« 多少の後遺症は自身の戒め | トップページ | 昼飯時の何気ない会話 »

今は技術より値段とデザイン

日産は昔と違って今は殆ど値引きしない。もちろん車種にもよるが、平均で20万も引けばイイところだろう。「どうしても自分は日産のこの車に乗りたい!」っていう決め打ちの客であればともかく、大半は他社と競合させて安くしてくれる方を買う。今の日産は世間に購買意欲をかき立てさせる様な車が作れないんだから売れないのは当たり前だ。
ただでさえ魅力の無い車ばかりの上、値引かないんだから減収の悪循環になるのも頷ける。今後は余程の車を出さない限り、残念ながらV字回復など夢のまた夢の話。
土地を売り、人を切り、メーカーに単価を下げさせただけで復活などするわけがない。売れる車を出さなきゃならん段階なのに、この期に及んで欧州からマーチのオープンカー(マイクラC+C)を引っ張って来た。あんなもんにどれだけの客が食い付くのか知らんが、少なくとも大いに魅力ある車ではないことだけは確かだろう。250万も出してあんなのを買うのは余程のマーチマニアぐらいなもん。俺ならトヨタかマツダで他の車を探すけどな。スカイラインのクーペも根本的にあのデザインを一新しない限りは起死回生の序章にすらならない。次に大ナタを振わなければならないのはデザイン部門であることを早く気付いてもらいたいものだ。生産台数もマツダに抜かれ、転落を辿り始めた日産に今更期待する方が酷な話なんだがね。一度落ちるとまず這い上がれないから。
シルフィ・ラティオ・ティーダ・ティアナ・エクストレイル・ムラーノ・プレサージュ・ラフェスタ・ウイングロード・・・
販売するだけ無駄な車はサッサと整理することをオススメするよ。「技術の日産」なんて謳い文句は遠い遠い過去の話。今や技術はどこも一緒。いつまでも勘違いした過去の栄光に浸ってるといつかホントに潰れちまうよ。銀行や証券会社が潰れる時代なんだから、車屋の一つ二つが潰れたって別に不思議な話じゃないしね。

« 多少の後遺症は自身の戒め | トップページ | 昼飯時の何気ない会話 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント