« セクハラ送別会 | トップページ | 準主役はパメラです »

ホントに顔写真が必要か?

最近タバコを買うと「taspo(タスポ)」の紹介パンフレットが渡される様になった。
内容はこうだ。


たばこの自動販売機が変わります。
これからは「taspo(タスポ)」がないと買えなくなります。

未成年者の喫煙防止対策の一環として、2008年よりtaspo対応の「成人認識たばこ自動販売機」が導入されます。
ご利用にあたっては、成人のみに発行されるICカード、taspoが必要になります。
なお、この取り組みは、社団法人日本たばこ協会、全国たばこ販売協同組合連合会及び日本自動販売機工業会が主体となって行っています。
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。


で、パンフレットの中に「taspo」の申込書が入ってるんだが、氏名・生年月日・住所を記入する所までは勘弁してやる。だがな、
何で縦45mm×横35mm(パスポートサイズ)の顔写真まで貼付しなきゃならんのだ?こんなもんテメエらの勝手で導入するくせに、何で我々が経費を負担せなあかんの?たかがタバコの自動販売機専用のICカードに顔写真まで貼る必要性がどこにあるのか意味が分からん。クレジットカードならまだいいよ。レジでカードを渡した時に本人照合が出来る役割を果たすからな。
そもそもタバコの自販機が確認するのはICチップに書き込まれてるデータのみでしかないわけで、顔まで識別する機能なんざ付いてない。写真の意味が全く無いんだよ。
店やコンビニで直接買う時にはカードの提示が必要ないから、老けた顔してるガキはレジでいくらでも買えるわけだ(笑) まぁ話のネタに1枚作るのは面白いかもしれんが、金払ってまでわざわざ写真を用意するなんて俺にはバカらしくて出来ないね。

« セクハラ送別会 | トップページ | 準主役はパメラです »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント