« 法令の方が楽ですね | トップページ | 自分の車という実感が湧く »

次の理事長は九重ってことで

まぁ俺が思うに朝青龍の「病」は三味線だな。

モンゴル行って玉蹴りした → 帰国したら理事長に怒られて2場所出場停止になった

今まで協会の言うことなんてどこ吹く風でさんざ好き放題やって来た奴がだな、こんな程度のことで急に心神に影響が及ぼされるほどおかしくなるもんかね?悪いが嘘臭さプンプンだよ。一説にはモンゴル政府に呼ばれたから “痛い体を引き摺ってまで” わざわざ出向いたとか言われてるみたいだが、そもそも何か表沙汰に出来ない様な裏でもあるんじゃねぇのか? 俺には医者を含めた周りの奴らが、まるで口裏を合わせたかの如く精神病扱いにしちゃってる点が大いに引っ掛かるんだけどね。ホントにおかしくなりかけててヤバそうなら、すぐさま入院なりモンゴルに帰すなりの手段を取るだろ。だいたい最初に所見した医師が形成外科医(包茎クリニック経営)だったって何だよそれは(笑)
チンコの皮切って飯を食ってる奴が診断して「うつ病の手前ですね」って・・・お前らナメてんのか(笑) ホントいい加減にしろよ。
いずれにしろこれだけお騒がせした横綱なんて過去にいないわけだから、残された道はマゲを落として角界を去るしかねぇだろ。それをさせられない協会自体もだらしないと思うよ。これでもまだ相撲を取らせるって言うなら、協会は心底腐り切ってるって証拠だよ。理事長自身も最高責任者としての “ケジメ” を付けないとならんわな。協会関係者が理事長に不信任決議を突き付けないのも不思議な話でね。こういうの一つ取っても競馬サークルと同じで「傷を舐め合う閉鎖社会そのもの」ってのを暗に意味してるわけだ。

« 法令の方が楽ですね | トップページ | 自分の車という実感が湧く »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント