« 美人過ぎる市議? | トップページ | これだけ惨敗するとね・・・ »

急坂コースは十八番

終わってみれば「実は1強」である可能性が高いロジユニバース。
以前「2冠確定」とここに書いたが、今でもそれに変わりは無い。
早い脚が無くとも、総合力では文句ナシに頭一つリード。
最内枠を横山がどう捌くのか非常に楽しみだ。

ただし、桜花賞同様に馬券は別。(ヘソ曲がりだからね・・・)

逆転を託すのは中山・阪神で計3勝を挙げてるベストメンバー。
特に寒竹賞の勝ち時計が秀逸なので尚更目を引いた。
この急坂コースが得意で器用な差し馬から絞って買ってみる。

相手1番手は勿論ロジユニバース。
次いで直線強襲の前走が再現出来そうなフィフスペトル。
底力のありそうな良血馬・トライアンフマーチ。
折り合えれば外枠でもアンライバルド。


◎ ベストメンバー
○ ロジユニバース
▲ フィフスペトル

★ トライアンフマーチ
△ アンライバルド


リーチザクラウンて勝ち方は派手だけど、時計そのものは別に大したことはない。

« 美人過ぎる市議? | トップページ | これだけ惨敗するとね・・・ »

競馬」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント