« 仮病・八百長・殺人・大麻 | トップページ | 素朴で美味い焼きそば屋 »

稼動調査

改善をするための第一歩として行う作業観察と稼動調査ってのは結構疲れるもんで、状況によっては作業者以上に体力が必要になる。広い構内をワークサンプリングするために歩き回る時なんかは一周するのに30分も歩く場合があるんだが、こういうのは作業者の動作確認本数が多ければ多いほど稼動・非稼動の割合が見えるもんなので、とにかく朝から晩までひたすらグルグル回り続けるわけだ。道のりは単に平坦コースもあれば、途中で急階段を3階4階まで何度も昇り降りするコースもあったりして、そんな時はまるでトライアスロンでもやってるかの如く辛い周回になるんだな。それも今みたいな時期だとホント地獄。ハッキリ言って拷問に近い。まぁそれだけ大変な思いをしても、いざ調査を終えて実態を集計すればたったの紙切れ一枚で終わってしまうんで、まぁなんつ~かそこら辺が結構悲しい部分でもあるんだな。

このワークサンプリングってのはスーパー銭湯なんかでも見掛ける機会がある。
このサイトにアクセスが多い横浜市鶴見区の「スパリブール」でもやってるよ。
従業員の兄ちゃんが浴場に入って来て、見た瞬間どの湯船に今何人が浸かってるかをチェックして回ってる。目的そのものが何なのかは知らんけど、データ取りしてることだけは確かだね。銭湯でこんなことしてるのは珍しいと思うよ

« 仮病・八百長・殺人・大麻 | トップページ | 素朴で美味い焼きそば屋 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント