« シーザリオ以上の逸材か? | トップページ | 百日咳が流行ってます »

嫌な話だぜ・・・

年明けに取引先会社へ「プチ出向」だそうだ。
今日いきなり通達されたんだが、正確には「荷主先への出向」となる。
と言っても勤務地は今の場所と同じで、1つ上の階にある先方さんの事務所へ毎日通うだけ(笑)
来年の4月から我が社でセンター運営の全てを受託することになったので、受注の端末操作からマテハン全般(自動倉庫)のトラブル解消に至るまで庫内業務の何もかもを一手に引き継がなければならないわけだ。で、どういうわけか俺が行くハメに・・・。

私:   「所長さ、何で俺なのよ?」
所長:「他に誰も居ないから」
私:   「いやいや、俺以外に4人も社員が居るでしょ?」
所長:「内緒だけど、年明けに○○と××の2人を異動させるんだよ」
私:   「だったら俺をどっかに異動させてよ」
所長:「あんたはダメ。来たばっかだし」
私:   「じゃあ俺と一緒に残る人も交代でプチ出向するの?」
所長:「しないよ。あんたが代表だから。とりあえず全部教わって来て」
私:   「あんたが代表って・・・。そんなの勝手に決めないでよ」
所長:「だってしょうがねぇよ。他に居ないんだから」
私:   「俺以外に残る2人が居るじゃんよ」
所長:「ダメダメ。一人は入荷、もう一人は配送系の専門者だもん」
私:   「で、3引く2は俺ってわけ?」
所長:「そうだよ。な?あんたしか残らないだろ?」
私:   「でもさ、入荷専門と配送専門の2人はちゃんと覚えてくれるんだよね?」
所長:「そうさせるつもりだけど覚える余裕なんて無いかもなぁ・・・」
私:   「無いかもなぁ・・・じゃなくてさ、覚えてもらわなきゃ回せないじゃんか」
所長:「そりゃそうだけど、それはそのうち考えようよ」
私:   「何をノンキなこと言ってんの。俺一人じゃ無理だって」
所長:「何とかなるだろ。ダメならあんたの下に誰か付けさせるから」
私:   「そんなの誰も居ないじゃんよ。だいたい何処にそんな人員が居るのよ?」
所長:「難しい話はまた今度にしようぜ。とにかくヨロシクな!」
私:   「ヨロシクじゃないよ・・・。出向手当ては出してもらえるんだよね?」
所長:「何で?」
私:   「何で?って・・・。俺が逆に聞きたいんだけど」
所長:「出るのかなぁ・・・」
私:   「いやいや、出るのかなぁ・・・じゃなくてちゃんと出してよ」
所長:「今度役員に聞いとくわ」


全く呆れるほどいい加減な会社だ。

「出向して」→「何で?」→「誰も居ないから」
「俺一人じゃ無理」→「何とかなる」→「ならなきゃその時考えよう」

典型的なアホ会社(笑)
同じ上場企業なら俺はもっとまともな所に勤めたかったよ。マジで・・・。
思いやられる年明けだなsmoking

« シーザリオ以上の逸材か? | トップページ | 百日咳が流行ってます »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント