« 金の亡者「チョウ・ユンファ」に辟易 | トップページ | 無謀な馬券ですかね? »

言うは易し行うは難し

改善てのは現状の現場レベルに合わせて無理なく進捗させないと必ず失敗する。
肝心なことは今後それを如何に「維持・継続」させて行くか(行ける様にするか)であり、それがもし出来なければ所詮その場限りの「瞬間付け焼刃」で終わってしまうものだ。
物事には順序と言うものがあるので、段階を踏みながら確実にステップアップをして行かなければ何の意味も無い。強引な改善は時と場合による。
まずは現場を知れ。作業者の動きをよく観察しろ。どこにムリ・ムダがあるのかを明確に押さえろ。5Sとは言わず、2Sを徹底させるだけでも大幅な作業改善に繋がるものだ。
小さなことからの積み重ねがいずれ大きな結果に必ず結び付く。森を見てるだけじゃ改善の糸口なんざ何も掴めないよ。

分かったかね?某問屋の○○くん。これが俺からの返答だ。心して着手してくれ。

« 金の亡者「チョウ・ユンファ」に辟易 | トップページ | 無謀な馬券ですかね? »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント