« 中舘と岩田の先行抜け出しに期待 | トップページ | 言うは易し行うは難し »

金の亡者「チョウ・ユンファ」に辟易

得意の中山で巻き返しが十分可能と読んだマイネル、穴なら出来の良さでダイワ。
この2頭でワンツーかよ・・・。何だか上手く行かないねぇ・・・。
にしてもローズSは酷い結果だ。トールポピーが負けて許されるのはレジネッタだけなんだが、あの惨敗はちょっと頂けないね。今日の結果で菊も秋華も混沌になっちまった。
この分じゃ本番も“何でもアリ”っぽいよな。

今宵はアンジーの「ウォンテッド」をレイトショーにて鑑賞。
ロシア人監督のハリウッドデビュー作らしいね。荒々しいと言うか雑って言うか、まぁ人によって評価が完全に分かれるであろう作品。既に続編も決まってるそうで、次回はもう少し洗練された内容になることを願いたい。
続編と言えば来年に期待作が続々と上映予定になってる様だ。

「007 慰めの報酬」(1月)
「ターミネーター4」(6月)
「ダ・ヴィンチ・コードⅡ」(5月)
「トランスフォーマー」(8月)

中でも前作で冷酷なジェームス・ボンドを演じてくれたダニエル・クレイグ主演の007が期待度ナンバーワンだな。ボンド・ガールはオルガ・キュリレンコ。あまりキレイな女優さんじゃないね。個人的にはキーラ・ナイトレイあたりにやってもらいたいんだが・・・。

ジョン・ウー監督の「レッド・クリフ(赤壁)」に劉備役で出演予定だったチョウ・ユンファはギャラで揉めたらしく降板みたいだね。トニー・レオンより安い提示じゃ納得出来なかったか?結局ウーの作品には出ず、代わりにドラゴンボール(来年公開)で亀仙人役を引き受けたそうなんだが、盟友よりもこんな作品をギャラだけで選ぶとはかつての亜州影帝も落ちたもんだとつくづく思う。

« 中舘と岩田の先行抜け出しに期待 | トップページ | 言うは易し行うは難し »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント