« 新型 CBR1000RR | トップページ | 小柄な二人が日本の要 »

ヒラメの季節が終わってしまう

雨が降って来るのを承知で夕方から釣りに向かう。相模川河口を渡り切った所でポツポツ降り出して来た。そして西湘バイパスに入って間もなくすると雨脚が段々と酷くなり、国府津のサービスエリアに到着した時にはジャンジャン降り。どうせ釣り人なんて居ないだろうし、多少の雨なら竿を出すか・・・と思って向かっていたんだが、こうも酷い雨だとさすがに諦める。仕方なくそのまま走り、小田原厚木道路から東名に入って帰宅。
途中近所の釣具屋に寄ってソルトウォーターとルアーマガジンを購入し、顔見知りの店員と少々雑談。DSシンカー(未常識のヒラメ釣りメソッド参照)はなかなか良いとの情報を得る。この仕掛けは以前から知っていたんだが(と言うかメソッドのサイトにある「本日の海」は日々欠かさずチェックしてる。酒匂川河口の様子が毎日分かるからね)ブラックバスに明け暮れていた20年前からワーム自体が正直あまり好きではない。サーフに通う様になってからたまに気分転換としてパワーシャッドは使うが、やはり基本はプラグ。ただこれからのシーズンはヒラメからマゴチに移行するので、店員さんの話だとワームの方が絶対に良いとのこと。確かに底攻めを中心とするリフト&フォールならワームの出番なんだろう。まぁマゴチも悪くないが、あくまでも俺はサーフでヒラメを釣ってみたいんだよね・・・。ブラックバスの数釣り技術ってのはヒラメには通用しないのかな?(笑)

490_1

« 新型 CBR1000RR | トップページ | 小柄な二人が日本の要 »

SALT WATER」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント