« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

熟女>女子高生

「ごめんなさい」の天皇賞。そして終わってみれば武豊(笑) 僅か2分弱の騎乗で660万の稼ぎかいな・・・。「お見事!」と敬意を表す。
いやいや、それにしてもサムソンがあんなに楽勝するとは思わなかったよ。強かったよねぇ。今日の馬場であの時計(1.58.4)なら実質レコードみたいなもんだ。JCの結果次第も、これで今年の年度代表馬はサムソンでほぼ決まりだろうなぁ。
アグネスアークに目を付けてた点は自分自身を褒めよう(笑) ポップロックは位置取りも悪かったけど、やっぱり距離が短いね。エンジン掛かったのが残り200を過ぎてからじゃ間に合わんよ。

何年も競馬やってるけど、どうしても秋天は当てられないんだよな。今まで一度も獲ったことが無いよ。そういや有馬記念もそう。唯一10年前にシルクジャスティスの単勝のみを獲っただけ。どうもダメだねぇ・・・。相性が悪過ぎる。

エリ女はちゃんとお稽古が出来たら・・・の条件付きで◎スイープトウショウ。
叩き台のスワンSは+18kgのおデブちゃんだったけど、久々の短距離戦で2馬身半差の4着なら上々じゃないの?ダイワスカーレットらの水が弾けるピチピチ女子高生も悪くないんだが、やっぱり俺はどっちかって言うと線が崩れた熟女の方が好みだな。

ただし「ぶってぶって」とリクエストする熟はノーサンキューよ。俺は上手なムチの使い方知らんし(笑) 見せムチだって無理だな。何の話やねん・・・。

たかじんnoばぁ~

D0171594今や伝説?となった読売テレビの深夜番組がDVDで復活した。
関東圏も放送されてて毎週欠かさず観てたんだけど、とにかくマスター役のたかじんが中心となって好き勝手やるトーク番組でね、自分らが飲むのもゲストに飲ますのも全部本物の酒だったらしい。
下ネタと禁句の連発で年中「ガオ~」って音消しが入るから残念な部分もあったんだけど、ぶっちゃけトークが面白くて毎回ゲラゲラ笑わせてもらってたよ。今まで数あるトーク番組の中で俺はこれが一番好きだった。たけしがゲストの時はトミーズの雅が感激して男泣きしちゃったりしてね。今こうやってDVDで出るとやっぱり昔を懐かしんで俺なんか迷いも無く買っちゃったりするわけだ。


さて、天皇賞。

今年はペリエに勝ってもらおう。この馬には距離が短いけど、そこは鞍上の腕と得意の府中ってことで。馬場が悪けりゃ外が有利。実力馬の叩き2戦目に注目だ。
相手は残り一ハロンを克服出来ればアグネスアーク。前走はチョウサン同様素晴らしい末脚だったな。後藤が仕掛けをワンテンポ遅らせて上手く乗れれば同枠のブライトトゥモローも十分に目がある。

◎ ポップロック
○ アグネスアーク
▲ ブライトトゥモロー
注 チョウサン
△ ダイワメジャー

つまり、相手は毎日王冠の入着組。ダイワ以外の組み合わせならどれも万券だ(高笑)
人気の有無は関係なく、休み明けの馬は一切買いません。これでサムソンとムーンで決まったらゴメンナサイだな。

ある夫婦の話

ヤマト運輸時代の同僚で、かれこれ20年近く付き合いのある男女(現夫婦)がいる。
彼らとは同じ営業所の仲間内で、当時俺なんかも含めて若い連中たちと年がら年中あちこち遊び回ってた仲良しグループの一員だった。元々この二人は個別に付き合ってたわけじゃなく、単なる職場の遊び仲間に過ぎない間柄だったんだが、当時から(男はドライバー、女は事務のパート)彼女の方が男に惚れててね、男もそれは薄々感じてたんだが、ズルダラのまま何だかんだと皆で遊んでるうちに10年の歳月があっという間に流れてしまい、気が付けばお互い40を過ぎちゃってたんだな。ここで遂に彼女はもう本当に後が無いっていう気持ちから痺れを切らして結婚を迫ったわけだ。男も「長い間ちゃんとした形で気持ちに応えてやらなかった・・・」っていう反省とケジメを付ける意味で一緒になることを決意し、この年二人はめでたく結婚。今から7年も前のことだ。歳のこともあって結局子供は作らなかったんだが、それまで仲良く暮らしてた二人の間にヒビが入ったのが3年前。それぞれの父親が亡くなった時からになる。彼女は残された母親の面倒を見たい思いが強く、亭主に同居をしたい旨を伝えるが拒絶。亭主の方の母親は80半ばを過ぎているんだが、兄弟が5人もいるというのに誰も面倒を見ようとする奴がいない。歳が歳なのに独り暮らしのまま放置しているのだ。目と鼻の先に住んでいる母親の様子を休みの日にすら見に行かない亭主を再三に亘り言って聞かせるも、そ知らぬ顔で毎回ゴロ寝。自分の母親も気になるし、亭主の母親も同様に気になる。彼女は働きながら交互に様子を見に行く日々が続いていたので、既に肉体的にも精神的にも限界に達していた。そんな彼女を尻目に毎日ノホホンと他人事の様に眺めている亭主。彼女はとうとうブチ切れて離婚届を昨夜突き出したそうだ。その際も「あ~そうですか」の一言でスンナリとハンコを押した亭主にホトホト嫌気が差し、あまりの悔しさと虚しさで泣き崩れたと言う。

以上のことを今夜彼女に会って聞いて来たんだが、彼らとは20年近くの付き合いと言えど、夫婦間のことに俺はとやかく口を出すわけにはいかない。俺は今でも二人のことは好きだし、本心としてはこれからも末永く夫婦でいてもらいたいとは正直思う。これが仮に浮気や不倫でこじれたなら俺も間に入るかもしれないが、内容が内容なんでこればかりはね・・・。それでもまだ彼女は今すぐ離婚届を出してしまうべきかどうか迷ってたよ。結局最後まで俺は何も言えなかったけどな。男48歳、女49歳。彼女にとって今まで生きて来た中で何度目の岐路になるんだろうか・・・。

御開帳は指導の範疇外

昨日の続き。
チンコ見せられて訴訟を起こした女の子が訴えを取り下げたらしいね。まぁ考えられる答えは3つなわけで

① どっかから相当な圧力を掛けられた
② 調教師側から示談金の提示が裏であった
③ 「訴えたのはイイが騒動のデカさにビビってしまい、逆に今後は自分がサークル内に
     居辛くなってしまいそうだから無かったことにした」

ってな感じかな?恐らく②か③のどちらかだろうけどね。

「時間と労力を訴訟ではなく、馬に乗ることに使いたい」

訳の分からんことヌカすなら最初から訴訟なんて起こすなよ!とツッコミたい所なんだけど、俺もセクハラ被害者の実情は経験上よく分かってるから、これ以上イジらないことにするけどね・・・。それにしてもだ、この調教師は女房・子供、厩舎のスタッフ、それに馬主に対してこれからどのツラ下げて接して行くつもりなんだろ?何せ自宅に呼び寄せてわざわざ御開帳しちゃったんだからさ。「酔っ払ってた勢いで・・・」ってコメントが出てない所を見ると、やっぱり “シラフ” だったんだろ。なら尚更周りに顔向け出来ないわな。
チンコを見せることは「行き過ぎた指導」って範疇ではなく、単に「性的な意味を持つ変態行為そのもの」だからね。原口くんもそこだけは十分に反省してキッチリ自分自身でケジメを付けないとアカンよ。

隊長!変態調教師です!

名古屋競馬のポコチン全開調教師(原口次夫)の件なんだがね、

「俺は全部お前に見せることが出来る。お前も包み隠さず見せてみろ」

って迫ったらしいね。んで何?「性的な意味は無かった」って弁明だって?単なる変態じゃんかよ。教え子にポコチン見せびらかしてお前は何をしたかったんだ?(笑) 全くロクなもんじゃねぇな。それでこの女の子が拒否したら

「私の指示に従わないので解雇した」

そりゃ従わねぇだろうよ。師匠がポコチン見せたって弟子の騎乗技術は向上せんぞ。
まぁ馬主さん方もこの厩舎から一斉撤退ってことでよろしいんじゃないの?


ついでにこれも貼っておくよ。

13分間乳もみ   特許庁の職員が痴漢     「触りたかった」

被害者も被害者だ。こんなに長い時間見知らぬ男に乳もませてどうするよ?

乗せるのは女じゃなくて・・・

フォルツァで釣りに行く時に困ること。それは以前にもここに書いた様にクーラーを積むことが出来ない点だ。「車で行きゃイイじゃん」は尤もな御意見なんだけど、必ずしも行く先々で駐車場がある所ばかりってわけじゃないんでね。一昔前は堤防周辺に停めてても邪魔にならなきゃ港の関係者はうるさいこと言わなかったんだけど、昨今はマナーの悪い連中が増加したこともあって結構小うるさく言われることも少なくないんだわ。
その点バイクだと邪魔にならない端っこに停めとけば文句言われることもないし、何より車じゃ入れない磯際や砂浜の近くまで行けるから結構便利っちゃ便利なんだよね。
だけど唯一の問題がクーラー。で、今日フト思い付いたんだけど、荷掛けフックの無いスクーターに荷物を積んで固定するには、もしかして「タンデムバー」が最適なんじゃないのか?ってね。背もたれが付いてるのもあれば、左右にアーム(手すり)を取り付けるだけのシンプルなものもあったりする。これだと後ろにクーラー乗せてもロープを通して縛り付けることが出来るかもしれないよね。固定さえ出来れば安いもので済ませるに越したことはないな。

0skzxksv82s_2






Photo





Lk1106s_2





20040827_08l42ksv000s
これだとダサイよな。
   
積載性も悪そうだ。

「発覚=内部からのタレコミ」

4人組ユニット「JACK JACK」の青木堅治って誰ッスか?(笑)
まぁアレだな、色々と欲求不満の奥さんが若いイケメンを200万で買っちゃったわけだ。俺もあと10歳若くてイケてたらねぇ・・・。ほんの30万ぐらいで十分なんだけどな~。
今?今だったら逆にこっちから金出さないと誰も相手してくれないよ(笑)


で、赤福だ。


出荷・配送時に残ったものを引き上げて冷凍保存し、観光客の多い日などに加熱・解凍を行い、その日を「謹製日」として出荷。新たに製造日を付ける方法で最大約1週間、製造日を延ばし、3年間に総出荷量の約2割にあたる約600万箱を出荷していたという。

「赤福、お前もか!」ってな具合で全くロクなもんじゃねぇよな。白い恋人も不二家もそうだけどさ、日本を代表する老舗の菓子メーカーがこんなこと日常的にやってたってんだから開いた口が塞がらないよ。我々も確固たるブランド品に騙されちゃいけないね。今まで有難く食ってたことがバカらしいったらありゃしない。これでもし仮にライバル店の「御福」まで何かやってたとしたらシャレにならん。それと「ひよこ」「有明のハーバー」「ままどおる」「信玄餅」なんかは問題ねぇんだろうな?こうなると関係ない有名どころの土産菓子にまで何だか疑心暗鬼になりそうだよ。こう考えちゃうのも悲しいもんだけどね・・・。

15000超え

上がりの掛かった(4F-48.2  3F-36.2)スタミナ戦の菊花賞。四位の追い出しのタイミングも確かに良かったんだが、あそこで交わさせないのがダービー2着馬の意地と実力だろう。アルナスにとっては大きな大きな頭差だったな。この2頭は調子が良ければ有馬記念でもイイ勝負をするよ。共に十分休んで鋭気を養ってもらいたいね。今年は少しだけ楽しみな年末になりそうだな。
それにしても今日のヴィクトリーは酷過ぎたね。あれじゃ競馬にならんし、何より騎手が気の毒だ。力のある馬なのに残念だよな。今後は抑える競馬を身に付けさせて末を磨く訓練をすればマイル戦からでも十分活躍出来る様になると思うよ。


気が付けばアクセス数が15000を超えた。最近リピーターの方が何人か増えてるんだけど、大して面白くもない記事なのにわざわざ覗きに来て下さって大変申し訳なく思う。
もうちょっと知的で読み手を唸らせる様な内容のものを書けるとイイんだろうけど、何せ知能がアレなんでね・・・。レベル的にこの手の投稿が精一杯なわけだ。今日で投稿数が454回。まぁ目指せ500回ってことで今後も適当に垂れ流して行きますよ(笑)

アルナスの可能性に賭ける

春の実績とカギを握るトライアルの結果、そして追い切りでの状態から判断すると◎ヴィクトリー。相手はダービーと神戸新聞杯を共に2着に粘ったアサクサキングス。そして京都コース2戦2勝で勝ち馬のデータにも該当したタスカータソルテ。別路線からは4戦土付かずの上がり馬ロックドゥカンブ。まぁ安泰な見方だとこんな感じなんだが、だからと言ってこの通りスンナリ買えない自分もいるわけで・・・。

◎はアルナスライン。前走スパッと勝ってれば尚更良かったんだが、初の古馬相手に3着の結果は評価に値。前に行って切れる脚を使える点も悪くない。距離に不安を残すドリームジャーニーより俺の中ではこっちが上。中一週のローテを克服してくれることを祈って勝負する。大穴は長距離専用に配合されたホクトスルタン。菊と相性が良い横山の手綱捌きに注目だ。

○ ヴィクトリー
▲ アサクサキングス
注 タスカータソルテ
△ ロックドゥカンブ
△ ホクトスルタン


中でもタスカータの藤原くんは相当自信アリの口ぶりだね。問題は鞍上だけだな。

今年は荒れない

PCの具合が悪くて火曜日以降の更新が出来ず・・・。元々充電器がイカれてた影響もあるんだろうが、ロクに立ち上がらなくなってしまったんで、仕方なく会社のシステム部に持ち込んで見て貰った次第だ。まぁ何とか復旧したものの、またダメになってしまうかもしれないと思うと気が気でない。菊の勝ち馬を探るシリーズもどうでもよくなっちゃったんで、第1夜にして打ち切りだ(笑) 結果的に企画倒れになっちゃったな。
ま、たいした内容じゃないけど、折角なんで少しだけ追加しとこう。


皐月賞・ダービーに出走した馬が複勝圏内に入ることが多い。いわゆる春の実績馬だ。

00年/エアシャカール・トーホウシデン
03年/ザッツザプレンティ・リンカーン・ネオユニヴァース
05年/・ディープインパクト・アドマイヤジャパン・ローゼンクロイツ
06年・ドリームパスポート・アドマイヤメイン。
(古くはルドルフ、シービー、ストーン、ライアン、ブルボン、ライス、ビワ、ブライアン、ダンスインザD、スペシャルW、オペラオー、トップロード等)

また、春のクラシックとは無縁でありながら優勝する馬たちもいる。
(01年・マンハッタン、02年・ヒシ、04年・デルタ、06年ソング等)


春の2冠でそれなりの走りをした馬が、夏を順調に乗り切って成長すれば、よほど距離の問題が無い限り大きく崩れることはない。今年はメンツ的に見て特にそれが言える。
安泰な結果か?

菊の勝ち馬を探る(第1夜)

歴史が教えてくれること。それは前走で神戸新聞杯を叩いた馬が圧倒的に本番を制する確立が高いということ。今週は3冠最後の菊花賞を綴る。

以下はJRAのHPから引用。



前走神戸新聞杯組がリード!

神戸新聞杯からの臨戦馬が3着以内馬の2/3にあたる14頭と、他路線組を大きくリードしている。しかも神戸新聞杯組が優勝した年(2000年、2002~2003年、2005~2006年)は、うち3回で神戸新聞杯組が1~3着の上位独占を果たしているのだ。逆に、神戸新聞杯組が優勝できなかった2001年と2004年は別路線組のワンツーフィニッシュで決着している。ちなみに、神戸新聞杯1着馬が菊花賞も制した例は、過去10年にまで遡っても、一昨年のディープインパクトただ1頭しかいない。ただ、今年から神戸新聞杯の距離が400m延長されており、これが菊花賞の結果にも影響を与えるのか、注目したいところだ。

年度 着順 馬名 前走レース 着順
00年 1着 エアシャカール 神戸新聞杯 3着
2着 トーホウシデン セントライト記念 2着
3着 エリモブライアン 神戸新聞杯 7着
01年 1着 マンハッタンカフェ セントライト記念 4着
2着 マイネルデスポット 鳴滝特別 3着
3着 エアエミネム 神戸新聞杯 1着
02年 1着 ヒシミラクル 神戸新聞杯 6着
2着 ファストタテヤマ 札幌記念 13着
3着 メガスターダム 神戸新聞杯 4着
03年 1着 ザッツザプレンティ 神戸新聞杯 5着
2着 リンカーン 神戸新聞杯 4着
3着 ネオユニヴァース 神戸新聞杯 3着
04年 1着 デルタブルース 九十九里特別 1着
2着 ホオキパウェーブ セントライト記念 2着
3着 オペラシチー 朝日チャレンジC 7着
05年 1着 ディープインパクト 神戸新聞杯 1着
2着 アドマイヤジャパン 神戸新聞杯 5着
3着 ローゼンクロイツ 神戸新聞杯 3着
06年 1着 ソングオブウインド 神戸新聞杯 3着
2着 ドリームパスポート 神戸新聞杯 1着
3着 アドマイヤメイン 神戸新聞杯 7着


オープンでの勝利実績と距離実績に注目!


過去7年で3着以内に入った21頭の成績を見ると、うち14頭に芝2000m以上のオープンクラスのレースでの優勝実績があった。また、残りの7頭のうち5頭には芝2200m以上のレースでの勝ち鞍があった。春の実績馬の壁は厚いが、やはり多くの馬にとって未知数とも言える3000mの舞台。実績面では見劣りのする馬でも、長距離のレースで良績を残していれば、食い込む余地は十分にあると言えそうだ。



で、これらに該当する今回の出走馬をピックアップしてみると、パーフェクトは4頭いることが分かった。(間違いないと思うが、あとで一応確認しとく)

① ヴィクトリー  (前走・神戸新聞杯 3着)
     若葉S・優勝(オープン/芝2000m)  皐月賞・優勝(オープン/芝2000m)
      
② タスカータソルテ  (前走・神戸新聞杯 6着)
     京都新聞杯・優勝(オープン/芝2200m)

③ フサイチホウオー  (前走・神戸新聞杯 12着)
     ラジオNIKKEI賞・優勝(オープン/芝2000m)

④ ヒラボクロイヤル  (前走・神戸新聞杯 7着)
     青葉賞・優勝(オープン/芝2400m)



明日の(第2夜)に続く・・・。

最優秀3歳牝馬はどっち?

ダイワの押し切り相撲で終わった秋華賞。自分のスタイルをキッチリ貫けば自ずと結果が付いて来るという自信を持った安藤の騎乗だった。切れる脚が無ければ前で競馬をするしかないわけで、仕掛け所を間違えずに追い出せば持続力のある脚で後続は何とか封じ込められる。正に安藤は先行馬必勝パターンを忠実に実行しただけの競馬で難なくダイワを3歳牝馬の頂点に輝かせた。上がり時計(ゴールまでの残り600m)を見ればそれは明らか。

「ダイワ:33.9秒<レイン:33.7秒<ウオッカ:33.2秒<ベッラ:32.9秒」

1着より2着、2着より3着、3着より4着の馬の順に時計が速い。瞬発力が劣っていても、前々でのレース運びと追い出しのタイミングが噛み合えば、たとえ自身を上回る時計で詰め寄られても凌ぎ切ることが十分出来るという典型的な先行馬の見本レースが今日の秋華賞だったってことだ。もちろんそれなりに強くなければ出来ない芸当でもあるし、決して今日は展開に恵まれただけの結果でもない。

ウオッカはこれでダイワに連敗。仮に桜花賞+秋華賞がダービー優勝と同列に扱われるのであれば、このままスンナリ最優秀3歳牝馬に選出されるかどうかは微妙な所だ。
片や3歳の頂点に立った馬を2度も負かしてるという見方をすればダイワが優勢となるが果たしてどうか?いずれにしてもタイトルの行方は次走で決まる。共にエリ女か、あるいは別々のレースで勝負を賭けるか?両陣営がどのレースを選択するのかが非常に興味深い。個人的にはエリ女で決着を望みたいね。白黒ハッキリ付けるならこのレースをおいて他に無いだろう。

金の成る木が枯れました

いやはや、散々叩かれまくってるチンピラ親子。そこらに出てる記事を拾ってみた。


敗色が濃厚となった11回開始前、赤コーナーに座る大毅の耳元で、興毅が「
ひじでいいから目に入れろ」と声をかけた。この声は中継したTBSテレビで全国に流され、音声が“証拠”として残ってしまった。

「オレの発言が誤解されているみたいやけど、
あれは亀田家のボクシング用語で、ひじを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えという意味」と興毅。

東日本ボクシング協会・北沢鈴春事務局長は「
父親が急所を狙えと指示し、興毅がひじで目を打てろと発言したのをビデオで確認した」と明言。

試合後、内藤は「
大毅は反則が多かった。太股を叩かれたり、サミング(目つぶし)までされた。最後までレフェリーが気づかないほど反則がうまかった」と語ったが、それらが亀田陣営の明確な意志の下に行われていたことが証明された


挙げ句の果ては、味方であるはずの毎日新聞までが切り捨てた(笑)

「デビューから1年余りで世界14位。
巧みなマッチメークの賜物だが技術は世界レベルに達していなかったのは明白だった」


WBAジュニアフライ級元王者の具志堅用高
「本当にがっかりした。
ボクシング界がなめられている。厳正な処分をしなければいけない」と強調した。

WBC世界ライト級元王者のガッツ石松
「これはボクシング界の朝青龍問題といえる。
反則指示が本当ならば、協会やJBCなどが厳正な対処をしないと大変な問題になる」と指摘し、「興毅や史郎氏がセコンドにつくこと自体がWBCのルール違反だろう。今回はJBCが例外として認めたが、それ自体が甘かったのではないのか」とも述べた。

WBCルールは原則的に親兄弟がセコンドにつくことを認めていないが、
JBCはこれまで、史郎氏ばかりかセコンドライセンスのない興毅のセコンド入りまで容認してきた

WBC・・・世界ボクシング評議会
JBC・・・日本ボクシングコミッション(財団法人)



具志堅が言う通り、チンピラ親子は心底ボクシングというものをナメてるんだろうな。それにJBC自体も何だかんだと言いながら今まで色々と甘やかしていたわけだ。理由はもちろん金になるからね。そりゃそうだろ。世間が注目すれば会場に客が入る。客が入れば興行で潤う。更にテレビでやれば莫大な放映料も懐に入る。まさにチンピラ親子は金の成る木であり、客寄せパンダでもあるからな。まぁある意味一番ナメてるのはJBCと言えるかもしれないよ。テレビ局もそうだけど、世の中金になるものには皆が群がる。そして金にならなくなったら離れて行ったり使い捨てたりして新たなる金づるを又探し出す。
その繰り返しが世の中ってことだ。

さて、チンピラ親子はどこへ行く?将来的には総合か?それともK-1か?
谷川くんはスカウトしたくてウズウズしてんじゃないのかね?何せ「話題性=金になる」ってのが主義だから(笑)

よく考えてから行動しろ

仕事で行く(行かされる)ならともかく、単に自分の好き勝手な個人旅行で海外に行ったのなら、悪いけどそこで何かあったとしても全ては自己責任だよ。だいたいパキスタンやイランなんて素人が一人でノコノコ出向く所じゃないだろ。どう考えたって軽率の域を通り越してるよな。何かのボランティア活動は立派なことだと思うけど、そんなのはあくまでも表向きの用事にしてただけのことで、実際は最初からイランて国に足を踏み入れることが目的だったんじゃないのか?くだらねぇ興味本位で行った挙げ句に拉致されて大騒ぎになってりゃ世話ねぇよ。全くバカなガキだぜ。国立大学の学生さんなんだろ?だったらもう少し物事の分別があっても良さそうな気がするんだけどな。「自己責任なんだから勝手に死ねばいい」とまで冷たく言うつもりは無いけどさ、どれほど親御さんが心配してると思ってんのか異国の監禁場所で頭冷やしてよく考えればいい。自分がそうなったことで国税がムダ使いされることと併せて「海より深く反省」してもらいたいもんだね。
まぁ無事に帰って来れたらめっけもんだろうな。その時はいの一番で親御さんに土下座して謝
りな。我々国民への詫びはそれからだ。

Googleの航空写真

今更ながらで大変申し訳ないんだけど、Googleの航空写真ってのは面白いもんだね。
試しに日本列島からスタートしてズームを繰り返したら我が家がちゃんと確認出来たよ。いや~こりゃ凄いわ(笑) 今後は釣り場を紹介する時に使ってみようかと思う。

んで競馬好きな諸氏へのお遊びだ。↓



http://maps.google.co.jp/maps/mm?oe=UTF-8&hl=ja&q=&ie=UTF8&t=h&om=1&ll=35.662596,139.485383&spn=0.015725,0.028925&z=15


http://maps.google.co.jp/maps/mm?oe=UTF-8&hl=ja&q=&ie=UTF8&ll=35.72481,139.962323&spn=0.007856,0.014462&t=h&z=16&om=1



それぞれ1600mのスタート地点をズームで確認してくれ(笑)

暇だから日々是勉強よ

危険物取扱に次いで運行管理者の資格でも取ろうかとシコシコやってるんだわ。
個人で取るには受験資格を得る為に予め3日間の基礎講習とやらを受けないとならんのがチト面倒なんだよな。運送屋の場合、一般的には現場で配車の仕事をやってる奴が取る資格(1年以上の運行業務経験があれば\8500円の基礎講習ナシで受験可能)なんだけど、いつまで経ってもくだらねぇ本社の管理部門で拘束され続けてるから現場で希望してる配車の仕事が出来なくてね。まぁこれには色々と複雑な事情が絡んでるんで仕方ない部分もあるんだけどさ・・・。だったら自腹で基礎講習を受けに行って受験した方が手っ取り早いんじゃねぇのか?って感じでな。管理部門なんざ基本的に毎日やることなんて無いから暇な時間を有効に使わないと勿体無いわけよ。うちの会社ってやること無きゃ新聞・雑誌・マンガ等を読んで様がネットサーフィンして様が一切不問なんでね。俺を含めてこんなロクでもない社員が300人もウジャウジャしてんだから何とも平和な会社だよ。中には編み物してる女までいるんだからどうしようもないな。ま、そんなわけで鉛筆ならぬシャーペンを舐め舐めしながらお勉強させてもらってる今日この頃だ。

ナメてるガキは駆除すべき

今日の東スポの一面より。

どこぞのお母上は、娘に “様” を付けた犯人を探し出してブッ殺すそうだ(笑) そら見ろ、何日か前にここで書いたけど、やっぱり「この親にしてこの子アリ」だろ?いくら娯楽紙のインタビューとは言ってもよ、子を持つ母親がメディアを通して「ブッ殺してやる!」はねぇよな。ホント呆れ返る親だね。最悪だわ。ここまで筋金入りのDQNだと手の施し様が無いんじゃないのか?フランスとは言わず、地球の果てまで母子揃って生き恥の旅に出てくれよ。誰も止めねぇから(笑) お達者で!


カゴダッシュだのタバコダッシュだの、近頃のガキは何の罪悪感も無いまま盗みを働くんだな。ある種のゲーム感覚で楽しんでるんだろ。こういうバカは世の中に腐るほどいるわけで、「捕獲する」と言うより「駆除する」方が正解なんだよ。かっぱらいゲームが転じて、やがては人殺しもゲーム感覚でやる様になる。こんなのは問答無用で片っ端から駆除すりゃいい。一般ゴミは分別する必要があっても、社会のゴミはそんな必要など無いんでね。まとめてポイ!で何の問題も無いわけだ。
そりゃいくら何でも少し言い過ぎだろって?いやいや、決してそんなことはないんだよ。何の罪も無い人間がバカな連中にゲーム感覚で殺されちゃたまったもんじゃないからね。ロクでもない芽は早め早めに摘んどくに越したことはないのさ。

あわよくば桜花賞も?

松永くん、ミティークの新馬勝ちおめでとう。末のキレは見所ありましたよ。
来年のオークスを目指してジックリと育てて下さい。血統的には間違いなくクラシックディスタンス向きですから。
応援してます。

足保港でチャリコ祭り

明け方から西伊豆の足保港へ行って来た。初めての場所で真っ暗の中を探し回ったから大変だったよ・・・。あっち行きこっち行きで3時半にようやく着いた時には既に堤防は人だらけ。こんな時間から賑わってる所を見ると結構釣れる堤防なんだろうか?と思いつつ釣り座を探しに先端付近まで行くものの、残念ながら入り込む余地はナシ。仕方なく誰も竿を出してない堤防の付け根まで戻って座を構えることにした。4時15分に実釣開始。今日はマダイを専門に狙おうと決めてたんで、岩イソをメインに青イソを混ぜた房掛けでのブッコミだ。開始早々の3分後、ググググっと早くもアタリがあった。大した手応えが無いんでゴンズイだろうと予想しながら巻いて来ると何と一発目からマダイが掛かって来たではないか!が、残念ながら手のひらサイズの可愛い子供(笑) ハリも飲んでなかったんで即リリース。この時が正に時合いだったらしく、投げ込む度にチャリコたちが食い付いて来た。何尾も釣れる中、唯一ハリを飲んでグッタリしてた子だけをキープ。
8時半までの間にチャリコが7尾、カワハギ1尾、ベラ2尾、ゴンズイ1尾の計11尾。初めての場所にしては釣れた方だね。それだけ魚影が濃いっていう証拠だろう。ただ、得てしてこういう場所では大物が上がりにくい。もう少し水深がある所の方が(今回は付け根で浅場だったけど)大きなマダイが期待出来
るかもしれないな。

001 002 004

今年注目の牝馬

最近と言うか、ダービー後からロクに競馬をやってないんだけど、何だか今年は夏を境にやる気が薄れて来ちゃってね。まぁ大きいレースが始まれば “それなりに” エンジンが掛かって来るんだろうけど・・・。

そんなイマイチのやる気の中、個人的に今日のレースで注目してるのは京都3レースに組まれてる2歳新馬戦。松永幹夫厩舎が送り出すミティーク(牝)だ。父ムーンバラッド(2003年のドバイワールドカップ優勝/2006年度から優駿スタリオンSで種牡馬入り)の中央初勝利が懸かってるわけなんだけど、さてどんな走りをするか楽しみだな。短距離より1800~2000のゆったりした流れの方が本来向いてると思うけどね。

上質な石鹸の香りだそうで・・・

Climgwarm知り合いの女の子がイイ匂いのする香水を付けててね、どっちかっていうと控えめな香りなんだけど、こないだ本人にそのことを言ったら同じもんをプレゼントしてくれたんだわ。まさか買ってくれるとは思わなかったんだけど、残念ながら俺は昔から香水なんて付けたことがないんだよね。しかもこれは女もんの香水だ(笑)

でもその子曰く、香水に男用も女用もないってんで、自分が好きなら全然アリだし問題ないって言うんだけど、何だか女の匂いをさせてるとオカマに見られちゃう様な気がしないでもない。そういえば昔シャネルのエゴイストっていう香水の匂いが凄く気に入って、これも当時の知り合いの子に買ってもらったことがあるんだけど、未だに付けること無く置きっぱになってるな。まぁそんなわけで、今回貰ったこの香水は車の芳香剤として使うことにした。1万円近くする香水をこんな用途にするとは随分と俺も贅沢人間になったもんだ(笑) ま、車内が常に風呂上りの様なイイ匂いなんだから心地良い運転が出来ること請け合いだね



CLEAN  ウォームコットン  オーデパルファム  9975円

「ウォームコットン」はピュアでフレッシュ。洗い立ての爽やかさと、コットンのふんわりとした肌触りを思わせる優しさと柔らかさに満ちた香りの調べは、清潔感あふれる心地よさを閉じ込めたよう。
グリーン、シトラスミックスそしてバーベナの生き生きした香りから始まり、夢見るような可憐な花びらを重ねたライラックやジャスミンの清楚さに、オレンジフラワーの無邪気さ、マリーンエッセンスの爽やかさをブレンド。ベースノートは、ムスクやフゼア、アンバーが控えめに香りたち、全身を包み込みます。

高い授業料で詐欺を学ぶ

「欲の皮が突っ張った人間の顛末はこうなる」ってことを身をもって実証してくれた円天会員の皆さんなんだが、俺から言わせれば正に自業自得ってやつでね。美味しい話にスケベ心を出して出資した挙げ句、いざ騙されたことを知ったら「憤りを感じます」だの「お金返して下さい」だの、何を今更寝ボケたことをヌカしてるんだろって思うわけよ。
そんなもんにおいそれと食い付く方が馬鹿な話であってさ。言うなれば、美味しそうなエサを目の前に垂らされたら何の迷いも無くパクッと食い付くダボハゼの様なもんだな。
そもそも波和二ってのは筋金入りの詐欺師で服役経験のある前科者だぜ。あんたらは何の下調べもせずに欲丸出しでホイホイ口車に乗ったんだよ。どう考えたってこんなもんに騙される方が悪いわな。騙す方も騙す方なら、騙される方も騙される方。ハッキリ言ってどっちもロクなもんじゃねぇんだよ(笑) 現実をしっかりと受け止めて二度と騙されない様にせいぜい気を付けな。

私は所詮B級の女王様

諸悪の根源ね・・・。そもそもDQNがこんな言葉なんぞ使えるわけもなく、みのもんたじゃないが「どうせマネージャーが書いたんだろ?」ってのがミエミエでね。
以前ここにも書いたけどさ、何の苦労も無いままポッと出て来ただけのガキを周りの大人が寄って集ってチヤホヤして来た結果がこれなんだよ。亀田んとこのガキと一緒。
誰がと言えば本人はもちろん、良いこと悪いことの判断を身に付けさせなかった親が一番悪いのさ。教育がなってないと言えばそれまでの話なんだろうけど、肝心の親自身がロクでもなきゃ当然子供もロクなガキになんぞ育つわけがない。この親にしてこの子ありってなもんでね。恐らくこの小娘の親もそんな程度なんだろうな。
大昔の歌手やタレントなんてのはさ、所属事務所の社長の家に下宿させられることによって徹底的に管理された環境で育てられたから、世の中や業界における最低限の常識とか心構えなんかを身に付けることが出来たんだよ。だからこそ何があっても人前での態度には一番気を付ける。
実際にやる・やらないはともかく、和田アキ子が「シメてやる!」と言ってたけど、まぁそれも一つの手段だわな。星野と一緒で、言って分からん奴は鉄拳制裁ってのもアリなんじゃないのかい?本来それは所属事務所の社長がやることなんだけどな。一番手っ取り早いのは干して潰してやるのがイイんだが、事務所(スターダスト)としては金になる木だから、否が応でも手放したくないのが本音だろう。あんなんじゃどこの企業もCMで使いたがらなくなるのは目に見えてるし、今後みそぎをどこで付けさせるかさぞかし頭が痛い所だな。世間的には沢尻がメディアに出なくなっても何の影響も無いんだよ。どっちみち大成する様な役者でもないから注目に値することも無い。井筒がコイツを大絶賛してんだから、コンビでB級映画でもやらせとけばイイんじゃねぇの?グダグダのズブズブで丁度イイじゃん。

たまには歯石を取りませう

歯石を取ってもらおうと歯医者に行って来た。もう何年も除去してなかったんで、その付着度たるは凄まじいの一言。診てくれた美人巨乳女医さんも呆れ返ってたほどだ。
「これほど酷いと一遍には無理だから、数回に分けて取らせてもらえませんか?」
なんて巨乳先生に言われちゃったら、健康的な精神を持つ男である以上、これは通わざるを得ないだろ。たとえそれが単なる金取り主義だとしても俺は全然構わない。
何せ若くて美人で
巨乳だから。プルンプルンの巨乳ちゃんだから。削ってくれる時にグイグイ頭に巨乳を押し付けてくれるから

まぁ巨乳の宣伝はここまでにして、今日は「歯石」のお勉強をしたいと思う。
そもそも「歯石」ってのは「歯垢」が硬くなったものを言うそうで、まずはこの「歯垢」から。

「歯垢」は (専門的にはプラークと呼ばれる。プラークコントロールが何チャラって歯磨き粉のCMでよく耳にするね) 文字通り歯に溜まる垢のことで、これは口の中にある細菌の塊。主に奥歯の周囲とか歯と歯の隙間、歯と歯茎の間(いわゆる歯周ポケットって所)に溜まりやすく、歯周病が始まる第一歩となるそうだ。

そして「歯石」なんだけど、これは「歯垢」の成長型みたいなもんで、歯に溜まった「歯垢」を放置しておくと唾液の中に含まれるミネラルと結合して「歯垢」が段々と固まって石になってしまう。これが「歯石」だ。一度出来てしまうと時間の経過と共にどんどん硬くなって行くばかりか次々に増えてしまい、気が付けば (自覚症状が無いから大抵気付かないけど)あっという間に口の中が「歯石」だらけになってるってわけだ。「歯石」は表面が凸凹してるから「歯垢」が一層付着し易くなるそうで、細菌の温床になるばかりか歯肉を刺激して歯周病へと誘うロクでもない存在なんだってよ。(巨乳女医の教え&どこぞのサイトから引用)

歯石の除去で一番痛さを伴うのは歯と歯茎の間をゴリゴリ削られる時だね。歯周ポケットをエグる様にかき出して中に出来てる石を削るからたまんないよ。口の中が血だらけになる。まぁ前述の通り、この痛さを我慢出来るのも女医さんがグイグイ頭に巨乳を押し付けてくれるからであって、こんなもん加齢臭がプンプン漂うジジイなんぞに施してもらったら何の我慢も出来やしない。もしかしたら痛さを紛らわすために “わざわざ気を利かして” グイグイやってくれてたのかもしれん。んなわけねぇか・・・。ま、次回の受診日が今から非常に楽しみなんだな。

そんなわけで、皆さんも歯石の除去に行かれてみてはいかがかな?
普段から気にしてる人ならともかく、まぁ大抵の人なんて歯石なんかまず気にしてないでしょ?たまには行ってみた方がイイと思うよ。「よく磨け!」って言われても歯垢を毎回の歯磨きでパーフェクトに落とすことなんて無理だからね。落とし損ねたのが徐々に歯石になって行くんだから、少なくとも幾つかは既に皆さんの口の中にも出来てるはずだ。一度きれいに除去した後は半年に一度ぐらいの間隔で診てもらうとイイんだってさ。仮にまた付着してても石が柔らかいうちだと除去し易いらしいよ。定期的に取ってもらうことで健康な歯が継続出来るんだから、2~3千円の出費なんて安いもんなんじゃね?

お前らいい加減にしろよ

時津風部屋での事件なんだが、親方を始めとするゴロツキの腐れ外道共は一体いつになったら逮捕されるんだろうか?誰が見ても立件に時間を掛け過ぎな感は否めないわけで、同時にマスコミの叩きが緩いのも気に食わない。朝青龍の問題然り、今回の事件然り、それでも北の湖は理事長の座に居座り続けるつもりなのか?曲りなりにも歴史ある財団法人・相撲協会で「リンチ事件」が世に晒されたにも拘らず、協会の責任者としてケジメを付ける気がサラサラ無い所を見ると、よっぽど離したくない「甘い汁」があるということだろう。それを長年に亘って見境無くチューチュー吸い続けてると、どうやら相当イカれた頭になってしまう様だ。こういう時にこそ内舘のオバサマは北の湖に対してギャーギャー言わないとダメだよ。外人力士にはすぐ難癖付けるのに、どうして理事長にはダンマリなんだ?何せ角界の「ご意見番」なんだから、そこらはビシッと得意のヒステリックでカマしてもらわないと(笑) 何?私もご多分に漏れずチューチュー吸わせてもらってるからダメよってか?(笑)

では最後にグダグダの自民党と同じく、どうしようもない相撲協会に一言。

「お前らみんなして辞めちまえ!」

以上。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント