« 不倫するなら腹括れ! | トップページ | 参院選挙終わる »

下田・犬走堤防

数年前の夏に訪れた以来の犬走堤防。この時は釣果に全く恵まれず大惨敗を喫したんで、今回はリベンジを果たすべく気合を入れて夜中から乗り込んだ。
ちなみに今日は大潮。
007 008 




釣り座は先端を確保。カゴ釣りを軸に太めの仕掛けでブッコミを2本セットした。一発目のヒットは4時半過ぎ。岩イソと青イソのミックス房掛けのブッコミ竿に明確なアタリ。
慎重に巻いて来ると重みがあって確かな手応えだった。そして暗い海面から浮き上がって来たのは何とこれがマダイ!生涯初の経験だ。これには自分はおろか同行の若い衆たちもビックリ。ホントまさかまさかの出来事だった。鮮やかなピンク色の魚体はやはり美しい。009
002_8 014





この後11時半の納竿までにカワハギ・キス・アジ・メゴチ・ハゼ・ベラ・メジナ・ネコザメなど様々な魚が上がり、我々にとっては近年稀に見る釣果となった。

006 013_4 001_7





帰りは長岡の弘法の湯に寄り、岩盤浴でスッキリして一眠り。俺は気付かなかったんだが、寝ていた休憩室にアントニオ猪木がいたそうだ。食事処の囲いには以前猪木が訪れた時の写真が額縁で飾られている。こうしてまた来た所を見ると彼もここの岩盤浴がお気に入りなのかもしれないな。俺は以前何度か直接会ったことがあるんで気付かなかったことには後悔してないんだが、年中そこらで見掛ける様な人物ではないんで、初遭遇となった同行の若い衆たちにとってはマダイが釣れた時と同様にビックリ仰天の出来事になったことだろう。

« 不倫するなら腹括れ! | トップページ | 参院選挙終わる »

釣り」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント