« 北の湖さん「劇終!」(大笑) | トップページ | 相変わらずの馬券下手 »

増加するロクでもないドライバー

最近さ、夜間の信号待ち時にヘッドライトを消さない連中が随分と増えたね。俺は昔から必ず消す派だから特にそれを感じるよ。

例えばこちらから見て交差点の向こう側(正面)が下り坂の場合。
反対車線の車は上り坂になるんで、先頭車は当然上向きの状態で信号待ちとなる。
この時ライトを点けっぱなしのままだと反対側の先頭車はさぞかし眩しいだろうと大概は気を遣って消すものだと思うんだが、最近の連中はそんなことまずお構いナシってのが物凄く多いんだよな。俺はそういう時に出くわすとパッシングをしてやるけど。片側一車線で小さな交差点の時なんかは必ず。何故って?そりゃ言うまでもなく実際に眩しいから。特に今乗ってるロードスターだと車高が低いせいもあって尚更光線がキツイんだわ。

それとフラットな道での信号待ち時もそう。先頭に限らず後続車も消す奴が少ない。
最近はどいつもこいつもみんな点けっぱだ。
「別にそんなこと人の勝手だし関係ねぇだろ」と思う奴もいるかもしれんが、俺から言わせればとんでもねぇことさ。うんと車間距離を詰めてるならまだ点けててもイイ。ところが中途半端に距離を置いたままライト(特に光線が強いハロゲンタイプ)を点けられてると非常に危険だ。反対車線を走ってるこちら側にしてみると、時にその眩しさが悪さをすることがあってさ、急に間から歩行者や自転車に飛び出されると見えにくいんだよな。こういうの経験したことある奴って結構いるんじゃないか?消してくれてれば対象となるものがこちら側のライトでハッキリ照らされるわけだから、一瞬の判断と言えどもブレーキを踏むタイミングを逸する危険性は眩しい状況時よりも確実に低くなると俺は思うわけだ。
ま、そんなことどうでもイイと思う奴にはつまらん主張に感じるんだろうけどね・・・。

こうやってライトを点けっぱにしてる無神経な奴らほど譲り合いの精神は少ないな。見てると大抵そうだ。左の脇道から出て来た車を入れてやらない。信号の右折待ちで後続がズラッと繋がってるを承知でも曲がらせてやらない。どいつもこいつも我先我先だ。「お互い様」っていう気が全く無い証拠だよ。ロクでもないのがホント多過ぎる。

« 北の湖さん「劇終!」(大笑) | トップページ | 相変わらずの馬券下手 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント