« ヒラメリミテッドで既に釣果報告あり | トップページ | やはりあくまでも伏せますか? »

闇が深いほどマスコミは実情を伏せる

小室の逮捕は数日前にネット上で流されていた。リークは地検と言われている。
逮捕後に色々と私生活の面が記事にされているが、果たしてどこまでが本当でどこまでが嘘なのかは分からない。もちろん出てる内容の全てが嘘だとは思わないが、こんなもんはネタを提供してる人間の立場や流し方次第でいくらでも操作が出来る。早い話がネタ出し一つでいくらでも小室本人を悪者に仕立て上げることが可能ってことだ。
「彼に全てを被ってもらいましょう」的なね。
事実女房が
「私は事情を知っているだけに悔しくてしょうがないです。この誤解は必ず晴らしたい」
とコメントしてる。これが仮に嘘でないとするならば今回の件は我々が知る由も無い相当ディープな背景が裏にあるということだ。ただし女房はそれを自ら口に出来ない訳がある。ナゼそれが出来ないのか?それは話すことで自らがヤバイ状況に陥ることが明白だからだろう。だから言いたくても今は絶対に言えない。圧力とは恐ろしいもんだな。
ただ単に
「あちこちに借金をしてました」
「ハナから詐欺目的で著作権云々の話を持ち掛けて金を騙し取りました」
だけのレベルで済む内容ではあるまいということは簡単に想像が付く。

ナゼ巨額の財産が跡形も無く消えたのか?その原因は本当に浪費癖や海外での事業が失敗したからだけなのか?
少なくとも俺はマスコミが流す小室絡みの件については全てを信用しないがね。
情報操作がプンプンするよ。何から何まで小室一人だけでこういう状況に陥ったってことはまず無いだろう。誰かに操られてた部分も多かれ少なかれあったんじゃないのかい?
じゃなきゃここまで借金は膨れ上がらないだろ。どう考えたって。

« ヒラメリミテッドで既に釣果報告あり | トップページ | やはりあくまでも伏せますか? »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント