつくづく思ったわけだ。



日帰りプランの詳細はHPの宿泊プランの中に入ってます。


ハイ、ここで一つ注意ね!

休憩の部屋はハッキリ言って安普請です。
隣の部屋から掃除機の音が筒抜けで聞こえて来るぐらいだから
くれぐれもエッチなことはしない様に!
ホント丸聞こえになるからさ。
ま、あくまでもそういう類のホテルじゃないんで・・・。

港北の湯に行って来た

ハイ、暇な5連休の最終日は「港北の湯」です。

値段(平日780円)がもう少し安くて洗面台に綿棒を置いてれば
満点に近いスーパー銭湯だね。

まず高ポイントとして第一に挙げたいのは「高濃度炭酸泉」があること。
これは瀬谷にある「ざぶん・目黒店」と同じだな。
炭酸泉てのは何処のスーパー銭湯にもあるわけじゃないんで、横浜近辺
だと結構珍しい部類のお風呂だと思う。



ここでちょっと脱線。

* ざぶんのHPは現在アクイス不可になってるね・・・。

     潰れたのか?「ざぶん」で検索すると下の文面しか確認出来ない。

「経営会社変更に伴ない、『天然温泉ざぶん』としての営業は本年5月中旬(予定)
をもって終了し、改装工事を経て7月上旬(予定)から
『ゆめみ処 ここち湯 横浜瀬谷店』
として再出発いたします」


「ゆめみ処 ここち湯」を調べてみたら相鉄グループ(相鉄不動産販売)
が経営してるスーパー銭湯の様だね。
炭酸泉が無くなる可能性があるな。



、港北の湯に戻る。
館内も明るく、従業員の人たちもハキハキしてて気持ちがイイ。
今日は足裏と下半身のマッサージをセットで受けてみたんだけど
なかなかどうして施術の女性の腕が素晴らしい。
そこらで看板出してるロクでもないマッサージ屋よりよっぽど上手い。
曜日によって指名出来るらしいんで、次回行ったらまたお願いしたほどだ。

ま、浴場の案内は上のリンクから飛んで確認してちょ~だい。
炭酸泉以外には「不思議の湯」と「シルクの湯」がオススメ。

あんまり俺は褒めること無いんだけど、ここは推薦枠に入れられるよ。

少なくとも鶴見の「スパ・リブール」よりは数百段も上だから。


それにしても今日は「ららぽーと横浜」までの道が大渋滞だったな。
港北インターからも中山方面からも酷いもんだったわ。
あれじゃららぽーとが目的じゃない連中にとってはホント迷惑この上ない
渋滞だったろ。ホント酷かったから。気の毒に・・・。

Spa Gardishに行って来た

暇な4日めは池○くんと一緒にスーパー銭湯に行って来た。
センター北駅のそばにある港北天然温泉「スパ・ガーディッシュ」って所。
まぁとりあえずリンクしたんでクリックしてみて下さいな。

お風呂そのものは別に悪くないんだけど、いかんせんヌルい。
一つぐらい熱い湯があってもイイと思うんだがね・・・。
そこら辺は雑誌でもキチンと書いとくべきだと思うぞ。
はした金の宣伝料程度で景色がイイだの何だのどうでもイイ様な
くだらない記事なんぞ書かずに、事実をちゃんと載せてもらいたいねsmoking

施設自体は不潔っぽくはないんで、その点だけはまぁ許す。
ただ、自販機の牛乳類(ビン)が130円てのは気に入らない。
経営が東急だからボッタクリも当たり前か・・・。

5点満点で2点が精一杯です。悪しからず。

暇な休日3日め

今日も暇なんで、駒岡のトレッサを覗きに行って来た。
初めてだったんだが、ららぽーとの縮小版みたいなもんで
早い話が広いだけで何の目玉もない単なる中途半端な施設。
リピートする必要性が全く無い所だね。くだらない建物だ。


週末は以前キャンセルした鳥羽と伊勢に行って来る。
行きは愛知の某サーフでルアーを投げるつもり。
その後は伊良湖からカーフェリーで鳥羽に渡って水族館。
それで伊勢神宮参りして赤福の本店寄ってから帰宅。
まぁ一泊二日だからこんなもんだろ。

翌週末の4連休は東北への温泉巡りにした。
とりあえず宿は予約したんで、後は行動予定を立てるのみ。
銀山温泉て立ち寄り湯はやってないのかね?
山形を通るついでに是非とも寄ってみたいんだけどな・・・。



玉川温泉ノロウイルスを出しちゃって現在休業中みたいだね。

所詮は善戦マンなんだろうな

勝った馬が強い。競馬ってのはそういうもんだ。

アルナスラインはGⅠ馬になれずに登録抹消になることだろう。
大きなタイトルを獲るにはワンチャンスをモノにする運も必要
なんだが、残念ながらこの馬にはそれが無いんだな。
引退までにせいぜいGⅡをあと一勝出来れば御の字って感じか?

今日も1着3着が3回、2着3着が1回と、相変わらずイライラの繰り返し
だったんだが、新潟の最終と京都の準メインでやっと当たり・・・。
何とかお気持ち程度の儲けで帰って来れた。

「負けなきゃイイんだから・・・」と自分に言い聞かしても、やっぱり
シックリ来ないんだよな~。

アルナスは最初で最後のチャンス

天皇賞です。
あんまりパッとしない面子ですなsmoking

◎ アルナスライン
○ モンテクリスエス
▲ ジャガーメイル
★ ヒカルカザブエ
△ ゼンノグッドウッド
△ スクリーンヒーロー


スイートピーSはブロードストリートで連軸は堅そうだね。
これらの相手じゃ負けられないでしょ。

京都の最終は鉄砲走るゴッドスマイルユーから勝負

日本人は渋滞が大好き

高速道路は夜明け前から大渋滞だらけだそうで・・・。
場所によっては30~60kmだってね。
いやいや、皆さん御苦労様です。
まぁ混むの承知で出掛けるんだから、ピクリと動かなくても
一切文句言わないこと。
ただね、一番の迷惑は毎日高速道路を使って関西方面や
東北方面に走ってる幹線輸送のトラックだよ。
ヤマトも佐川も西濃もそりゃ大変だろ。ホント気の毒・・・。

俺は基本的に1000円均一の通行料金なんて大反対さ。
そもそも時間を金で買うのが本来の高速道路ってもんだろ?
それがたとえ土日祭日限定と言え、こうまで溢れ返ると
酷すぎるし、悪いけど高速道路の意味が無くなるよ・・・。

特に酷いのがアクアラインの海ほたるな。
あんな所へ何しに行くのか全く意味が分からないね。
ホント馬鹿じゃねぇのか?って思うもん。
あそこは通りすがりにションベンする所だぜ。
そんな所へわざわざ1000円の通行料払ってまで1時間以上も
駐車場入るために並ぶってんだから馬鹿としか言い様が無い。
それでやっとの思いで中に入っても今度はトイレが長蛇の列。
ションベンするのに更に並ぶんだからホント御苦労なことだよ。
日本人てのは渋滞が大好き民族らしいから、きっとそれでも
みんな楽しいんだろうな。

そう言う俺も日本人だけど、通常料金の平日しか高速は使いません。
何せ渋滞は大嫌いだし、兎にも角にも「金より時間重視」なんでね
smoking

本日より本社勤務

でも今日だけですぐ5連休。
これから毎回ネクタイして出勤するのがウザったいな。
二度と戻りたくないと思ってたから尚更だ。

今日は何もやることが無くて朝からネットサーフィン三昧。
くだらねぇ一日だったよ。

既にウンザリ・・・。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント