« 茶番は続くよ何処までも | トップページ | フォルツァも競馬も秋から始動 »

回遊魚も本格シーズン

ワカシ(ブリの幼魚。ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリの順に大きくなるにつれて呼び名が変わる。いわゆる出世魚ってやつだ。ちなみにカンパチの幼魚のことを関東一帯ではショゴと呼ぶ)でも釣り行こうかと思ってたんだけど、不覚にもシーバス用の竿を折っちゃってパー。継ぎ竿は時としてスッポ抜けるからどうも好きになれん。近年のシーバスロッドはどのメーカーも継ぎタイプを主流にしてるんで、好みの振出を探すのも一苦労の状況だ。ベストは1本通しなんだけど、こんな3m近くもある竿をどう考えたって気軽に持ち運び出来るわけもなく・・・。やっぱり移動しながらの釣りには振出タイプが一番使い勝手が良い。まぁあくまでも俺個人の意見なんだけどね。
今月ダイワから発売される新商品のシーバスロッドの中には残念ながら振出タイプが見当たらない。先に出ている村越プロデュースの平狂にしようかと思うも、値段が6~7万円もするとさすがに躊躇しちゃうしな。エバーグリーンとかAbuなんかが2~3万円台の振出タイプを出してくれると俺としては物凄く嬉しいんだけどねぇ。

« 茶番は続くよ何処までも | トップページ | フォルツァも競馬も秋から始動 »

釣り」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント