« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

セクハラ送別会

何だか知らんけど投稿が途中で切れてたな。失礼。

うちの会社は控除の用紙を急かして出させるくせに、年末調整の処理(金が戻って来ること)を12月に一切やらない。年明けに必ず回すんだが、他の所は実際どうなんだろうね?年末調整ってのは年末にやるからこそ正に年末調整であるのであって、年明けの1月にやってりゃ年末調整とは言えないんじゃないかと思うんだがね。だいぶ前に明確な理由を教えろと人事に言ったら「親会社がそうだから」という意味不明の返答だったわけだ。親会社と言っても単に仕事をもらってるってだけの話であって、実際にそこからは1円たりとも資本なんざ入ってない。完全独立会社なんで年末調整云々は全く関係無いはずなんだが、とにかく変な所だけは右に倣え的なことをしてるんだな。どうせ金が戻るんなら暮れに貰った方が何かと良いわけで、俺はそこが一番気に入らない。

今宵は前の部署の連中が俺の送別会を開いてくれたんだが、会の中身は下ネタのオンパレード。年頃の女の子が2人もいるってのに、部署の責任者自らがコンプライアンスなんぞ何処吹く風でセクハラ三昧だよ。キャバ嬢役のお嬢ちゃんたちもいつものことだから慣れっこになっちゃってるんだけどね。ちなみにこのオヤジは社内のセクハラ通報を受ける窓口係なんだな。(実話) まぁ何て言うか、どうしようもない会社です(笑)

いつもの調子で芸能ネタ

桂銀淑が覚醒剤で逮捕。紅白出場(経験)者がマークされてたってのはコイツのことだったのか?既に過去の人間じゃんか。俺はてっきり髪型がいつも同じで(確実にヅラ)
口がひん曲がってるアイツのことかと思ってたよ。その昔クスリで逮捕歴もあるし。

まぁそれにしてもだ、俺が前にここで言ってた通り小柳ルミ子はやっぱりあのチャラ男を囲ってたんだな。どう考えても28と55じゃ無理があるだろ。あの歳であの体付きってのは立派なんだが、それもせいぜいセックスフレンド迄であって結婚となりゃ話は別だよ。
若い男のエキスを吸って少しでも活性化出来たんだろうから良かったんじゃないのか?
研ナオコも50半ばだが、「フレンド」として選ぶならやっぱり俺も小柳にしちゃうわな(笑)

最後は泰葉だ。46にもなって何を勘違いしてんのか知らんが、あのハシャギっぷりは異常そのものだな。何かクスリでも打ってんのか?元歌手でデビュー曲の何チャラってのがスマッシュヒット(そもそもこのフレーズの意味がよく分からん)したと紹介されてるんだが、俺から言わせりゃ「だから何?」って感じでね。今更ノコノコ表舞台に出て来て何をしようとしてんのか知らんけど、過去の人と言うか元々一世を風靡した奴でもないわけだし、世間的には注目に値する様な人材でもない。
「三平の娘って肩書きだけで果たしてどこまで飯が食えるもんなのか?」
唯一挙げるとしたら興味はそこだけだな。今の若い連中なんざ「林家三平」そのものすら知
らねぇだろうがね。
元々小朝は岸本加代子とイイ仲だったのに、結局一緒にならなかったのは「岸本が筋金入りのナンミョ~信者だったから」ってのが原因と言われてたはずなんだが、聞く所によると泰葉ん家もそうらしいじゃんか。結局たけしが言う様に、小朝の目的はあくまでも将来的に「正蔵」か「三平」の名を手に入れるための手段として泰葉と結婚しただけだったのかねぇ?それも叶いそうに無いんでとうとう見切りを付けたってことか?ま、実際の所はどうなのか知らんけどね・・・。

人間丈夫が一番の宝

原材料の表示が不適切だの何だのと別にどうでもいい様なことでシウマイの販売を中止した崎陽軒なんだが、何もそこまでする必要も無いと思うがね。人体に影響を及ぼさないレベルであれば取り立ててギャーギャー騒ぐこともないわけでさ。
だいたいだな、この世の中の食品を洗いざらい調査したらまともなことをしてる所を見付ける方のが大変なんだぜ。再利用しようが何をしようが食えることに問題が無けりゃイイんだよ。そんなもん言い出したらキリがねぇって。昔の駄菓子屋で売ってた食いもんを思い出してみな。どれもこれも合成着色料の塊だらけでさ、それこそ毒そのものだったんだから。

まぁ本当に体のことを思うのであれば、カップラーメンだの冷凍食品だの訳の分からん安い油で揚げたそこらのコロッケとか天ぷらなんかを年がら年中食わないことだな。
食わなくたって俺みたいに高血圧だのコレステロールが高いだの糖尿だの尿酸値が高いだのと体中がおかしくなってる奴も実際いるけどね。本当に丈夫な奴ってのは小さい時から何食ってたってどこも悪くならないんだよ。
そういう風に体がなってるんだろうな。どんなに頭が悪いバカでも丈夫が何よりなのさ。これに勝るものは無い。

何年か振りに仕事で疲労

全く甚だしい勘違いの予想で大惨敗。予想を変えてポップロックから入ったけど日本馬でヒモにしたのはインティライミだけ。何だかなぁ・・・。

毎日仕事が忙しくて疲れるねぇ。船橋は別に正式な勤務地じゃないんだけど、どういう訳か祭日も日曜も休み返上で出勤だ。

「ちょっと面倒見に行ってやってよ」

思えば最初のこの一言が始まりだったな。「ちょっと」のはずなのに気が付けばいきなり最初の週から休日出勤する羽目になってんだからどうしようもねぇや。


31943125
御存知「麒麟・田村」の大ベストセラー。
真剣に読む様な本でもないんだが、意外と悪くない。
百何十万部も売れるとは田村も出版社もビックリだろ。
莫大な印税を湯水の如く使うがイイさ(笑)

今年もJCがやって参りました

いやね、ここだけの話、明日のJCダートは実に簡単なんですよ。

◎ ドラゴンファイヤー
○ スチューデントカウンシル
▲ フリオーソ
△ メイショウトウコン


勢いのある3歳馬。そして出来絶好。内に包まれる心配の無い外寄りの枠。更に府中の実績も文句ナシ。決まりですね。強いて不安を挙げれば鞍上のみでしょうか?
結構強そうなスチューデントが怖いんですが、船橋の馬だってナメてはいけません。ミスタープロスペクターの肌にブライアンズタイム。見事に当たりと出たダートの申し子です。
ヴァーミリアンの前走は圧巻でしたが、鉄砲実績の無い馬が大駆けをすると、反動によって2走目は凡走することが多々あります。事実、今回のお稽古の内容があまり良ろしくありません。このレースは「馬連」
なんて後ろ向きな買い方などせず、ズバリ「馬単」で勝負です。僅か3点で苦も無くお小遣いが稼げる。何と嬉しいことでしょう。

さて問題はJCターフの方ですね。こちらは全く自信がありませんが、

◎ アルティストロワイヤル
○ ポップロック
▲ メイショウサムソン
△ ドリームパスポート

かなりの遊びです。アルティストは先週のマイルCSに出走したベクラックスと同じドライスデール厩舎の馬ですが、ベクラックスは単なる帯同馬に過ぎず、実は厩舎の勝負馬こそアルティストの方だったりするわけです。もちろんワタクシの勝手な想像なんですけどね。この馬は硬い馬場が合うという自信から調教師が早い段階でJC出走を決めていたそうで、尚且つ惚れ込んでいる?この僅か17歳の坊やを前走に引き続きわざわざ日本に連れて来ました。腕のある騎手はあちらにも沢山いるはずなんですが、それを承知の上で敢えて坊やを乗せるその “ホモ気” もとい、“男気” がワタクシに興味を持たせます。得体の知れない馬であることは確かなんですが、もしかしたらアッと言わせる大仕事を馬と坊やがやってのける可能性もあります。こちらの馬券はもちろん後ろ向きの「馬連」です。

「終わってみれば武豊」

よくある話です。よくある話なんですが、たまにはあり得ない話でも良いのではないかと・・・。大穴は鉄砲が効くドリパスなんですが、これは470kg台であることが条件です。そしてペリエには前走と違う乗り方をしてもらいたいと願います。4角5~6番手が理想ですね。乗り方一つとは言え、馬の実力から見て2~3着は十分に可能なはずです。

フォルツァで湾岸を攻めました

今日は家からフォルツァで船橋まで行ってみた。もちろん高速使って。空いてたこともあって下川井から40分で着いたよ。CBRの時みたいにパワー化出来たらもっと早いだろうに・・・な~んて思っちゃったりするわけだ。それにしても帰りは寒かった。冷たい風ビュンビュンだもん。さすがに鼻歌の余裕は無かったよ(笑)
走ってて気付いたんだけど、東京ディズニーランドの所で何か建ててるんだね。ホテルなのかい?それと新木場の海側の方に見えた白くてデカい風車みたいなのって何?
風力発電?気になるから誰かに教えてもらいたいけど、ここにコメント欄設けてないからダメだなぁ・・・。

今日も忙しかったし、明日はもっと忙しい。明後日は更に忙しい。まごまごしたら土曜も出勤になりそうだ。追われる仕事ってのは嫌なもんだね。今週末はジャパンカップもあるし大変だよ。今日買った「SALT WATER」と「Lure magazine salt」はいつになったらジックリ読めることか・・・。とか何とか言いながらもブログは更新してたりする(笑) 口だけでまだまだ追い込まれてない証拠だな。

結構暇なんで更新してます

風間トオルって最近テレビで見掛けないな。気になったんで公式サイトを覗いてみた。
いやいや、これが結構洒落てるんだわ。一回見てみ。進んで行くとメンバー(ファンクラブの会員専用ってことだろ)しか入れないんだけどね。でも俺は “あっちの気” が無いからメンバーにはなれないな。トオルくんゴメンネ。そもそも俺は阿部寛派だし(笑) 

一部のサイトで告知してる
「紅白歌合戦出場の大物歌手が覚醒剤の常習で警察にマークされてる」
ってのはホントかね?本番前に捕まったら大騒動だな。ネタに嘘が無けりゃ多分アイツだろう(笑)

ついでにもう一つ。川村ひかるがAVに転身だそうで・・・。

行くだけで疲れます・・・

今日から船橋の現場通いが始まった。
原チャリで戸部駅付近まで行って駐輪場に停め、徒歩で横浜駅へ。6時半過ぎだと道路もスイスイだ。駅までの歩きも良い運動になる。確かに早朝は寒いが、意外と徒歩も気持ちイイ。時間を計ったら自宅から現地までジャスト2時間。これが恐らく最短だろう。
ただし、これは好天時のみの手段。雨なら最寄駅までバスなんで、横浜での乗り換え時間を入れるとプラス40分。なるべく晴れの日が続くことを祈りたいもんだね。往復で4~5時間も掛かるんだから、こうなると通勤そのものが仕事になっちゃうよな(笑)
勤務先は家から近いに越したことはない。何せ毎日のことだからさ。

腕か相性か魚が居ないのか・・・

深夜の2時から酒匂川に行ったが、また不発・・・。正確にはフッコがスレ掛かりしたんだけど波打ち際で外れて終了。8時半まで粘ったのも虚しく撤退となった。キレイな夜明けを撮ったけどUPも面倒なんでヤメたわ。一番の収穫?は4時半過ぎに見た流れ星。割と長い時間(と言っても3秒ぐらいだけど)スーッと東の空に落ちて行ったよ。イイもん見れたからさぞかし今日はヒラメでも釣れるんじゃないかと夢見たものの、終わってみればやっぱり単なる勘違いだった・・・。

人の夢と書いて「儚い(はかない)」と読む。

釣れねぇし、ダイワメジャーも勝っちゃうし、今日は非常に面白くない一日だったな。
まぁしょうがないね・・・。メゲずに頑張るよ。

NHK 気象予報士カレンダー

今日は写真2枚。

002_2 ドップラー M 21g(メガバス)というスピンテール。
隠れファンの多い実績抜群のルアーとのこと。聞けば在庫切れの店が多いらしいですね。メガバス自体の入荷が不定期だから尚更そこらの店では入手困難だそうですよ。

Photo で、巷で結構人気らしい「NHK 気象予報士カレンダー 2008年版」をワタクシも買ってしまいました。1・2月が半井小絵、3・4月が加藤裕子、5・6月が橋詰尚子、7・8月が関嶋梢、9・10月が山本志織、11・12月が全員という割り振りです。まぁ一番写りが良くて可愛いのはワタクシが好きな加藤裕子ちゃん。贔屓目抜きで良いと思います。20年前のアイドルがやってた「思いっきり可愛い私を見て!」的なポーズが若干嫌味に感じるのは山本くん。橋本くんは完全なオバサン顔に写ってしまってるのが残念ですね。髪型が失敗です。それと関嶋さんて人なんですが、ワタクシは存じ上げません。こんな人居たんですか?まぁ顔がアレなんで「面子に入れなくてもイイんじゃね?」ってのがワタクシの率直な感想でございます。でもNHKがこういうのを出すとは意外でした。2009年版では卓上タイプを是非作って下さい。
期待しております。

安いエステもどきじゃ効果無い

16日付けとは言え、今日が事実上の異動日。で、早速役員に連れられて客先へ挨拶しに船橋くんだりまで行って来たわけだ。船橋とは言っても外れの方だから遠い遠い。
来週から暫く通うことになると思うと気が重いね・・・。何だかんだと乗り換え入れれば家から2時間は軽く掛かる。期間限定でも行くの嫌だな。
毎日帰りが遅いとなれば今後は更新も滞るだろう。まぁ別に誰にも何処にも何の影響もあるわけじゃないから関係ないけどな(笑)

相変わらず「スパ・リブール」の検索で我がサイトが引っ掛かってるみたいだけど、温泉自体は大したこと無いから過度の期待はしちゃダメだよ。風呂だけが目的なら行くだけ無駄だからね。ここはあくまでも女がエステ気分をちょっとだけ味わう為の「単なる風呂付きサロン」って位置付けであることを忘れずに。もっと言うと何ちゃってエステだな。
それでも行ってみたいって言うなら別に止めないけどさ。
JR鶴見駅から臨港バスの綱島駅行きか新横浜駅行き、ないしは駒岡車庫行きに乗ればいい。東横線の綱島駅からだと同じく臨港バスで鶴見駅西口行きか駒岡車庫行きだ。乗る時に運ちゃんに聞けば教えてくれるよ。でも俺はここをオススメしない。新陳代謝を促して肌をキレイにしたいなら酵素風呂の方が断然マシ。尚且つ適度に男とHしてれば否が応でもスタイルは良くなる。

「酵素の力で汗をかくことによって体の老廃物を出す」
              
「色んな体位でHをすることによって全身運動で汗をかく」
              
「おっぱいをよく揉んでもらえばバストUPにも繋がる」

これってまんざら嘘でもないんだよ。でも、まな板と30過ぎは効果無いからダメよ。ソコソコあって若いうちからある程度定期的に揉んでもらってないと期待薄だけど。

雪振る中の温泉もイイよな

そういや夏の強行軍以降は温泉に行ってないな。今まであちこち巡ってるけど、まだまだ浸かってない温泉なんて山の様にある。次に行く時は東北だね。まずは山形の赤湯・蔵王・上山・天童。秋田なら乳頭・泥湯・後生掛。岩手は再々でやっぱり網張だ。他だと北陸の和倉・山代。和倉と言えば「加賀屋」、山代と言えば「ホテル百万石」か・・・。
共に値の張る人気宿で有名だけど、まぁ話のネタに一度は行ってみたいもんだよね。
よしが浦の「ランプの宿」ってのも有名だな。

JCはそんなに甘くないぜ

ウオッカの回避はJC出走への三味線じゃねぇの?っていうのは少し勘繰り過ぎかね?
秋華賞が終わった後も早々とエリザベス出走を宣言してたわけじゃないしな。思い起こせば陣営が当初から描いてた絵はJC→有馬だった。こう考えるとハナからエリザベスに出す気が無かったと取れなくもない。JCに向けての叩き台が秋華賞だったって見方もあるな。まぁ問題は本当に歩様がおかしかったとしても、先週の時点で体が既に出来
てしまってたことだろう。そこから更に中二週。デリケートな3歳牝馬が好調をキープしたまま長距離輸送込みの2400mで果たして良い結果を残せるもんかね?そこらは角居くんの腕の見せ所かもしれんが、俺はJC時の体調が既に疑問。それでもサムソンに先着出来たら大したもんだけどな。完成に近付きつつあるこの馬を3歳の牝馬が差すのは至難の業だと思うよ。

ダイワの年度代表に一票

レース始まる20分前に野毛へ着いたらウオッカが取り消し?ならばスイープがタダ貰い同然と思ってたのにあそこで伸びないとはね・・・。体重の増減ナシも多少影響はあったかもしれんが、残念ながら能力的な衰えがハッキリ見えた気がしたな。あのペースなら楽々33秒ソコソコで上がって来れる脚があるはずなんだよね。
それにしてもダイワは強いな。残り200で垂れると予想してたから馬券の対象外にしてたけど全くの思い違いだったよ。安藤の強気の騎乗は馬の能力を信じ切っていた証拠だろう。JCの結果次第でサムソンにも目があるとは言え、個人的には年度代表馬に選ばれてもらいたいと思うね。ウオッカはダービーで運を使い果たしたか?

熟女に何とか栄冠を・・・

ウオッカが調子良いそうで・・・。そうは言ってもマスコミの記事なんていい加減だから丸呑みはしないけどね。でも最終追いは確かに悪くはない。一週前で既に出来てたろう。

余談だが、清水(成駿)がその昔「調教タイムは横に見るものではなく縦に見るもの」と言ってたな。前回と今回の本追い切りを上下で見比べてみろってことなんだろう。
何ハロンから時計を出したのか、4F・3F・2F・1Fのタイムにどんな違いがあるのか、馬なりなのか仕掛けた結果での時計なのかを確認すべきとは言われても、我々素人にはそこから深く推測することなんて正直難しいね。

で、いつもの当たらない予想だ。追い切りが出来たんで、予告通り?本命はスイープトウショウ。今回が現役最後の大舞台だろう。有馬もあるが、勝てる可能性としては事実上明日のエリ女しかあり得ない。最後の最後に大外からの鬼脚を見せてもらいたいと願う。スローの上がり勝負でウオッカと差し比べだな。
池添頼んだぞ!

スイープ → ウオッカの馬単1点!と行きたい所だけど、一番怖いのは折り合いが付いて気分良く走った時のフサイチパンドラ。もう一頭なら、ここ一番で手綱を横山へ戻したディアチャンス。いずれにせよ、雨が降らずにレースを迎えてもらいたいね。

陽のあるうちに配達してくれ

郵便局の件なんだが、これも民営化された影響なのか、単に配達員が日替わりになってることによるものなのかどうか知らんけど、とにかく平日の配達時間が以前より明らかに遅くなってるんだよな。元々我が家の方は平均16時前後だったんだが、今や18時過ぎは当たり前。遅い時などは19時近くにもなる。いくら普通郵便と言えど、宅急便の夜配じゃないんだから勘弁してもらいたいもんだ。

とは言っても、我が家一帯は番地の符番が通しではなくメチャクチャに振られてるから(810番地の隣が856番地とか、更にその隣が952番地とか非常に分かりにくい)不慣れな配達員だと探すのに尚更時間が掛かってしまうんだろうと推測出来るんで、確かに気の毒っちゃ気の毒なんだがね・・・。俺も若い時に配達してたから旧番地(2678-567とか1978-238とか)の苦労は良く分かる。何丁目・何番地・何号と違い、旧番地の場合は道路挟んで向こう側が3丁目でこっち側が2丁目とかっていう区切りが無いからさ。
庫内のロケーションみたいに通り抜け方式で番号が並ぶ地域もあれば、Uターン方式で突き当りから続き番号になってる所もある。あるいは千鳥方式でジグザグに振られている所もあったり、はたまた我が家一帯の様に住み始めた順(家が建って行った順)に番号が振られることで、結果的に全区画が埋まった時には規則性の無い枝番だらけになってしまうって所もあるんだよな。(端から順に○○○-100・101・102と番号付けすりゃイイのに何の理由でそうしているのか不明)

まぁ我が家一帯の配達員もこのランダム番地に早いとこ慣れて、たとえ30分でも40分でも早く配れる様に日々努力をしてもらたいね。
まさか民営化で配達員を減らしたことによって各員の受け持ちエリアを広くさせたから単に遅くなってるんではあるまいな?だとしたら俺は怒るぞ!

やっぱり体は熟れてないと・・・

生後2カ月の乳児の下半身を触ったとして北海道警苫小牧署は7日、強制わいせつなどの疑いで苫小牧市日新町の会社員の男(35)を逮捕した。調べに「赤ちゃんの下半身に興味があった」と供述しているという。

調べでは、男は10月4日夕、市内のスーパー駐車場で、母親と一緒にいた生後2カ月の女児を抱き上げ、あやすように装っておむつの中に手を入れ、下半身を触ったほか、同月14日には市内の大型複合施設で、生後2カ月の男児の下半身をつかむなどした疑い。同署は余罪があるとみて追及する。

ZAKZAK 2007/11/08


乳児の下半身を触って一体何が面白いのか全く理解出来んのだが、皆さんそこら辺はどうよ?まぁ明らかに性欲の構造が歪んでるんだろうね。こういうのは
変態性欲と呼ばれるそうだ。意味は
「人間の性的行動や性欲のありようにおいて、正常と見なされない種類の嗜好を指す」
ことで、学術的には「
性的倒錯」って言うんだとさ。ちなみに変態性欲を行動に移すと「変質者」と呼ばれるらしい。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より)

こういう奴ってのは大人の女に一切興味が無いんだろうな。熊田曜子とかほしのあきを見ても何も感じないなんて男として何とも悲しい人生ではあるまいか?
たわわなオッパイとデカいケツをテレビや雑誌で目にする度に
「お前らそんな体して俺に一体どうしろっていうんだよ・・・」
って独り言を呟く俺は至って健全な性欲の持ち主だと自分で思ってるんだがね(笑)
皆さんそこら辺はどうよ?

最強ドキュメント「鮃力」

Photo_3 教材を入手。推奨ルアーは、シマノ・プロディジーSW21g(フック・カルティバ/ST-46#8) 何でも釣れちゃうルアーだそうで、実際にヒラメ・ホウボウ・タコが岸から釣れてました。参考までに・・・。
全4編ですが、最後の「離岸流攻め集大成(千葉県南房周辺-夏の太平洋遠浅サーフ)は大変勉強になる内容です。
さすが堀田光哉!と唸らせるロッド捌きでした。




Photo_2DVDと一緒に購入。キャスティング鶴見駒岡店(横浜市鶴見区)
には裂波120の種類が豊富です。なかなか他では置かれてることが少ない「有頂天シリーズ」と「CVcustom」があります。
特に目を引かれた「ゴールドコットンキャンディー(上)」と「チャートヘッドイワシ(下)」に思わず手が伸びてしまいました。
ゴールドコットンは使わずに飾っておきたいほど美しい色合いですよ。

秋の夜長はレイトショーで

公開中の「バイオハザード」を始め、「ボーン」「ソウ」「ナショナルトレジャー」と続編映画が目白押し。どれも過去作を観て来たから“今回もとりあえず・・・”って感じでね。今作で打ち止めとなる「ボーン・アルティメイタム」は前評判が良いみたいなんで、これだけは少しだけ楽しみにしておこう。俺の中でマット・デイモンと言えばこのシリーズだ。
デニーロ監督作の主演「グッド・シェパード」も忘れずに観に行かないとな。


Photo Photo_2

異動通達を受ける

先週末、朝一番で某役員に応接室へ呼び付けられた。中に入ってソファーに座るや否やいきなり「うちの部署に来い」と異動の話をされた。前日のうちに人事部の役員にも話が通されているとのことで、既に決定事項だと言う。本来こういう話は所属している部署の責任者を通してされるものだと思うが、どういうわけかそこがスルーされており、受け入れ側の役員が直接本人に通達するという何とも変な話の流れである。聞けば所属先の責任者にはまだ話してないらしく「あいつには後で言っとくからいいよ」で終わり。物事には順序というものがあるんで、勝手にこういうことをされると俺が誤解を受けてしまうから困るわけだ。そりゃそうだろう。俺が内密にこの役員に異動の願いをして受け入れてもらい、自分の知らない所で勝手に話が進められていたと所属長は思うに違いないわけで、どう考えても面白く思わないはずだ。俺が逆の対場だったら間違いなくそう思う。
その辺にクレームを入れたんだが「いいよいいよ気にしなくて」でまた終わり。全くどういう会社なんだろうかね・・・。

で、今日の帰り際。トイレでたまたま隣同士になった役員に「来週の16日付けな。明日辞令出すから」と一言。「あいつ(今の所属長)には明日話すからさ」と軽く言われて立ち去られてしまった。ちなみに通達された日も今日も所属長は不在なんで、俺が異動になることを未だに知らないままだ。それで明日辞令が出される当日に彼は初めてこのことを知る。こんなんでイイのか?と思う今日の帰路だったわけよ。何だかなぁ・・・。

まぁ部署異動って言ってもね、実は今座ってる席の真後ろに移るだけなんだけどさ(笑)

我、酒匂川河口にて散る!

ルアー紀行の第1回目は酒匂川河口編。

相模川と違い、ここは河口と言うよりちょっとした流れ込みと言った表現の方が近いかもしれない。大した水深も無いまま浅瀬の砂利浜に流れ出てるだけなので(文末の写真参照)相模川の様にシーバスが海からワンサカ川に入って来てる様な雰囲気が無い。と言うかこの場所はよく知らないので、実際どれほどの釣果があるのか不明である。

流れ出た左右の浜は青物の釣り場として昔から有名なんだが、いわゆる海水浴場みたいな砂浜ではなく、一帯が砂利と言うか石だらけの海岸線だ。これだけ多くの石が打ち上げられている所を見ると、元々波の力が強い場所なのかもしれない。ただ、国府津に掛けてシロギス釣りでも知られている所だから、恐らく沖目の海底にはそれなりに砂地が広がっているんだろう。まぁとにかくここの波打ち際は石だらけで非常に歩きにくいことこの上ない場所だ。

ウェーダーを着て2時半から実釣開始。まずめには早過ぎる時間帯なのに、河口には3人ほど先行者が竿を振っていた。まずは手前の波打ち際でゴールドとパール系のルアーを交互に投げてみるも反応ナシ。明るくなるまで期待薄は承知してたんで、運動不足解消を兼ねたキャストの練習?と割り切って投げまくった。3桁に届くほど投げ続けているうちに白々と夜が明け始めて来たんで、ルアーを魚道にチェンジ。膝下まで海に入り込んで気合のキャストだ。時折来る高い波になど負けてられない。足下が石だらけなんでバランスを崩しつつも、押し寄せる波と波の間にタイミング良く沖へ投げ込み少し早めに巻いて来ることを繰り返した。周りに人が居ないのを良いことに様々な方向へ投げまくるも全く反応が無い。やがて太陽が昇り始め、無心に投げてるうちに時刻は既に8時を回っていた。この間、根掛かりに数度見舞われ2000円前後のルアーが4つパー。ちなみに魚道2つ、サスケ1つ、オシア1つ・・・。コモモのイワシカラーで最後は勝負を賭けたものの撃の沈でハイ終了。休憩もロクに入れずに5時間半のキャストも報われず、ヒラメハンターのデビュー戦は完膚なきまでに叩きのめされた。

今日の実体験に基づいて分かったこと。それは

「サーフをよく勉強すること」

これに尽きる。闇雲にルアーを投げまくった所でヒラメなど釣れるはずもない。世の中そんなに甘くはないのだ。この酒匂川河口周辺だけがどうのではなく、堀田くんが常々口にする「サーフの離岸流」とやらをよく学び、現場に何度も足を運ぶことによって徐々に経験を積んで行く必要があるだろう。ローマは一日にして成らず。「勘・コツ・経験」に基づいてヒラメを狙い撃ち出来る様なレベルまで到達するには相当な時間が掛かりそうだが、反面それだけやり甲斐もあるに違いない。このルアー紀行は不定期ながら今後も続けて行く予定。「いつまで?」って?そりゃ “自称ハンター” になるまでさ(笑)

001河口から見る国府津方面に向かった海岸線





002河口の様子
浅瀬で砂利だらけ

我、ヒラメハンターを目指す!

投げ釣りを暫く休んでルアーのヒラメ釣りに精を出そうかと思う。
ルアー自体はシーバスと兼用でも十分対応出来るはずなんだけど、まぁどうせならプラスしてヒラメ用も買っちゃえ!ってことで、とりあえず釣果実績のあるルアーを幾つか揃えてみた。


002_3 上から
・魚道/130MD(アムズデザイン)
・魚道/110MD(アムズデザイン)
・オシアミノー/ヒラメスペシャル(シマノ)

・アスリート/スリム12FSM(ジャクソン)




これにシーバス用でヒラメにも良さそうな感じのするルアーを自分なりに選択。

003_2 上から4つ
・X-Rap/XR10(ラパラ)

・コモモ/SF-125(アムズデザイン)
・サスケ/120裂波(アムズデザイン)
・ショアラインシャイナー/カレントマスター9DR-F(ダイワ)


計8種類で全10色。ついでにこの際だからウェーダーも・・・ってことで、PROXのエントラントチェストラジアルも購入。
これで準備は万端。あとは釣り人の腕次第ってことだ。
目指すは「ヒラメハンター堀田光哉」だね(笑)

検索ワードの確認

このブログのアクセス解析で過去4ヶ月間の検索ワードを見てみた。

・集計対象アクセス数  1735

  1位:「透けパン」
  2位:「スパリブール」(横浜市鶴見区にあるバリ風エステ付きスーパー銭湯)
  3位:「大磯港」
  4位:「不倫」
  5位:「山本志織」(夜7:00~のNHKニュースで土日に天気予報を担当)
  6位:「富津新港」
  7位:「巨乳」
  8位:「ヤマト運輸」
  9位:「犬走堤防」
10位:「勇竿」(川崎にある老舗の釣具・エサ屋)

で、実際には1位が132回(全体割合で7.6%)でブッチ切り。まぁ世の中にはそれだけスケベが多いっていう証拠だろ。7位の「巨乳」ってのも見逃せない結果だ(笑)
意外なのは5位の「山本志織」。半井より遥かに人気があるんだねぇ・・・。世の輩たちは肉付きの良い女より細身の女の方が興味アリってことか?
8位のヤマト運輸は社内実情を漁るアクセス。着服とか赤社報って言葉を一緒に盛り込んで検索してるのが多いから100%内部の人間で間違いない。だいたい
一般人が赤社報なんて知るわけないからね。以前ヤマトのことはここにも色々と書いたけど、それでもまだ伏せた内容が多々ある。知る限りを全て書くと巡り巡って確実に銀座からクレームが入るからヤメたけど(笑)

僕はイリュージョン目撃者です

22日付けで「御福」のことも書いたけど、やっぱり何かやってたか・・・。吉兆もMD(ミスタードーナツ)もそうなんだけどさ、あれだけ不二家の件で賞味が問題になったっていうのに何でこうなのかねぇ?アホとしか言いようがないし、何よりも客をバカにしてるよな。
バレずに余りもんの在庫処分が出来ちゃえばこれほど美味しい商売はないわけでね。

「客なんてバカばっかりだからみんな有り難がって買って行くんだよ。ホントおめでたい連中だよな。アハハハハ」

ってどこも腹抱えて長いこと笑って来てたんだろうな。さて次はどこの内部者がタレ込むんだろうねぇ。どこぞの大手パン屋かな?ハンバーガー屋かな?それともコンビニの惣菜工場かな?インチキやってる所は今すぐ現場の連中に口止め料を払っとけよ。その代わり「金を貰った以上は決して外にはタレ込みません」っていう誓約を一筆書かせとけ。間違いねぇから。チクられてからじゃ遅いぞ!(笑)


賞味のインチキじゃないんだけどさ、高校生の時に東横線の菊名駅にある東急ストア内の肉屋でバイトしてたんだわ。その時にね、普通の豚肉のスライスをトレイに入れて機械でラップするのを手伝ったことがあったんだけど、ある程度の量を過ぎると一度機械を止めてラップの上に貼るシール(商品名とかグラム数とか製造・賞味日なんかが載ってるやつね)の印字を職人が変えてたよ。そうすると次から始まるラップのシールは「特選黒豚」になって100g当たりの値段も高くなってる(笑) ノーマルの白豚がいきなり黒豚に早変わりしちゃうわけだ。天功も腰抜かしちゃうほどのイリュージョンだろ?まぁこれはインチキって言うより明らかな「詐欺」と言ってイイよな。もう20年以上も前の話だけど、まさか未だにやってるってことはねぇだろうなぁ(笑)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント