« 押し寄せるからツケ上がるのさ | トップページ | 折角の3連休も台風じゃな・・・ »

思い出のサイン色紙

クローゼットを整理してたらレスラーのサイン色紙が出て来た。そういえばプロレスを観なくなって20年近くになる。もうかなりの年月が経ってるから書くけど、その昔ターザン山本が編集長をしていた頃の週刊プロレスに3年ほど記事を投稿していたことがあった。カラー面以外のページ隅に掲載されていた常連投稿会プレッシャーという欄だ。
この頃はまだプロレス自体に活気があり、後楽園ホール・日本武道館・両国国技館・東京ベイNKホール・横浜文化体育館・横浜アリーナ・大阪城ホールなど、どこへ行っても超満員の大盛況が続いていて、自分もあちこち観に行っては一端のライター気取りで観戦ネタなどを書いていたものだ。横浜からだと主要の大会場まではどこも電車で簡単に行けることもあって、当時は地方に住んでいるファンの連中に凄く羨ましがられてたな。横浜アリーナだと家の前からバスで15分だったからね。大阪以外だと広島サンプラザとか、札幌中島体育センターにまで観に行ってたよ。あの頃は若かったし情熱もあったんだろう(笑)
プレッシャーで知り合った人が新日の従業員と顔見知りだったというツテで、長州力や山田恵一(獣神サンダーライガー)からサインをもらった。今じゃかなり色紙は黄ばんじゃってるけどね。特に長州の場合、当時は絶対サイン以外には何も書いてくれないことで有名だったんだけど、特別扱いで「○○くんへ」って名前まで書いてもらったから凄く嬉しかったな。猪木はサイン以外は書いてくれなかったけど・・・。何故かキューティー鈴木(今は何やってんだろ?)のサイン色紙にも「○○さんへ」って名前を入れてもらってる。これは誰に頼んで書いてもらって来たのか記憶にない(笑) メドゥーサ・ミッシェリーっていう女子レスラーのサインも出て来たな。おかわりシスターズの山崎美貴ちゃんに書いてもらったサインまで出て来たよ(誰も知らんだろ 笑) これにも俺の名前を書いてもらってるんだけど誰に頼んだんだか覚えてない。今にして思えば一番好きだった小林邦昭のサインをもらえばよかったとつくづく後悔してる。フィッシャーマンズスープレックス(網打ち式原爆固め)はプロレス技の中で最高級の芸術だ。佐山との名勝負が思い出されるな。小林の上を行く超抜の運動神経は当時確かに凄かった。ダイナマイトキッドとの・・・もうヤメとこう。止まらなくなる(笑)

« 押し寄せるからツケ上がるのさ | トップページ | 折角の3連休も台風じゃな・・・ »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント