« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

日本て国はドMです

結局の所、問題の餃子は「日本で毒物が混入した可能性が大きい」らしい。中国が独自に実験したら、この餃子の袋は「外から液体が染み込む作りになっていた」そうだ。
そんな袋に入れられていたとはビックリだね。俺なんか驚いたショックで思わずそこらの野良犬を取っ捕まえて食っちゃう所だったよ。ついでにハクビシンも捕まえて食ってやろうかと船橋の周辺を朝から探し回っちゃったもん。ほら、人間てさ、あまりにもビックリした時には手当たり次第に動いてるもんを食っちゃうじゃん。何?そんなことはない?
あ、いけね・・・、それって中国人だけの話か?こりゃまた失礼。食うのはダンボールだけにしとくよ。反省反省。南京街(なんきんまち・・・今の年寄り連中は、その昔「中華街」とは言わずにみんなこう呼んでいた。現在70歳前後の老人は「中華街」よりも「南京街」の方がピンと来るだろう。お爺ちゃんやお婆ちゃんに聞いてみな)の連中は今回の件ついて一体どう思ってんだろうね。どっかのテレビ局で取材しに行ってないのかい?生協の幹部連中に対するインタビューなんざどうでもイイからさ、聘珍樓とか同發とか重慶飯店なんかの老舗の店へ行って「どう思いますか?」ってやって来いっての。何なら赤坂の四川飯店を訪ねて陳建一にでも聞いてみりゃイイんだよ。「アンタも中国当局の発表通りだと思うのか?」ってな。まぁね、そもそも誰がって言えば単に総理大臣がだらしないからナメられるわけだ。言われたい放題やられたい放題。ホントこの国は馬鹿丸出しだよな。これだけバカにされてもまだ中国に御機嫌伺いを立ててるんだからどうしようもないね。世も末とは正にこの事だ。呆れるよ・・・。

裏から見れば太陽は黒い

包茎治療の医者に「鬱の一歩手前」などと診断してもらい、ずっとそれを演じていた青朝龍くんがすっかり元気になった様だ。モンゴルに帰って好き放題暮らし、帰国後はイイ感じで復活のお膳立てをしてもらったんだから何よりだろう。世間てのはバカだから、あんな安いシナリオで「強い青朝龍が帰って来た」なんていとも簡単に騙される。全くどいつもコイツも御目出度い奴らばかりなんだが、今度は東スポのカメラマンに向かって「死ねコノヤロー!」と吐き捨てたとか・・・。いやはや実に微笑ましい横綱です(笑)
昔と違って今の世の中は何でもすぐに報道される。歴代の横綱だって汚い言葉を吐くこともそりゃあっただろうが、時代が時代だったんで表沙汰にならなかったことなど数知れずだろう。今更彼に品性だの自覚だのと言って聞かせるのは正に「暖簾に腕押し」「糠に釘」ってやつで、そもそもこんな程度の人間を横綱に上げた協会に責任がある。ところが亀田んとこのガキと一緒で、何だかんだ素行に問題があっても色んな部分で「銭」になるから野放しにする。どんなに世間から叩かれ様が何され様が、モンゴル絡みの利権が“込み”である以上、それに群がるロクでもない輩たちが守る限り、彼の横綱生活は今後も安泰であるということだ。と言うか、ある意味「生かされている」と言った方がイイのかもしれない。別の見方をすると、今となっては土俵外の部分で様々なしがらみを纏ってしまった彼自身が既に「がんじがらめ」の状態になっているのかもな。もちろん本人の言動は問題なんだが、そういう裏の世界を想像すると、相撲とは違う所でストレスが溜まることも多々あるんじゃないかと俺なんかは思うわけだ。まぁ勝手にそう思ってるだけだがね
smoking

北海道限定カラー販売中

一部のルアーマンの間で話題になっている「NODE・130」(タックルハウス)なんだが、北海道限定カラーを最近あちこちで見掛ける様になった。横浜でもキャスティングや上州屋で販売されている。評判が良いからなのか、単にメーカーの在庫処分の為にバラ撒かれているのかは知らんけど、とりあえず地方の限定カラーが関東でも普通に買えるとなれば、それはそれで非常に嬉しいことである。海アメ用として(川で生まれてそのまま残るのがイワナ、海に下るのがアメマスになる)北海道で評判が良いショアライン(ダイワ)も関東で販売されればソコソコ売れるに違いない。まぁそれ以上にDUOがタイドミノーの140フライヤーを出せばダイワ以上に売れるんだろうが・・・。でもDUOは125と145のシンキングをこの春に新しく出すから、フライヤーの販売は予定に無いのかもしれんね。


NODE・130   北海道限定カラー(4色/シンキングのみ) 1995円


Ua1
オオナゴ

Ua2
ピンク・オレンジベリー

Ua3
ゴールドグリーン・オレンジベリー

Ua4
ブルーバック 

心は早くも桜花賞

前後半のタイム差が1.9秒(前半800m:46.7秒、後半800m:48.6秒)のフェブラリーS。
入りの600が34.8秒なんだから、差し馬にとっては正に“おあつらえ向きの流れ”になってくれた今日のレース。にしてもヴァーミリアンは横綱相撲。文句ナシの完勝だ。岩田は武に釣られて完全に早仕掛け。もう一呼吸遅らせてたら息切れせずに2着はあったな。
ブルーコンコルドの読みは良かったんだが、肝心の我が本命ドラゴンファイヤーはスタートからの早い流れに付いて行くのが精一杯で完全な力負け。現時点ではイイとこGⅢ止まりの馬なのかもしれないね。大きく買い被ってたことに反省だ。
最終は悩んだ末にラドランファーマを本命に指名もあえなく撃沈・・・。全く見せ場すら無いんだから話にならんよ。非常につまらん。

気が早いけど既に俺の心は桜花賞。
阪神JF2着のレーヴダムールか、クイーンC2着のライムキャンディどちらかを本命にしようと決めているものの、ナント両馬の鞍上は藤岡佑介で被ってるではないか!
まぁ俺としてはレーヴの選択を希望したいんだが、多分乗るのは実の父親が管理するライムキャンディになるだろうな。そもそも松田は色んな騎手に手垢を付けさせるのが好きな調教師だから、どうせ藤岡には拘ってないはずだ。



レーヴダムール (父 ファルブラヴ  母レーヴドスカー)

   松田博資厩舎(生産:ノーザンファーム/馬主:サンデーレーシング)

  2007.10.27   京都   2歳新馬戦     1着   芝1600m   1.36.1   安藤勝己(1番人気)
  2007.12.02   阪神   阪神JF(GⅠ) 2着   芝1600m   
1.33.8 藤岡祐介(8番人気)

・ ライムキャンディ (父タニノギムレット  母マルカキャンディ)   

   藤岡健一厩舎(生産:社台ファーム/馬主:社台レースホース)

  2008.01.26   京都   3歳新馬戦     1着   芝1600m    1.37.5  藤岡祐介(3番人気)
  2008.02.23   東京   クイーンC      2着   芝1600m   
1.35.7  藤岡祐介(8番人気)


共に2戦目で重賞を勝ち負けするんだから素質は十分。ただ、現状の完成度ではレーヴの方が一枚上だろう。時計2つの差は大きいからね。クイーンC組は本番で活躍しないのも嫌なデータだし(笑) レーヴの次走(チューリップ賞?)は大いに注目すべし!

車もバイクも埃だらけの今日

こうなったら意地でも言い張ろう。「アドマイヤオーラはマイラーだ(笑)」
それにしても9歳馬にあそこまで粘られるとは4着以下の馬たちは一体何をしてるんだろうかね?展開云々のレベルじゃ済まされない。全馬死刑じゃ!

今日の春一番は強烈だったねぇ。我が家では干した布団が道路の向こうまで吹っ飛んだもん。(ベタなシャレじゃなくて本当の話。走ってる車にでも被さったら大事だったよ・・・)これからは一雨毎に春が来る。その分花粉も凄いけどね。

それにしても明日の東京12レースは難解だ・・・。

今年も安藤と幸のワンツー?

年はサンライズバッカスを軸にしながらブルーコンコルドを抜けにして外したフェブラリーS。今年はワイルドワンダーから入ろうと思ったんだが、中間の軽い調教と大外枠が気に入らないのでヤメた。ならば「2頭出しの厩舎は人気薄の方から」ってことで◎ドラゴンファイヤー。JCDからの連闘は3歳馬には少々酷だったが、その後ジックリ休養を取って今回キッチリ仕上げて来た。距離・コースの適性、そして鞍上強化の魅力で文句ナシの本命。相手は適距離に戻った昨年の2着馬ブルーコンコルド。マイルまでなら十分見せ場は作れるはず。単穴は「ハマれば・・・」の条件付きでメイショウトウコン。押さえはワイルドワンダーとロングプライド。今年も安藤で勝負だ。我が予想に一片の悔い無しpunch

京都記念は2着狙いでトウショウナイト。ウオッカはスルー。この馬は毎度毎度人気になり過ぎ。今回も含めていつかは勝つことがあるんだろうが、ダービーもJCも「単にハマっただけ」と見てるんで抜けにする。相手は前走を久し振りに勝って勢いの出たアドマイヤフジ。押さえはダーク・アイポッパー・ドリパス。アドマイヤは基本的にマイラーなんで消去と結論。トウショウ絡みならどの組み合わせでも万馬券だね。
買わないけどクイーンカップは藤岡のライムキャンディに注目。


京都

◎ トウショウナイト
○ アドマイヤフジ
△ ダークメッセージ・アイポッパー・ドリームパスポート


フェブラリーS

◎ ドラゴンファイヤー
○ ブルーコンコルド
▲ メイショウトウコン
△ ワイルドワンダー・ロングプライド

出だしはイイけどサビがね・・・

今日は色々あって勤務時間中に堂々とカラオケBOXに行って来た。理由はどうあれ、ハッキリ言ってロクなもんじゃないわなsmoking
それはそうと、平井堅の曲を上手に歌いこなすのは素人にとっちゃそりゃもう難解を極めるわけだ。まともに歌える奴なんてなかなか居ないだろう。

「哀歌(エレジー)を上手に歌う。そういう人間に私はなりたい」

まぁそんな心境です・・・。

大阪弁の勉強始めてます

ひと口に大阪と言っても結構広いわけですよ。通勤のことを考えると西九条辺りに宿を構えるのがベストなんですがね、これがまた会社としては金が掛かるってんでホテルに長期滞在をさせてくれないんですよ。まぁそうなるとウイークリーマンション的な所を探して住まなきゃならんので、果たして希望する西九条辺りにそういった物件があるのかどうか・・・。来月の半ば過ぎには行くことになるんで、何とかそれまでに探さなきゃなりません。昔みたいに特殊な業務だったら経費は裏から出してくれるんで好き放題だったんですがねsmoking

ところで大阪と言えば「とむさん」と「かりぶさん」の地元であるからして、一ヶ月以上も滞在するとなれば是非ともどこかでお会いして御挨拶でもしたいと思ってる次第なんですが、御迷惑を承知で久し振りに御両人の所へカキコでもしちゃいましょうかねぇ。

と、まぁそんな感じで大阪行きが徐々に近づきつつあるわけですが、お団子の中にみたらしが入ってる大阪のお土産菓子は何て言うんでしょうか?これが結構美味いんで気になってる所です。

スカーレットに勝ち目ナシ

混迷極める牡馬のクラシック戦線なんだが、そこら辺の見解はサンスポの佐藤や水戸も真っ青になるほど今年に入って絶好調の「万馬券ハンター」ヤエノオデキさんのご意見を是非参考にしてもらいたい。何と言っても10万馬券の的中は驚愕そのもの。ただただ脱帽するしかない天晴れなハンターぶりなのである。狙って獲る万馬券てのはハズレた時の反省を踏まえてジックリとレース回顧をし、それに基づいてコツコツと地道な研究の積み重ねの上に成り立つものだ。その努力は何時か必ず報われる。その何時かが今年に入って4本の万馬券に繋がっているのだから本当に凄い。オデキさんには「お見事!」とこのブログ上で拍手を送りたいと思う。
「ハンデ戦は騎手で買え!」は是非覚えておきたい。俺は重→軽、軽→重という組み合わせの買い方しかしないから、この格言は今後レースを予想する上で非常に大きな要素になりそうだ。

さて、そんな訳で久し振りに競馬。今週末は今年一発目のGⅠであるフェブラリーS。
前日の土曜日は天皇賞を狙う古馬たちの伝統レース京都記念。
昨年度の最優秀3歳牝馬に輝いたダイワスカーレットが初の砂に挑戦。対するダービー馬ウオッカは無難に地元の芝戦を選択。一週前の追い切りで参加馬たちの体調はある程度見えてるが、水曜と木曜の最終追いを確認してから決めることにしよう。
注目のスカーレットは初のダートが強豪ひしめくGⅠ戦。適度に足抜きの良い馬場にでもなれば話は別だが、たとえ距離は合ってもアッサリ勝てるほど甘くないのが古馬の大レースというもの。しかも生涯初の左回りで尚且つダート。今回ばかりは着でも拾えれば御の字かな?

ドリパスは思ったほど変わり身が無いみたいだね。パンとしてればどう考えても負けようが無いメンツなんだけどな。骨折明けのブランクは思ってる以上に深刻なのかもよ。
何も無理して出さずに少し休養させたほうがイイんじゃないのかい?
JC→有馬→AJCCと走り詰めだから。ケガを思い出して馬自身が走りに加減をしてる可能性もあるし。
ま、セゾンのことだからお構いナシで走らせるんだろうがね・・・。どうせまた今回も乗り方に注文付けるんだろ。何てったってダビスタ感覚で競馬やってる馬主だからな(笑)

見た目で騙される今日この頃

いつもの如くどうでもイイ話なんだけど、ここ最近パッと見で女の年齢が分からなくなってしまった。年齢層は関係無く、20代の頃は前後1~2歳の範囲内で大抵当てていたもんなんだが、これって歳と共に瞬時の洞察力?が低下して来たっていう証拠なんだろうかねぇ・・・。特に実年齢32~3から40半ば迄の範囲内が全く見切れない。非常にくだらないことでも俺としては結構ショックに近いものがある。外で働いてる女性は専業主婦よりも活発さがあり、それなりにお洒落にも気を遣ってるから見た目も若く見えることが確かに多い。それでもどんなに若作りして様が、昔はキッチリ見極められたもんだった。ところが今では全然ダメ。バッチリ化粧しててイイ匂いの香水を付けてるソコソコの顔立ちだと全く判断が出来ないんだな。今の職場に大勢いるパートさんたちの年齢当ても、大半は実際より5歳以上で読み間違う。キレイな人が比較的多いから見た目でブレるのも仕方ないとは言え、俺も若い時と違って簡単に騙される様になってしまったもんだとつくづく思うわけだ。まぁ金持ってないから付け入れられる心配は無いけどね・・・。

隙を見せるな!

下北沢では朝から酔っ払ったバカがフルチンで商店街を練り歩き、新宿では死刑になりたいからというバカ男がションベンしてた無防備のタクシー運ちゃんを背後から金槌で殴りつけ、更には新幹線の車内で飲んだくれて大騒ぎしたバカ歌手の一団、埼玉ではホテルの部屋で集団自殺をしたバカ男女。

こうやって見ると、やっぱりバカってのは他人に迷惑を掛ける存在なんだと改めて感じるね。木の芽時だから皆さんも気を付けた方がイイ。キチガイってのはシーバス釣りで有名な「バチ抜け」と同じでね、こういう時期になると毎年決まってあちこちでウジャウジャ湧いて出て来るもんだ。

① 電車に乗る時はホームの白線付近に立たないこと。
② 交差点で信号待ちする時は車道付近に立たないこと。
③ 大きな声で独り言を言いながら歩いてる奴のそばに近寄らないこと。

挙げればキリがありませんが、最低この3つはくれぐれも守る様に心掛けて下さい。
交通安全週間と同じです。春先と秋口は自己防衛の強化時期になりますので。

表に出ろ!のキャラが好き

ブログパーツとやらを貼付しました。新・吉宗のBGMをお楽しみ下さい。

前回に引き続き、この女性ボーカルは同一人物で大都の社員なんでしょうか?
ワタクシ的にはこの曲より「そこにあるかもしれない」の方が好きなんですが・・・。
BIGを引く度に姫を選択し、この曲を聴きながら毎ゲーム3連姫を狙って目押しするのが楽しみでした。大抵左リールは「俵・松・俵」で姫がなかなか滑り落ちてくれないものでしたが、ズルッと落ちて来ちゃったりなんかしたら、それはそれはリールがピンクに光り輝いてとても美しく、至福の快感を得ながらニヤニヤして打っていたのをまるで昨日の事の様に思い出します。

「だけど~ホントの優しさは6号機の登場かもしれない~」(え~字余りゴメン)

羽が生えて飛んでった豚肉

セブンの惣菜コーナーで売られているギョーザはニチロのなんだけど、直営店の店長に聞いたら「大丈夫です」と言っておられました。皆さん安心してお買い求め下さい。

ニチロと言えば、現在
「保管倉庫から豚肉が3億円分消え去った」という事件で、保管を委託していた業者から裁判を起こされてるそうで・・・。興味のある方はリンクをクリックして御覧あれ。「倉庫責任者の所長さんがバレる直前に本社に転属していた」とは実に不可解且つキナ臭いお話ですな。普段真面目に本社で通常業務をされている社員の方々が実に気の毒でなりません。ところで豚肉となると担当部署は社内の畜産部なんでしょうかね?今度○○くんにでも聞いてみましょう(笑)

ソースに浸す串カツを食いたい

久し振りに暖かい日中でしたな。寒い時期もあと少しの辛抱。一ヶ月ちょっともすればもう花見ですよ。桜が散り始める頃には桜花賞。早いもんです。

今月の下旬か3月の頭にはいよいよ大阪入りのはずも、未だ正式な出発日の通達が無いのでホテルも押さえておりません。どうせ仮払いで現ナマを渡されて「まぁ適当にやってよ。よろしくね」で終わりでしょうな。まぁそんな程度の会社です。とりあえず先に銭さえ渡せば文句はねぇだろ的な。よくありがちな話ですね。だいたい海外出張ですら往復の航空券は「自分で手配しなければならない会社」ですから(実話です)、国内の短期赴任なら尚更知らん顔でしょう。嘱託のオヤジ連中も海外(中国・タイ・ハンガリー・ドイツ・イギリス・メキシコ・カナダ等)に行かされることが結構あるんですが、生まれてこの方一度も異国の地を踏んだことが無い様なオヤジ共が、どこぞの乗り継ぎを含めた航空券を自らHISに問い合わせて手配してもらってるんだから(実話です)気の毒なもんですよ。中には鼻水垂らしながら「俺は漁師の倅だからよ、漁船には乗ったことがあっても飛行機なんか未だかつて一回も乗ったことがねぇんだよな・・・」と嘆いてた62歳のジジイもいました。しかも行き先はメキシコ(大笑) 西湘の海で育った漁師の倅がね、62歳にして生涯初の渡航先がメキシコってんだからそりゃ酷ってもんでしょう。それでも何とナシに行って帰って来れちゃうんだから大したもんですけどね。

まぁそんな話はどうでもいいんですが、何年か振りの大阪なんで串カツでも食いに行ってみようかと思ってます。ソースにベッチョリ浸して食う串カツね。
そういえばアメリカ村のそばにある(あった)北斗星?とか言うオムライス屋ってまだやってるんでしょうか?アメリカ村の中にあるどっかのビルには丼の「ザ・どん」がありましたが、この店も未だ健在ですかね?余談ですが、どんの経営母体はミスタードーナツでお馴染みのダスキンなんですが皆さんは御存知でした?実にどうでもいい知識なんですけどね・・・。

児島玲子は爽やか美人

大盛況の国際フィッシングショー。本日行って参りました。

各大手メーカーには契約プロが多数訪れていて、それぞれのブースで行われていたトークショーや講習会は人だかり。特に混んでたのはメガバスとエバーグリーン。こういう機会でないと身近でプロの生声が聞けないので、一般のアングラーにとっては大変貴重な時間を過ごせたに違いない。

俺のブースチェックは「ラパラ」→「アムズ」→「ダイワ」→「ジャクソン」→「シマノ」の順。毎回思うんだが、ラパラは小さいブースでも展示が大変お洒落で素晴らしい。アウトソースしてるのか自社でやってるのかは知らんけど、センスの良さは参加メーカーの中で毎年群を抜いているんだよね。まぁ唯一ケチを付ける点はカタログの値段か?(笑)
今年は未使用のX-RAPを引っ張り出して使ってみることにしよう。

ダイワとシマノはメインステージを挟んでの対決だったが、展示のセンスと揃えた契約プロの数では文句ナシにシマノが勝ち。コンパニオンを置かなかったシマノに対し、ダイワは数人置いていたもののどれも不作でパッとせず・・・。ゲストに水野裕子でも呼んでれば良かったのにな。ついでに書くと、シマノの前にブースを構えてた「ジールオブティクス」でパンフを配ってたお姉ちゃん(多分コンパニオン)は全ブースの中で一番の美人。見落としてた人たちは残念だったねぇ(笑)

で、シマノだ。テレビでお馴染みであるマダイ釣りの第一人者「職人・永井裕策」のおじさんは一見気難しい雰囲気も話してみればとても気さくな人。そして反対側では我が本命であるヒラメハンター堀田光哉くんと対面だ。付き添ってたのは永浜いりあちゃんだったのかな?いや~感激だね。本家本元のヒラメハンターと会えたなんて嬉しい限り。
一度でイイから一緒にサーフで釣りをしてみたいもんだわ。そんな矢先に後ろで人だかりが出来てたんで行ってみると児島玲子ちゃんのサイン会。気合を入れたメイクとカワイ子ちゃんファッションのせいもあったにせよ、生の玲子ちゃんは歳の割りには意外と可愛い。顔が小さくて30半ばにはとても見えない健康的で爽やかな美人。こうして玲子ちゃんを見ちゃうと俺なんか余計に水野裕子を見たくなったよ。ダイワさん、来年は是非彼女をお宅のブースに連れて来て下さい。

001 ダイワはバック付きで200円
シマノはDVDが2枚付いて500円

だったそうです


002 追加で貰ったダイワ・ショアラインシャイナーSL14LD
上から
マットピンク、レーザーグリーンバックゴールド
レーザーブラックイワシ


003 レーザーブラックイワシは真っ黒の魚体に赤い斑点
写真でも見にくいね




1001431 08ツインパワーは非常に良い感じ
やはり「買い」ですな
シーバス・ヒラメならC3000か4000

オツムもリハウスして下さい

激しくどうでもイイ紗英ちゃんの交通違反の件で2ちゃんが盛り上がってます。

「一色さんはこの3年間にスピード違反なども含め少なくとも10件の交通違反を繰り返し、 2度の免許停止処分を受けていました」

これはTBSのニュースなんだが、個人の違反履歴なんざ簡単に表には出て来ないもんだろ。こんなもんどう考えたって所属事務所からのリークとしか考えられんわけだ。

「相手から掛かってきた電話に出て何が悪い」とは聞いて呆れる話でも、コイツは所詮オツムがアレなわけだから仕方ない。どうか許してやって下さい。何せ「真性そのもの」ですから(笑) 既に過去の人間だし、だいたいそんな奴の交通違反をわざわざニュースで取り上げるのもどうかしてるんでね。まぁこれも「世間に忘れられた存在になってしまった所属タレントを何とか思い出してもらおうと事務所が仕組んだ苦肉の策」って読みでよろしいかと・・・。

こういう筋金入りのDQNでも免許が取得出来るんですよ。「こんな奴でも受かるんだから、僕だって私だって合格出来るに違いない!」って勇気付けられますよね。
連休明けに学科試験を予定されてる全国の受験者の方々、どうぞ頑張って下さい。
紗英ちゃんもきっと応援してくれてると思います。

だから何だっつうの

倖田の失言について「ギョウカイヘッドロック」の渡邉くんが記事を2つ載せてるんだが、全く持って彼の言う通りでね。まぁ詳しくは彼のブログを読んでみてくれ。


以下はYahooより抜粋。

Q辛かった反響は

不妊治療で悩んでいる方とか、高齢出産で一生懸命頑張っている方からのお言葉です。

Q具体的には

「欲しくても授からない人もいる」「35歳を超えて、37歳で妊娠しました」「私の母は35で私のことを産んでくれました。自分ことを侮辱されているようだ」という言葉に申し訳ないと感じました。


不用意な発言は確かによろしくないんだが、そんなにギャーギャー騒ぎ立てする様なことなのか?ホント暇な奴が世間にはゴロゴロ居るんだな。「自分を侮辱されてるようだ」?訳が分からん。

まぁどうでもいいんだが、そもそも低脳な肉便器タレントや、そこらの単なるアナウンサー如きが「妊娠報告」をわざわざマスコミに流し、それをまた御丁寧にいちいち報道してる姿勢こそ不要なんだよ。大々的に発表したり報道するのは不妊治療者に対する配慮不足に当たらないのかねぇ?と思うのはきっと俺だけなんだろうな。

続・短文

中山美穂ちゃんの曲を調子に乗ってわんさかダウンロードしてしまった。「C」なんて懐かしくてイイね~。「毎度おさわがせします」の頃が蘇ったよ。

短文

GT商会は迅速丁寧だね。休日を抜かせば中一日で届けてくれる。さすがだ。

今日も風が冷たかったなぁ。船橋は普段からして風が強いから尚更そう感じるよ。

雪は山間だけで結構

皆さんスパイラルなど不要な様で・・・。何の反応も無いんでメルアドを含む前後の文は削除しました。

子供の頃は雪が降ると喜んだもんだが、今は迷惑以外の何物でもない。
「それなりに降っても首都高は大丈夫だろう」などとタカをくくって7時に起きた今日。
ニュースを観たら “湾岸線は全線通行止め” と来たもんだ。ここでいつものパターンなら「んじゃ仕事休んじゃおう!」ってなるんだが、残念なことに〆の期日が迫ってる仕事があるんでバックレるわけにはいかない。「行きたくねぇなぁ・・・」とボヤきながら8時に家を出た。ところが駅までのバスは来ず。40分待ってやっと来たら先の道路は大渋滞で動かない。仕方なく2つ先のバス停で降り、家に引き返して横浜駅の手前まで原チャリで行くも雪が邪魔ですり抜けが出来ず、駐輪場まで45分(空いてれば15分)の所要。横浜駅に着いたら横須賀線が30分遅れ。途中で何度も時間調整の為に止まった挙げ句、東京駅止まりでゴメンなさいだって。家を出てから東京駅まで3時間20分だよ。それから京葉線に乗り換えて職場に着くまで70分。たかだか横浜市内から千葉の船橋まで行くのに4時間30分も掛かりましたとさ。新幹線なら新横浜から岡山ぐらいまで行けちゃう時間だな。帰りは2時間だったんで、今日一日の往復通勤時間は合計6時間30分也。そりゃ疲れるわ・・・。

スパイラルの売り出しです

ヘルメットを新調した。不注意で今までに何度も落としちゃってシールドの付け根やらダクトやらがずっと折れたままになってたんでね。パーツの交換も出来なくはないんだろうが、もう4年以上も使ってたし、コンクリート上に勢い良く落として来た点から耐久度の低下も心配だったんで今回思い切って交換することにしたわけだ。
買い換えたのは今までと同じアライのSZ-Ram3。3万円なんで決して安い買い物ではないが、大事な部分の防具だからこのくらいは仕方ない。そういやCBRの時に買ったフルフェイスのスパイラルがそのままだったことに気が付いた。箱から出して被ること無く中身を見ただけで、中に入ってた袋に入れ替えたままどっかに行っちゃったな。押入れの奥にでも入ってるんだろうか?確か4万円近くしたんだよな。3万円とは言わないから、誰か2万5千円ぐらいで買い取ってくれないもんかね?オープンフェイスに馴れちゃうとフルフェイスなんて被る気しないんだわ。



Wszram3026 Warai238s














「朝になったら首都高は大丈夫だろう」なんてタカくくってたら、狩場から海側は全線通行止めでやんの。仕方なく今日はバスと電車で・・・と家を出たものの、駅までのバスが待てど暮らせど全然来やしない。結局40分待ち。ところが来て乗ったわイイが、大通りに出たら大渋滞で進まない。僅か2つ先のバス停(およそ500m先)までで30分経過だ。いつになったら駅に着くか分かったもんじゃないからここで下車。一旦家まで戻って原チャリで横浜駅へ向かった。しかし、歩道側は雪の山と化していたんでスリ抜け不可。所々で反対車線を逆走して追い越しつつ、横浜駅の近所までおよそ50分。駅に着いたら着いたで横須賀線は30分遅れ状態。しかも東京駅止まりと来たもんだ。総武線だと時間が掛かるんで京葉線を使い、降りた駅から歩きも合わせて勤務先に着いたのは家を出てから4時間半後。これって羽田-沖縄を往復出来る所要時間だよ・・・。たかが横浜市内から船橋までなのに何やってんだかな。着いたら昼飯だったわ(笑)

気が付きゃアクセス2万超え

「釣れたか?」と社長さんから電話をもらったんだが、残念ながら本日は出勤だった。
昨日だか一昨日に発売されたショアラインの新色(北海道特注)が手に入ったってことで来週末会う時に(国際フィッシングショーに同行)くれるそうだ。まぁぶっちゃけルアーばっかり貰ってもしょうがないんだけどな。どうせ「お飾り」だし(笑) それならアイナメでも釣りに北海道へ連れてってもらう方が遥かに嬉しいんだけどねぇ・・・。

まぁそんなわけでアクセスが2万オーバーだ。このうちの1万はきっと池○くんからのアクセスなんだろう。何だかんだ言っても、このグダグダ内容の「過ぎ行く時の中で」を閲覧することは彼にとって何よりの楽しみであるに違いない。断トツ訪問者の彼に心よりお礼を申し上げよう。

今宵の只野も相変わらずだったね。出番が少なかった櫻井淳子ちゃんは撮影スケジュールが他とバッティングしてたのかな?

スーパーのコロッケは食うな

天洋食品とは全然関係のねぇギョーザを食っときながら中毒になったフリをして病院に駆け込むバカも中にはいるらしい。小銭をせびりたいが為にそこまでするとは救い様のないバカだな。本当に天洋のを食って具合が悪くなった人たちに対する侮辱だよ。ホント呆れ返るバカどもだ。

コンビニの弁当に入ってる野菜も、ファミレスで皿に盛られて出て来る野菜も、缶詰に入ってる一部の具も、茨城で売ってる乾燥イモも、どれもこれもみんな中国産。何も危険な国は中国だけに限らない。ケチャップの原材料であるトマトは主にイタリア産。とんでもねぇ農薬で栽培されてる現実をもっと知れ。具合が悪くならなければ本当に大丈夫ってわけじゃない。輸入物なんてどこまで厳密に検査されてるのか我々一般の庶民なんぞには知る由が無いわけでね。バナナやパイナップルやオレンジやグレープフルーツだって分かりゃしないんだよ。抜き打ちでランダムに箱を開けてチェックしたものがたまたま何でもないのに当たればそれで正式に上陸となる。牛肉だってそうだ。「オーストラリア産のを使ってます」って店先に書かれてたって実際にはホントにそうなのかどうかだって怪しいもんだ。特にミンチなんてのは何の肉を混ぜてるか分かったもんじゃねぇし。以前に賞味期限の問題が世間で話題になってたけど、スーパーなんてミンチが売れ残れば惣菜部門に回される。そこでも売れ残れば今度は弁当のおかずとして使われる。こんなの昔から当たり前のこと。最初の肉屋で賞味が切れてもコロッケに混ぜて売られれば、今度はそのコロッケの賞味期限として中身のミンチが延命する。売れ残って弁当のおかずとして使われると、今度はその弁当の賞味期限としてコロッケ自体が延命する。一体どこまで賞味は延びるのよ?ってな(笑) あれだけ騒がれても今だって平然とこういうことをやってるスーパーなんて山の様にあるのが実情だ。店の有名無名は関係ない。ネームバリューを信用しちゃダメさ。もちろんデパートもな。どこもかしこも裏で何やってるか分かりゃしないよ。今こうしてる最中だってインチキ・偽装に精を出してることだろう。
怖い怖い・・・。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント