« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

大したことも出来ずに自爆?

ハンドボールの会場にも「俄かファン」が集結ですか・・・。皆さんハンドボールのルールはご存知なんでしょうかね?ちなみに俺は知りません。一切興味がありませんので。

「最近話題になってるから一時的にバカ騒ぎしてるだけなんだよ。そういうの日本人て好きだからな。そんな暇あるならサッサと家帰って晩飯の支度でもしろってんだ」

と、うちのママが飯時に白菜の漬物を食いながら言ってました。


新しい大阪府知事さんにその器はあるんでしょうか?「集団買春は中国へのODAみたいなもん」とテレビで言っちゃう様な人ですからね、まぁたかが知れてるレベルです。
どこぞの党首さんみたいに「余計なもんに首なんて突っ込まずに大人しく弁護士続けてりゃイイもんを・・・」とならない様に頑張って下さいと思うわけで・・・。
ところでこの人には確固たる政策ってあるんですか?


ついでに。
コメント欄を開放したけど誰もヒラメ釣りの情報を書き込んでくれないなぁ。
俺としては高知とか宮崎からわざわざ覗きに来てくれた人なんかに地元の話を是非聞かせてもらいたかったんだけどねぇ・・・。
ってことで、つまらんから以前に戻って欄は閉鎖します。

海アメ専用ルアー入手

本日貰ったルアー。北海道限定カラーです

「NODE・130mm/シンキング 20g」(タックルハウス

001_2ブルーバック
オオナゴ
ピンク・オレンジベリー


「ショアラインシャイナー SL14 LD S-G・145mm/シンキング 22.5g」(ダイワ)

002_3 桜ピンク
ライブオオナゴ




光の反射で一番キレイに見えるのはNODEのオオナゴかな?背中のモスグリーンと側面の虹がイイ感じだね。その他は別にどうってことない(笑)
これらのルアーは自分の「展示用」なんで実釣では使用しません。まぁその気になれば北海道でネット販売してる釣具屋さんから幾らでも取り寄せられるんだろうけどね。


ついでにこれらもタダで貰っちゃったものだ。

「タイドミノースリム140 フライヤー・140mm/シンキング 21g」(DUO)

Photo_2マイワシ
レッドシャイナー
パールレインボー



人気のデッドイワシは全国的にほぼ完売らしいですよ。

DUOはこの春にSLD(125mm・145mm)からシンキングタイプを発売するそうで・・・。
また、ダイワも春に「ショアラインシャイナー SL17F-G・170mm/フローティング 28g」ってのを出すらしく(DUOのタイドミノースリム175に対抗なんだろうね)非常に楽しみな桜の季節になりそうですな。

んで、更にこれも貰っちゃったのだ。


003 B&L社・テレスコピックロッドケース(細タイプ)









何だかんだで合計25000円ぐらいの商品をプレゼントしてもらったことになる。さすがにその筋の仕掛け販売で儲かってる社長さんだけのことはある(笑)

「これだけの物を提供してやったんだから、ちっとは “まとも” なもんでも釣って俺ん所に見せに来いよな!」

社長のおっしゃる通りで・・・。

俺はこの人にブラクリのアイナメ釣りを25年前に教わったんだけど、以来何かと世話になってるわけだ。まぁ世話と言っても釣りとは全然関係ない部分でなんだけどね。

08ツインパワーは買い

タイトルはキャスティング店員さんのお言葉である。

今日の夕方、新しくリールでも買おうかと店で色々見てたらシマノのツインパワーが目に留まった。まぁサーフマスターと合わせるならブランジーノなんだろうけど、消耗品であるリールに5万も6万もの金は使えない。シマノのステラは魅力でもやはり値段が高すぎる。で、手頃な値段からバイオマスターかアルテグラにしようかと思ってたんだけど、それを超えて良さそうに見えたのがツインパワー。店員さんも同じランクならルビアス(ダイワ)よりこっちのがオススメだって言うんで決めちゃおうかと思った矢先に「もうじき08の新しいタイプが出るから、どうせ買うなら待ってた方が絶対イイ」って言われたんで買うのをヤメて帰って来たわけだ。帰宅してルアーマガジンを見たら08ツインパワーの特集が組まれてて、読めばなるほど素晴らしそうな新作リールであることがよく分かった。3000番も4000番もサイズは2500番と同じらしい。ふ~ん、じゃあ来週末に開催される国際フィッシングショーで現物を拝んで来ようかね。

002_2








明日は知り合いの社長(某釣具店経営者)から北海道限定発売のルアーをプレゼントしてもらう予定になってるから楽しみだ。どうせなら新しいステラも欲しいんだけどねぇ・・・。

縁が無いね・・・

土日は疲労で更新をサボった。

土曜の夜中から最後の望みを掛けてヒラメちゃんを狙いに行って来たわけだ。
場所は西湘バイパス・国府津インターのサービスエリア下。3時半から始めたんだけど、釣り人は誰も見当たらず海岸は貸切状態。適度な波っ気で風が無かったから結構釣れそうな雰囲気はあったんだよね。で、4時半過ぎに波打ち際でアタリらしきものがあった。重みも何も無かったんで気のせいかとチョロチョロ巻いて来たら何と小さいながらもヒラメが掛かっているではないか!こりゃビックリだ。が、残念ながらパタパタ暴れられて目の前5mでそのヒラメちゃんは引き波に乗って元気良く海へ帰って行ったんだな。
仮に手にしても即リリースだったにせよ、折角そこまで寄って来てヒラメと目視出来たわけだから、どうせなら誰も居ない海岸で「獲ったど~!」ってやりたかったのが正直な所だね・・・。ツイてないと言うか詰めが甘いと言うか単に腕が悪いと言うか・・・。まぁしょうがないわな。一応その時のルアーは「NODE 130/シンキング」で色はマットクリアチャート。夜光が効いたのかねぇ? その後10時半までやったけど全然ダメ。帰りは小田原厚木道路を走行中に何度も居眠り運転を繰り返し、東名の横浜町田経由で家に着くまで途中の記憶が全くナシ(笑) よくもまぁ無事に帰って来れたもんだわ・・・。

残念ながらコンテストは参加だけで終わっちゃったけど、別にこれで俺のヒラメ釣行が無くなるわけじゃない。まともな一枚を上げるまでこの先もまだまだ続くわけだ。



Photo 7時過ぎた頃から急に風が強くなって高波の連続
岸の手前は濁りまくった

今週も懲りずにヒラメ狙い

コンテストも締め切り間近ってことで今週も頑張っちゃおうかと思う。

001_2 やっぱり最後の頼みはこれしかないな(笑)

オシアミノー ヒラメスペシャル 125S



ってことで明日は再チャレです。酒匂にはもう行きませんが・・・。

スピリチュアルはビジネスです

まぁね、色々吊るし上げられてる啓ちゃんなんだが・・・。

「今頃スタッフのリサーチ不足にキレてんだろうな」
「これは酷い」
「ググりが足りなかったな」
「生霊と交信したんだよww」
「信じちゃだめだろ、ネタだよネタ」

偶然この時の放送を俺も観てたわけだ。別に痛々しい女装ジジイを観たかったわけじゃなく、もちろんゲストが檀れいだったから。確かその時ここに何か書いた気がするんだけど内容を覚えてない。どうせ「彼女はキレイだ」とか何とかそんな程度のことだろう。
言っちゃ何だが俺の中ではナイナイの岡村と江頭がやるコントと本チャンの番組はレベル的には一緒なんだけどね・・・。

文春も「いつまでこんなインチキを続けるのか」なんて大人気無いこと書いちゃうんだから困っちゃうね。そもそも報道番組の取材ですらヤラセが多いんだからさ、バラエティー番組だったらそりゃ尚更ってもんだろ。ヤラセや仕込みに対してわざわざ目くじらを立てるこたぁない。啓ちゃんや女装ジジイにゲスト、それにスタッフが毎回一丸となって作り上げてる番組なんだから、別にそれはそれでいいんだよ。たとえ霊視そのものがアレでもよ、檀れいの涙がキレイに映ってたんだから、それだけであの時の放送分は良しとすればいい。

スピリチュアルを信じようが信じまいがそれは各自の勝手。番組を毎回欠かさず観てお涙頂戴するのが好きならそれも良し。それだけに飽き足らず金出してまで講演会に行きたい奴は行きゃいいし、著作本を買って読み漁りたきゃそれもいい。ついでにコンサート行くのだって構わない。好きにすりゃいいのさ。顔が売れた霊能者なんて早い話がタレントと同じ。きみまろにキャーキャー群がる婆どもがいる様に、彼に群がる婆連中がワンサカいたって別に不思議じゃない。まぁ彼にとって怖いのは文春の叩き記事より国税局のガサ入れの方だろうな。ま、そこらは上手いことやってんだろうけど(笑)

痛恨のバラシに泣く

土曜日の起床から本日の夕方まで33時間も寝ずに過ごしました。少し前に起きるまで6時間丸々爆睡ですわ。お陰で今宵から始まった小雪ちゃんのドラマが観れず・・・。

釣行先はいつもの様に酒匂川河口の海岸。朝の4時過ぎから始めたんだけど、思ったほど寒くなく(と言っても吐く息は真っ白)、風も無かったから凍え知らずで楽だった。
ところが波が強くてね、まぁ強いって言っても高波じゃなくてパワーのある波って言うのかな?時間的に満潮も重なってたこともあって押し寄せる波が凄かった。引き潮の時間帯に入ってもそれは変わらず、7時を過ぎても8時を過ぎても波足の勢いは止まらなかったね。

で、事件発生は4時50分過ぎ。魚道ヘビーサーファーからアスリートのシンキング(ゴールド)に変えた3投目。波打ち際付近まで巻いて来た時に違和感のあるアタリらしきものがあった。単に強い引き波の抵抗かと思ったんだけど、続けてガツンとハッキリした手応えがあったんで思いっきり合わせたらグイグイ引っ張られて竿先が見事にしなった。
「食った!食った!食った!」と堀田くんみたいに我を忘れて声を出し格闘開始。こないだ掛かったメッキの比じゃない凄い引きだ。ところが岸近くまで何とか寄せて来たものの暗くて魚が何なのかよく見えない。次から次へと強い波が押し寄せてるから尚更分かりにくい。「何だ?遂にヒラメか?」と小躍りした瞬間だった。フッと竿先から抵抗力が・・・。慌てて駆け寄るもそこに魚の姿らしきものは何も無い・・・。「そりゃねぇよ~」と吐き捨てながら一人静かに海岸で脱力状態になりましたわ。(経験者なら分かっていただけるシチュエーションだと思います) この状況で気を取り直して・・・なんて出来やしません。
まぁそれでも8時半までふて腐れたままルアーをブン投げ続けましたがね。ワンチャンスをものに出来ない奴は負け組ですな。改めてそう思いましたよ。来週末も一応再チャレするけど1000%ダメだろうね。とりあえず今日のことが今年一番の悔しい思い出にならなきゃイイと今から願うだけです。



ところで・・・。シマノ「オシアミノーヒラメスペシャル125(シンキング)」のゴールドが欲しいんだけど売ってないね。ゴールドって言うかシンキング自体が店頭で見当たらない。
フローティングは置いてある所が多いのになぁ。元々あまり製造してないんだろうね。

燃える闘魂(多分空振り)

またもや今日は出勤日になった。釣りに行く予定が潰されて少々憤慨気味。
「明日こそは!」って昼間から意気込んでるんで、気合を入れて今日は寝ずに出発します。天気予報じゃ雪が降るとか言ってるけど、燃えてる俺には関係ナシ。コンテストも終盤に入ってるんで、小さくてもイイから何とかヒラメを引っ掛けたいな。

本日もフォルツァは快調です

寒い時期に乗るバイク(スクーター)ってのは確かに辛いんだけど俺は決して嫌いじゃない。むしろ真夏のクソ暑い時に乗るよりも全然マシなんだよね。だから片道60km近くある毎日の通勤もそんなに苦じゃないのよ。まぁそうは言っても、朝の「ベイブリッジ→つばさ橋→東扇島」の間は比較的風が強いから寒さが身に沁みるけど・・・。朝の通勤時間帯は浅田から羽田までの間が必ず渋滞するんで、冷たい横風を承知の上で海側のコースで大井を抜ける。だけど帰りは反対に距離の短縮と横風回避で山側コースの浅田周り。その日によって帰りも海側経由にすることもあるんだけど、夜の海側は覆面車がやたらと多いからなるべく避けてる。特に東扇島~ベイブリッジの間は要注意だね。4車線もあって飛ばす連中が沢山いるからなんだろうな。その代わり朝は見掛けない。でもこれは平日限定ね。土日祭日は朝からうろついてるんで気を付けよう。ベイブリッジ~つばさ橋の間は絶対飛ばしちゃダメだよ。大抵同じ車で取り締まってるから車種とナンバーをここでバラしてもイイんだけど、多分見付かったら怒られるんでヤメとくわ(笑)

そういや最近気付いたんだけど、ディズニーランドに行く車ってのは以前と違って浦安じゃなくて手前の葛西で降りるんだね。よく知らんけど、これって駐車場の関係なのかな?昔はディズニーランドに行くってなると浦安の出口が凄いことになっちゃって大変だったんだけど、今じゃそれは葛西の出口にスライドか・・・。まぁとにかく朝の葛西は毎日凄いよ。乗用車や観光(乗り合い)バスでお祭り状態だ。

たかが知れてる道交法の改正

自転車運転のマナーを定めた道交法の改正についてなんだが、果たしてどこまで厳格に取り締まれるものなのか俺としては甚だ疑問でね。大方は「警告」で済んじゃう話なんで、徹底した罰金の徴収でもしない限りまず違反者なんざ減らないわけだ。
「ごめんなさい、これから気を付けます」で終わっちゃうならそれこそ警察は要らないよ。
まぁそこら辺のことはあっちこっちに出てるんで興味のある人は検索してみればいい。
中には「だったら車だって走行中に音楽聴くのを禁止しろ!」とか言ってるバカもいるから面白い。完全に耳を塞いでズンチャカ音楽を聴いてれば外部からの音が遮断される。色んな面での危険性が生じるという認識が全く無いこんなバカがいるから事故も起こるわけでね。それに「雨の日に傘を差しながら片手走行すると危ないからヤメなさい」なんて何を今更・・・って感じだよな。人手不足の警察が一体どれほどの警官を街角に立たせて違反者に対する取り締まりが出来るものなのか、俺としてはそっちの方がよっぽど興味あるわ。

喫煙者は風の子です

この所多少は陽が長くなって来た様な感じはするが、それにしても毎日寒い。
勤務先の倉庫は喫煙場所が外なんで、冷たい風がビュンビュン吹いてる日などはとても辛い状況だ。ベンチに腰掛けて寛ぐ余裕なんて全く無い。タバコ1本吸うのでさえ寒さとの戦いになる。何もそんな思いまでして吸うことないんだろうが、それでも吸いに外に出るのが喫煙者のバカな所なんだな。こればかりはどうしようもない。

せめて配達は夕方までに

今日は郵便の配達が夜の8時半近くに来た。いくら何でも酷過ぎるだろ。ちょうど帰宅時と配達が重なったんでオッサンに文句垂れちゃったよ。民営化されてからというもの、ただでさえ以前に比べると遅くなりがちだったからね。

「おじさんさぁ、寒い中遅くまで大変なのは分かるけどよ、いくら何でもこの時間に配達はねぇんじゃねのかい?宅急便の夜配だってもっと早いぞ!」

「申し訳ない・・・。今回3連休だったでしょ?山の様に郵便物が来ちゃってにっちもさっちも行かなくてね・・・」

「何よ、配達員が足らないの?」

「そうなんだよ、アルバイトの子たちが辞めちゃっても局が新しく人を雇ってくれなくてさ・・・」

「じゃあ何?残ってる連中で何とかしろって言われてんの?」

「そう。手分けしてやれ!ってさ。そんなこと言われたって頭数が足りないんだもん。朝から目一杯配ってても終わりゃしないよ。まだこんなに残ってるし・・・」

と言って見せてくれた未配達分は両手にドッサリ。


「不慣れな地域も掛け持ちで配ってるから余計時間も掛かっちゃってね。それにこうやって暗くなると表札が見えにくかったりポストが置いてある場所も分かりづらくなるから尚更遅くなっちゃって・・・」

ここまで聞かされると俺もさすがに悪態つけないね(笑)

「こんなこと言うと怒られちゃうかもしれないけど、もういい加減こっちもイヤになって来ちゃてね・・・。でも仕事だから配らないわけにはいかないし、お客さんに迷惑掛けてるのは承知してても今日はこの時間が精一杯なんだ。ホント申し訳ない・・・」

「そりゃ大変だな。寒いから風邪引かない様に気を付けなよ」

「何とか10時までには配り切る様に頑張りますよ。どうもすいませんでしたね~」


やっぱりな。どうせそんなことだろうと思ってたよ。それにしても民営化された途端のサービスがこのザマじゃな。人件費が幾ら掛かろうが知ったこっちゃなかった時代と今は違う。人を沢山雇えばそれだけ経費が嵩む。人を削れば必ず皺寄せがどこかに現れる。鼻歌交じりで配達してた時代がさぞや懐かしいことだろう。今や郵便配達は重労働の時代なのか?宮崎の次にどげんかせにゃいかんのは年金払いと郵便局だろ。

穴釣りとゲロの話

暖房の効いた船内でワカサギ釣り」ってのは非常に魅力的だな。何てったって水洗トイレまで完備してるってんだから嬉しい限りだね。もう10年以上も前に群馬の榛名湖で穴釣りをしたことがあるんだけど、これがまた寒いなんてもんじゃなくてさ・・・。囲いも何も無い状態の中でやったから風が吹きっつぁらしでたまったもんじゃなかったよ。しかも曇りだったから尚更の寒さ。釣りどころじゃないもん。それに辛いのが針へのエサ付け。サシ(蝿の幼虫)を使ったんだけど、このサシってのは米粒と同じかそれより小さくてね、極寒の中だから手がかじかんじゃって小さいサシが上手く指で掴めないんだよ。分かるかい?しかもブヨブヨしてるから余計針が通しにくい。寒さと動かない指先のもどかしさで段々イライラして来るわけだ。やっと付けられて糸を垂らしたって全然釣れない。それを2~3度繰り返すともう限界。最後はヒステリ起こして竿毎ブン投げて終わり(笑) 楽しくも何ともなかったな。テレビのニュースなんかで見掛けると結構楽しそうに見えるんだけど、実際にはとんでもねぇ話だよ。俺はこれを機にその後今現在まで一度たりともワカサギ釣りはしていない。穴釣りはしたいとも思わないね。もう懲り懲り。でも薄着で胡坐かきながら出来る船内での釣りだったら話は別。まぁ船酔いだけが心配だけどね・・・。何せ山下公園から出てる僅か20分間の遊覧船ですら乗った3分後には撒き散らしたぐらいだから。あの時の乗客の皆さんごめんなさい(笑) 俺を見てもらいゲロしてた子供もいてね。ホント悪いことしちゃって申し訳なかったよ・・・。

こんなこともあるもんだ

以前ここにカークリーニングの「アイ・ティ・オー・サービス」さんのことを紹介したんだが、先方さんのHP上に我がブログが紹介されていたんで驚いちゃったよ。きっこちゃん風に書くとビックルならぬリポビタンDスーパーを一気飲みしちゃったわ(笑) いやいや、一体どこでどうやって拾われたんだろうかねぇ・・・。

めて書くけどホント素晴らしい仕上がりだったね。ディーラーのサービスでも室内クリーニングってあるけどレベルが全然違うもん。もちろん「値段からして違うから・・・」って言われればそれまでなんだけどさ、俺はこれだけの仕上がりで4万円弱なら納得だ。って言うか誰もケチ付けるお客なんて居ないと思うよ。ひねくれもんの俺が「その腕に偽りナシ!」って素直に感動して宣伝するくらいだから(笑) 嘘は付かんよ。いろんな人にこの感動を味わってもらいたいもんだ。誤解の無い様に書くけど、俺はアイ・ティ・オーさんから宣伝費なんて貰ってないからね。一日のアクセス数が1万くらいある人気ブログなら話は別なんだろうけど(笑)

婆同様俺もMですが何か?

ぶってぶって婆の元愛人とやらが素顔を晒して記者会見をしたそうで・・・。クソの投げ合いと言うかションベンの掛け合いと言うか、イイ歳こいた大人が何やってんのかねぇ。
40過ぎた大の男が「私は無職なんです」だってさ。威張って言うことじゃないだろ。んで婆の告白本に対抗して暴露本の出版を準備中だと。何だかんだ能書き垂れてたって結局は単に金欲しさで騒いでるだけじゃんか。違うか?俺はよく知らんけど、学校の先生やってた奴ってのは皆こんな程度の連中ばかりなのかい?この女の股ぐらをさんざ舐め回した挙げ句にテメェのチンコもしゃぶらせておきながらだな、よくもまぁ恥ずかしげも無く表に出て来てベラベラ喋れるもんだと俺なんか感心させられちゃうね。婆も婆で単なるつまみ食いだったら最後はキッチリ銭を握らせて黙らせる様にしとかないとな。それで余計なことは自ら一切口にしないことだ。
さて、このグダグダの顛末はこの先いったいどうなるんだろうねぇ・・・。片山くんもこんなロクでもねぇ婆に負けたとはさぞかし無念だろうよ。

5号機の遊び代は1万円まで

Kyotai 吉宗を最後にスロットから遠ざかっていたんだが、久し振りに昨日打ちに行って来た。12時間打って24回。でも終わってみれば差し引き3000円の僅かな儲け。ホント「どんだけ~!」って感じだよな。今のスロットはゲーセン感覚で遊ばないとダメだね。規制によって4号機から現行の5号機に変わり、今や業界に爆発台は皆無状態。現に自分もそうなんだが、特に吉宗の様な爆裂機のトリコになった輩たちにとっては今の5号機なんぞハッキリ言って何の面白みも無い。
事実、規制によって出玉制限される様になってからというもの、全国のパチンコ店から客足が遠のいてしまい、鬼の様な勢いで今現在も続々と店が潰れている。客側としては「制限=出なくなる=儲けられない」という判断を当然するわけだから、以前の様に心躍らせてスキップしながら店に向かうことなどあり得ないわけだ。今それをすると自爆行為になる。いずれ近い将来にはハイスペック機が復活するだろうから、それまでの間は静かにしていた方が利口だろう。来月出る吉宗は今機の中では断トツの客付きになると思われるが、所詮はたかが知れてる5号機に過ぎない。楽しそうな演出に惑わされて「あの頃よもう一度・・・」な~んてくれぐれも悪い夢だけは見ないでもらいたい。そう言う俺自身が一番気を付けないとな(笑)
当時は一撃7000~10000枚(14万~20万円)に悪酔いしたもんだよ。俺は今でも「あの頃の吉宗を返してくれ!」って心の中で叫んでるもん(笑)
そういや最初に買ったCB400SFの頭金40万円も吉宗で稼いだ分だったなぁ・・・。

大差が付いた年度代表

年度代表は国際グレードのGⅠを3勝したからアドマイヤ。冷静に見れば受賞は妥当なんだろうなぁ・・・。
まぁそれよりチェックすべきは「最優秀4歳以上牝馬」にコイウタが選出されたことだ。


2007年 コイウタの戦績

京都牝馬S(GⅢ) ・・・ 9着
東風S(OP特別) ・・・ 13着
ダービー卿(GⅢ) ・・・ 2着
ヴィクトリア(GⅠ) ・・・ 1着
スプリンター(GⅠ) ・・・ 11着
富士S(GⅢ) ・・・ 8着
マイルCS(GⅠ) ・・・ 14着

* アメリカ遠征(GⅡ) ・・・ 9着


別にケチ付けるわけじゃないんだけどね、唯一の1勝がGⅠと言えども、この戦績で最優秀の受賞ってどうなのよ?って俺なんか思うわけよ。ホントに最優秀として妥当なのか?ってね。「他に良さそうなのが見当たらなかったから・・・」とか「一応GⅠ勝ってるし・・・」ってな感じで選出したに過ぎないのがミエミエの様な気がしないでもない。
「もうイイんじゃねぇの?コイツで」的なノリでさ(笑) まぁ俺が審査員なら「該当馬ナシ」って判断するけどね・・・。でもそうは言っても一応はGⅠ馬だから、それはそれとして敬意は称するよ。

今年の注目馬はアルナスライン。それに明け3歳のミティークだ。特に後者は昔のホワイトストーンほどではないにしろ、久し振りに追いかけてみたいと思わせる馬だ。血統的には晩成タイプかもしれんけどオークスに出て来れれば嬉しいね。

一家3人、2泊で30万

元旦から泊まりで伊東と熱海に行って来た。正月料金だからどこも高いね。まぁ俺が金を出したわけじゃないからイイんだけど。それにしても元旦は寒かったねぇ。夕方竿を担いで海まで様子を見に行ったんだけど、風が強いわ冷たいわでたまらんかった。おまけに魚っ気はまるでナシ。スゴスゴと宿に戻って温泉に浸かりましたよ・・・。

翌日は風も無くて非常に暖かく穏やかな日和。夕方から宿泊先の熱海後楽園ホテル裏で竿を出してみた。テトラ上からの釣りになるんだけど、ここら一帯の海底は岩だらけなんで気を付けないと即ルアーロスに繋がる。底をズル引きなんてとんでもない話。フローティングミノーですら早巻きしないとすぐに根掛かりだ。この事実が分かるまで新品を3つロス・・・。高い授業料を払ったもんだ。陽が落ちてから少し粘ったものの釣果ナシ。よく分からない小魚が1尾スレ掛かりしたのはご愛嬌。やっぱりね、釣れる釣れないは別にしてどうせルアーを思いっ切りブン投げるんなら根掛かりの心配が少ないサーフに限るよ。変に気を遣いながらのキャストじゃ神経も疲れるし。

まぁそんなわけで、体も気も疲れたこの夜はホテルでマッサージを受けてスヤスヤ寝させてもらいましたわ。


013
ここは老舗旅館で有名なんだけど、実際泊まると大したことない
大枚叩いてまでは・・・ってのが正直な感想だね
翌日泊まった熱海の後楽園ホテルのが部屋・風呂とも断然イイわ




014
後楽園ホテルの部屋から一枚
角部屋で広かったから結構満足
バリアフリーなんで年寄りには優しい部屋だ
従業員も可愛い女の子が多い



011
部屋から臨む熱海の夜景
10万ドルだっけ?100万ドルだっけ?





007
ホテル裏での釣果
真っ暗の中で適当に撮ったからピンボケ気味
思いっ切り針が刺さって気の毒だった
ちなみにルアーは魚道130

禿げたくなきゃ毛穴を洗え!

008_2 ライオンから発売された毛穴の汚れを落とす頭皮マッサージブラシ。
TOKIOの松岡がCMでやってるやつね。詰まった皮脂を取り除いてくれるらしいんで買ってみたわけだ。実際試してみたんだけど、普通のシャンプーじゃ大して気持ち良くないのが正直な感想。どうせならシーブリーズの「毛穴すっきりクレンジング」と併せて使った方が効果的な気がする。
毛穴の汚れは禿げになる要因って言うから定期的に除去すべきだね。もちろん遺伝家系者は別だけど・・・。


てっきり正月の休み明けで大渋滞するかと思いきや、今朝の湾岸線は全くのガラ空き。スラスラスイスイスイ~であっという間に千鳥町まで到着だ。暮れからずっと出勤してた連中が入れ替わりで休みに入ったのかねぇ?

謹賀新年

全ての知り合いの皆さん、明けましておめでとうございます。
元旦から出掛けておりまして、帰宅の翌日から連チャンで出勤。更新する暇も無く本日に至った次第でございます。(更新しない方がアクセス増えますね・・・)
今年一年が皆さんにとって「そこそこ良い年」になることをお祈り致します。


今日が2008年の一発目になるわけですが、だからと言って特に書きたいことも無く・・・。まぁ明日からボチボチまた垂れ流して行こうかと・・・。

今年はサーフ通いを昨年以上に増やして何とかヒラメをゲットしたいものです。とりあえず温泉巡りよりこっちの方を優先ですね。あちこち行ってみようかと思っておりますが、何か情報があれば是非お寄せいただきたく、今年からコメント欄を開放しますので何卒宜しくお願いします。

そんなわけで、「叶姉妹の収入源て一体どうなってんだ?」と正月から改めて疑問に思っているたかじんでございます。どこから金が湧いて来るのか非常に不思議ですね。
ま、どうでもイイんですけど・・・。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント