« 痛恨のバラシに泣く | トップページ | 今週も懲りずにヒラメ狙い »

スピリチュアルはビジネスです

まぁね、色々吊るし上げられてる啓ちゃんなんだが・・・。

「今頃スタッフのリサーチ不足にキレてんだろうな」
「これは酷い」
「ググりが足りなかったな」
「生霊と交信したんだよww」
「信じちゃだめだろ、ネタだよネタ」

偶然この時の放送を俺も観てたわけだ。別に痛々しい女装ジジイを観たかったわけじゃなく、もちろんゲストが檀れいだったから。確かその時ここに何か書いた気がするんだけど内容を覚えてない。どうせ「彼女はキレイだ」とか何とかそんな程度のことだろう。
言っちゃ何だが俺の中ではナイナイの岡村と江頭がやるコントと本チャンの番組はレベル的には一緒なんだけどね・・・。

文春も「いつまでこんなインチキを続けるのか」なんて大人気無いこと書いちゃうんだから困っちゃうね。そもそも報道番組の取材ですらヤラセが多いんだからさ、バラエティー番組だったらそりゃ尚更ってもんだろ。ヤラセや仕込みに対してわざわざ目くじらを立てるこたぁない。啓ちゃんや女装ジジイにゲスト、それにスタッフが毎回一丸となって作り上げてる番組なんだから、別にそれはそれでいいんだよ。たとえ霊視そのものがアレでもよ、檀れいの涙がキレイに映ってたんだから、それだけであの時の放送分は良しとすればいい。

スピリチュアルを信じようが信じまいがそれは各自の勝手。番組を毎回欠かさず観てお涙頂戴するのが好きならそれも良し。それだけに飽き足らず金出してまで講演会に行きたい奴は行きゃいいし、著作本を買って読み漁りたきゃそれもいい。ついでにコンサート行くのだって構わない。好きにすりゃいいのさ。顔が売れた霊能者なんて早い話がタレントと同じ。きみまろにキャーキャー群がる婆どもがいる様に、彼に群がる婆連中がワンサカいたって別に不思議じゃない。まぁ彼にとって怖いのは文春の叩き記事より国税局のガサ入れの方だろうな。ま、そこらは上手いことやってんだろうけど(笑)

« 痛恨のバラシに泣く | トップページ | 今週も懲りずにヒラメ狙い »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント