« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

こんなのが校長先生とは・・・

「エビの養殖で架空投資 4万人から600億円」

この手の詐欺に未だ騙されるバカが山の様にいるんだなぁ。イイ気味なんだよ。
裏を返せばそれだけ金に余裕のある人間が世の中に沢山いるってことだ。騙された恨みをインタビューで垂れる前に、まずは自分の欲の皮を突っ張らせない心掛けでもしたらどうかね?


朝潮だけで北の湖は減俸しないのかい?おいおいおい、傘下の組長だけの・・・いやいや、例えが悪いな。クラスの不良少年に対する教育がまともに出来ない担任の先生も大いに問題があるんだが、その先生を管理・教育・指導するのは誰よ?校長先生じゃねぇの?これはクラスの問題で済まされることじゃなくて、どう考えても学校そのものに関する由々しき問題だろ?いざとなったら「一番偉いボクは知りましぇ~ん」てか?困るんだよねぇ。校長自身もこの不良少年の生徒会長就任に一枚も二枚も噛んでるじゃねぇかよ。ホントいい加減にしてくれよな。一番の問題児が校長じゃシャレにならんだろ。
どこぞの首相みたいにだらしないことばっかりやってると、そのうち周りから引き摺り下ろされちゃうぞ。最後にケジメを付けるのは校長、あんたなんだよ。
Do
you understand?

責任は協会で負え!

「腰骨が疲労骨折しました。すいませんけど夏のドサ回りには行けません」と言いつつ、何をしてるのかと思えば田舎に帰って玉蹴り遊びに精を出す“素敵な自由人”横綱・朝青龍。そりゃ理事長の血圧が上がるのも無理ないわな。天下の日本相撲協会も随分とナメられたもんだ。八百長疑惑の張本人が普段からしてこのザマなんだから、そろそろどっかで誰かが落とし前付けなきゃならんだろ。今更始まったことじゃねぇんだし。下のもんがヘタ打ったら頭張ってる奴がキッチリとケツを拭かなきゃ示しが付かんよな。サラリーマンの世界だってヤクザの世界だってどこもそうだろ。親方の責任問題もさることながら、こういうのを横綱にした協会関係者、すなわち審議会の連中にも大いに責任の一端はあるはずだ。一体お前らどう責任を取るんだよ?都合の悪い時はいつもダンマリでおトボケか?八百長問題然り、不良横綱の野放し然り、これだけグダグダでいい加減な管理しか出来ねぇママゴト団体なら、もう財団法人なんて偉そうな看板なんか下ろしてさ、プロレス団体みたいにショーマンシップを前面に押し出す営業会社に鞍替えしたらどうだ?そうしたら何もコソコソ隠さずに正々堂々と八百長ショーが毎回開演出来るんだから気楽なもんだろ?

参院選挙終わる

みなさん今日は選挙に行ったかな?
大惨敗の自民党、対する大勝利の民主党。さてさて今後の国会はどう流れて行くのだろうか?小沢くんは体調悪いみたいだね。

下田・犬走堤防

数年前の夏に訪れた以来の犬走堤防。この時は釣果に全く恵まれず大惨敗を喫したんで、今回はリベンジを果たすべく気合を入れて夜中から乗り込んだ。
ちなみに今日は大潮。
007 008 




釣り座は先端を確保。カゴ釣りを軸に太めの仕掛けでブッコミを2本セットした。一発目のヒットは4時半過ぎ。岩イソと青イソのミックス房掛けのブッコミ竿に明確なアタリ。
慎重に巻いて来ると重みがあって確かな手応えだった。そして暗い海面から浮き上がって来たのは何とこれがマダイ!生涯初の経験だ。これには自分はおろか同行の若い衆たちもビックリ。ホントまさかまさかの出来事だった。鮮やかなピンク色の魚体はやはり美しい。009
002_8 014





この後11時半の納竿までにカワハギ・キス・アジ・メゴチ・ハゼ・ベラ・メジナ・ネコザメなど様々な魚が上がり、我々にとっては近年稀に見る釣果となった。

006 013_4 001_7





帰りは長岡の弘法の湯に寄り、岩盤浴でスッキリして一眠り。俺は気付かなかったんだが、寝ていた休憩室にアントニオ猪木がいたそうだ。食事処の囲いには以前猪木が訪れた時の写真が額縁で飾られている。こうしてまた来た所を見ると彼もここの岩盤浴がお気に入りなのかもしれないな。俺は以前何度か直接会ったことがあるんで気付かなかったことには後悔してないんだが、年中そこらで見掛ける様な人物ではないんで、初遭遇となった同行の若い衆たちにとってはマダイが釣れた時と同様にビックリ仰天の出来事になったことだろう。

不倫するなら腹括れ!

「愛の流刑地」を観た。重い。そして深い。悲しい大人の恋愛には様々な形がある。そして様々な終結がある。色々考えさせられる作品だったよ。ガキが観るもんじゃないな。

独身男が所帯持ちの女と関係を結ぶ。最初は勢いや軽い気持ちだけでそうなってしまうことはよくあることなんだが、基本的に不倫というものを甘く考えてはいけない。その後起こり得る全てのことを想定し、例え何があっても「最後は全て自分が責任を取る」という覚悟が無ければ絶対に不倫などしてはダメだ。どんなにお互いのことが本気で好きだとしても、最後は必ず自分から身を引いて女を家庭(元の生活)に戻してやらなければならない。相手に小さな子供がいれば尚更のこと。
亭主と子供がいるにも拘らず他の男と恋(浮気)をする。所帯持ちの女と知りつつ恋(手出し)をする。言うまでも無くこういう奴らはロクな人間じゃない。ハッキリ言ってクズだろう。ただ、クズはクズなりにケジメを付
けなければならん。いざという時に逃げる様な奴は最初からナメた真似などするもんじゃない。不倫という大きな罪の重さは想像以上に厳しく、自分が大怪我をして初めてその怖さに気付くもんだ。かつてのクズ男が偉そうに言えることじゃないけどな。不倫なんて間違っても文化じゃないぜ。いくらバカな俺でもそこまでノー天気なことは言えないよ。「好きになった女がたまたま所帯持ちだった」は、あまりにも都合の良すぎる男の言い訳だ。

69862357

クラクションを替えてみた

下品な話が続いたんで今日は静かなネタ。

クラクションの音が前から気に入らなかったんでオートバックスに行って替えて来た。店の売れ筋第3位っていうBOSCH製の何チャラってやつにしたんだけど、音は軽い感じで悪くはない。でも本体自体は3000円もしないのに工賃を6000円も取られたわけよ。バンパーを外す手間が掛かるからってことでね。まぁ手間賃なんざ在って無い様なもんだから言い値のボッタクリっちゃボッタクリだよな。ついでに小さい電波時計も購入して来た。何せ時計が付いてない車なんて今まで乗ったこと無いから結構不便なんだよね。カーステに時計機能はあるんだけど、設定すんのが面倒だし、なぜか時間だけは正確な情報じゃないと嫌な性格なんで、俺は電波時計にどうしても拘っちゃうんだな。

さてさて今日は待ちに待ったトヨエツと寺島しのぶの「愛の流刑地」が発売だ。最近流れなくなっちゃったけど、キンチョールの「エエやないか~細かいこと・・・」と女に甘えるジゴロ風のトヨエツが俺はたまらなく好き。あのCMは何度観ても笑っちゃったよ。やっぱりトヨエツはコミカルな役の方が合ってるよな。

中伊豆のハマグリ

日曜日の岩盤浴の話なんだけど、目の前で浴衣着て寝てたババアの股が肌蹴ちゃっててさ、真正面に寝てる俺からだと微妙にハマグリが見え隠れしちゃってたんだよね。ご本人さんはイビキかいてグーグー寝てるから当然そんなこと知る由も無いわけよ。
わざわざ起こして「奥さん出てますよ」って言うのも何だし、かといってそっと近付いてめくれた浴衣を直してやるのも何だし、結局黙って出て来ちゃったんだけど、やっぱりこれって不親切なことになるのかねぇ?今更ながら何もしなかったことを反省してるんだよ。「一日一善」ってのは案外難しいもんだよなぁ(笑)

一夜明けて「結婚話は事実無根である」と瀬戸の花嫁は言ってるらしいが、例え男側からのリークであれ何であれ、結局ヤり仲であることには変わりないわけよ。どうせ骨抜きにされた男が思わず周りに関係を漏らしちゃったのが事の起こりなんだろ。これも一種の売名行為なのかどうかは分からんが、彼もなかなかのチョイ悪だよね。頭がさ(笑)

中年になっても瀬戸の花嫁

俺ね、若い時に20歳年上の女と何年間も付き合ってたことがあるんだけどさ、さすがに結婚なんて言葉は頭の片隅にも思い浮かばなかったよ。まぁ世の中には27歳も年上のババアと好き好んで結婚する輩がいる様なんだが、今まで経験したことの無い老獪なテクニックでイカされて味を覚えさせられちゃうと、もうそこらの若い女となんかじゃ物足りなくなるんだよね。俺も経験者だからよく分かる。55歳(この世代の芸能人はサバを読むのが当たり前の時代だから、恐らく2つ3つは誤魔化してるはずだ)と言ってもあの体だし、相当の床上手なはずだから、中にはテクニックに翻弄されて最初のうちは夢中にさせられちゃう若い奴がいても仕方がない。きっと離婚した年下の亭主(賢○くん)もそのクチだったと思うね。今回男の親御さんもさぞや腰を抜かしたことだろう。27歳違いなんて一般的に実の母親と変わらないぐらいの年齢だもんな。まごまごしたら母親より嫁さんのが年上かもしれんぞ。いやいやシャレにならんわな。アダルトビデオ(DVD)の世界じゃねぇんだから、いくら何でも近親相姦ぽくてマズイよなぁ(笑) ま、他人ん家のことだからどうでもいいけどね。何年もしないうちにまた離婚だろ。タラレバの話になるんだろうが、このオバさんも若い時に「横浜たそがれ」の演歌歌手とそのまま結婚出来てたとしたら多分違う人生を送ってたと思うよ。残念だったねぇ。

付けたいなぁ

ロードスターをフルエアロにしたい。マツダスピードのアクセサリーページを見る限りでは、古いNBタイプでも「フロント・サイド・リア」の3種類がそれぞれ値段付きで紹介されているんだが・・・。さてさて果たして未だ在庫はあるんだろうか?
というわけで、早速マツダにメールで問い合わせてみることにしよう。多分無理だろうけどね・・・。

困った時は弘法の湯

「パパとムスメの7日間」を欠かさず観てるわけなんだが、舘ひろしの女子高生もなかなかのハマリ役で面白い。所々にあぶ刑事の鷹山っぽい雰囲気が垣間見えるのは気のせいかもしれんけど・・・。役者としての舘を初めて観たのは小学校3~4年の頃で、高倉健主演の「野生の証明」だった。この映画は薬師丸ひろ子のデビュー作だったんだが、俺は薬師丸より三國連太郎のバカ息子を演じたチョイ役の舘の方が何故か印象に残っている。カッコイイと言うより単にガリガリの馬ヅラだったからだろうな。まぁそれ以上に角刈りでヤッちゃんそのものだった松方弘樹の方が強烈だったけどね。舘はこの作品の8~9年後にあぶ刑事でブレイクしたんだよな。

今日は一汗かきに岩盤欲へ行って来た。行き先はいつもの伊豆長岡・弘法の湯
新陳代謝を促すと風邪気味の調子悪さもかなり上向いて来る。もう少し早い段階で行ってりゃ良かったなぁ。また明日からつまらん一週間が始まるよ・・・。

まともな立候補者を探せ

スペアキーが無いんで(中古車の場合には大抵無いのが普通なのかい?)作ろうと思ってるんだけど、これが結構な値段を取られる様なんだわ。今時の車じゃないから鍵なんて古臭いちゃちな形の差込みだし、こんなもん2~300円もあれば作れんだろ?って勝手に思い込んでたらとんでもない勘違いだったよ。安い所でも5~6000円。ガタガタ騒いでディーラーに用意させりゃよかったなぁ・・・。

赤城くんに続いて塩崎くんも事務所費がどうのとニュースに出てるが、そもそも政治家で銭金を全てクリーンに処理してる奴なんて実際どれほどいるんだ?「100円の金すら一切誤魔化してません」って奴がいたら出て来いよ。既に死に体の内閣なんだから、これ以上イジメちゃ可哀想だろ(笑) 選挙前だから問題の年金給付も急に始めちゃったし、彼らも必死だよな。そんな矢先に麻生くんの問題発言なんだから困っちゃうね。個人的に嫌いな政治家じゃないんだが、どうせなら違う言葉で発言しないとマズイわな。まぁ意識的にわざとこの時期に問題発言をしてダメダメ内閣に自ら決定的ダメージを与えちゃうのが目的じゃないのか?って見方も世間の一部にある様だがね。どいつもこいつも既にどうでもイイや!って感じでグダグダなんだからもうどうしようもない。民主も安倍ちゃんを告発する暇があるなら全国津々浦々死ぬ気で選挙戦に立ち向かえ。どこでどう足元をすくわれるか分からんぞ。何せ自爆がお得意の政党だからな。自民も民主も投票日直前までお互いのアラ探しで必死だから、この先も足の引っ張り合いで色々とホコリの出し合いだろ。それにしても「実は3年間一切選挙に行ったことがなかった」っていう政治に無関心な奴まで立候補してるんだから呆れ返るよな。ナメんのもいい加減にしろって(笑) コイツに限らず、結構こんなのがあっちこっちで立候補してるんじゃねぇの?

頑張れ!若手トップ女優

女優ね・・・。長澤にせよ沢尻にせよ、何であの程度のジャリ如きを若手No.1だのとマスコミは持て囃すんだろうね。コイツらの演技を見て舌を巻く様な人間が果たして世間にどれだけいるんだよ?一昔前は松嶋が「若手トップ女優」なんて言われてたが、何の尺度を持って頂点の女優と呼ばれるのか俺は不思議でならなかったんだけどな。CMに数多く出ることが女優としての実力なのかね?単に売れてるアイドルタレントに過ぎないだけだろ。そもそも何の苦労も無いままポッと出て来ただけのガキを掴まえて「トップ女優」なんてくだらねぇ肩書きを無責任に付けるマスコミが悪い。そりゃ世間知らずの甘ちゃんなガキが勘違いして図に乗るのも仕方ないわ。「私は女優よ」ってな(笑)
「長澤?沢尻?あ~そういや昔そんなのもいたね~」ってレベルで世間に片付けられない様に足元しっかり見ながら生
きてってくれよ。「女優」って肩書きでこの先末永く本気でやって行く信念があるならな。残念ながら今の段階じゃ「稼いでくれる良い金づる」ってことでしか事務所は見てくれてないはずだからよ。まぁ真剣に頑張ってくれ。心から応援してるから(笑)

厄介な物理学と化学

Photo_52色々と考えがあって危険物取扱いの資格(とりあえず定番の乙4類から)を取得することにした。写真は今日消防署で講習会の申し込み(9000円)時に貰って来た教材だ。法令はともかく、問題は物理学と化学だろ。いくら基礎的と言えども、今までの人生の中で全く興味の無い分野だからな。ウソだかホントだか知らんけど、講習を受けると試験に出る所をちゃんと教えてくれるらしい。もしそうなら助かるな(笑) ついでに毒物劇物取扱いの資格も目指している。危険物同様に化学が相当厄介だね。
ちなみに危険物取扱いは「国家資格」であるのに対し、毒物劇物取扱いは「公的資格」なんだよな。何故に毒物や劇物を扱うのが「国家資格」でないのか不思議だよ。名前的には国家の資格でもイイ様な気がするんだがね。

色んなもんが混入する食品

うちの会社にいる中国人に聞いたんだが、動くものは何でも食っちゃう人種と言えど、さすがにダンボールまでは食わないって言ってたぞ!お前らホントにこういうことやってんのか?って聞いたら「それは何とも言えん・・・」って返答だったわ(苦笑) 頼むからこういう国でオリンピックなんて開催しないでくれよな。横浜の中華街が「テメェら何やっとんじゃボケ!」ってカンカンに怒ってるそうじゃねぇか。今更「番組のヤラセ報道だった」って言い訳したって遅いっつうの。それと明治の牛乳が大腸菌群でどうのと出てたが、これで明治は残念ながらマックに切られるな。後釜は森永か?タカナシか?まぁこういうファーストフードってのは何かあった時の為に必ずスペアのメーカーを抱えてるから牛乳が店頭から消えることはないだろ。とは言え昨日の今日からは販売しにくいわな。これで引き続き明治のを販売する様ならマックも相当イイ度胸してるけどよ(笑)

梅雨時の風邪は治りにくい

NHK歌謡コンサートを観てて思ったことなんだが、うちわを振ってる氷川の追っかけ連中ってのはやっぱり大半が学会員なんだろうか?あるいは氷川のファンになるってことは同時に学会にも入会するってことなんだろうか?俺としては非常に興味深い点だ。
まぁコイツに限らず、芸能人で学会員が多いのは「入会すればその分仕事に恵まれる」ってことに繋がるから無理もない。稼がせてもらえるのであれば目をつぶってまでも入るのは当たり前だろう。浮き沈みの激しい業界だからこそ尚更食いっぱぐれのない様に擦り寄って行くのも頷ける。彦麻呂や三船美佳・高橋ジョージなんかが出まくってるのはその最もたる恩恵だ。誤解の無い様に書くが、何も創価自体がどうのと言ってるのではない。それほど創価は多方面に亘って影響力を持っている団体だってことを言ってるだけのこと。

今年は例年より早くクーラー病から風邪に移行した。かれこれ2週間近く調子が悪い。
温泉入って体調を上向かせようかと思い、昨日は同志の湯までわざわざ行ったんだが、蒸し暑さに負けてエアコン全開で往復したんで、結果的に一汗かいて良くなるどころか逆に嫌な寒気に見舞われる様になってしまい調子は更に急降下してしまった。熱が出そうで出ないのも結構辛いもの。今週末・来週末と連チャンで釣行が控えてるから一日も早く復活したいと思っているが・・・。

歌はやっぱり70~80年代

横浜のヨドバシで機種変して来た。土曜日に発売されたばかりのW53SAってやつなんだが、これはボタンの間隔が広いんで非常に使い易い。オススメの一品だ。

中西保志の「最後の雨/LAST CALL」、池田聡の「モノクローム・ヴィーナス」、奥村チヨの「恋の奴隷/終着駅」、麻倉未稀の「フラッシュダンス/ヒーロー」 が無性に聴きたくなったんでツタヤに行ってしまった。この中でなかなか見つからなかったのが池田聡。
単独で置いてないから懐メロのエリアで探すこと15分近く。やっと「青春ドリーマーズ①」ってのにこの曲が入ってるのを見つけた。これから聴くところだけど、何十年か振りなんで凄く楽しみだ。今度カラオケに行ったら歌っちゃお。ついでに言うと、「最後の雨」はキーが高いし、実際に歌うと結構難しい。♪泣けるほど愛したりしない~の所ね。

折角の3連休も台風じゃな・・・

大型の台風が猛威を振るっている。今年の九州はやたらと雨に祟られて気の毒だね。土砂崩れの被害はどうしようもないが、こればかりは天災が引き起こすことだから諦めるしかないな。避難所生活も大変だと思うが辛抱して頑張ってもらいたい。

これから近畿・東海・関東と台風が通過する。こういう時に限ってサーフィンに行く馬鹿が必ずいるもんだが、死にたいならともかく、そうじゃなかったら家で大人しくポテトチップスなんか食いながら企画モノのエロDVDでも寝っ転がって観てりゃいいんだよ。間違いねぇから(笑) ま、いずれにせよ今日・明日は出歩かないに越したことはない。

思い出のサイン色紙

クローゼットを整理してたらレスラーのサイン色紙が出て来た。そういえばプロレスを観なくなって20年近くになる。もうかなりの年月が経ってるから書くけど、その昔ターザン山本が編集長をしていた頃の週刊プロレスに3年ほど記事を投稿していたことがあった。カラー面以外のページ隅に掲載されていた常連投稿会プレッシャーという欄だ。
この頃はまだプロレス自体に活気があり、後楽園ホール・日本武道館・両国国技館・東京ベイNKホール・横浜文化体育館・横浜アリーナ・大阪城ホールなど、どこへ行っても超満員の大盛況が続いていて、自分もあちこち観に行っては一端のライター気取りで観戦ネタなどを書いていたものだ。横浜からだと主要の大会場まではどこも電車で簡単に行けることもあって、当時は地方に住んでいるファンの連中に凄く羨ましがられてたな。横浜アリーナだと家の前からバスで15分だったからね。大阪以外だと広島サンプラザとか、札幌中島体育センターにまで観に行ってたよ。あの頃は若かったし情熱もあったんだろう(笑)
プレッシャーで知り合った人が新日の従業員と顔見知りだったというツテで、長州力や山田恵一(獣神サンダーライガー)からサインをもらった。今じゃかなり色紙は黄ばんじゃってるけどね。特に長州の場合、当時は絶対サイン以外には何も書いてくれないことで有名だったんだけど、特別扱いで「○○くんへ」って名前まで書いてもらったから凄く嬉しかったな。猪木はサイン以外は書いてくれなかったけど・・・。何故かキューティー鈴木(今は何やってんだろ?)のサイン色紙にも「○○さんへ」って名前を入れてもらってる。これは誰に頼んで書いてもらって来たのか記憶にない(笑) メドゥーサ・ミッシェリーっていう女子レスラーのサインも出て来たな。おかわりシスターズの山崎美貴ちゃんに書いてもらったサインまで出て来たよ(誰も知らんだろ 笑) これにも俺の名前を書いてもらってるんだけど誰に頼んだんだか覚えてない。今にして思えば一番好きだった小林邦昭のサインをもらえばよかったとつくづく後悔してる。フィッシャーマンズスープレックス(網打ち式原爆固め)はプロレス技の中で最高級の芸術だ。佐山との名勝負が思い出されるな。小林の上を行く超抜の運動神経は当時確かに凄かった。ダイナマイトキッドとの・・・もうヤメとこう。止まらなくなる(笑)

押し寄せるからツケ上がるのさ

「ニッポン旅×旅ショー」で白川郷をやってたな。以前ここで行った時のこと(2006年5/1~4)をレポしたけど、あんまりこの地を美化した放送するんじゃないよ。客にナメた態度で接する土産物屋の名前を何軒かここに書いてやろうか?人アタリが良いのは数えるくらいの店しかないのが実際だよ。俺はここに二度と行くつもりはない。「作られたテーマパーク」はTDLだけで十分だ。こんなとこ行くなら黒部ダムに行った方がよっぽどマシ。

懲戒処分が当たり前

時事通信より

「懲戒免職取り消し確定」 二度酒気帯び運転の元教諭

二度の酒気帯び運転と生徒の成績などが入ったMO(光磁気ディスク)の紛失を理由に懲戒免職となったのは不当として、熊本県城南町立中学校の元男性教諭が同県教育委員会に処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第一小法廷(才口千晴裁判長)は12日、教委側の上告を退ける決定をした。「
懲戒免職は厳し過ぎる」として処分を取り消した二審福岡高裁判決が確定した。
二審判決によると、元教諭は2003年11月に酒気帯び運転で警察に2度摘発されたほか、帰宅途中に生徒の成績や名簿などを保存したMOを紛失したことを理由に、04年1月に懲戒免職となった。
一審熊本地裁は「酒気帯び運転の悪質性は高い」などとして免職は妥当と判断。これに対し、福岡高裁は「酒気帯び運転の常習性はなく、
教諭としての評価は極めて高かった」と認定し、懲戒免職は重過ぎるとした。


じゃ何か?
仮に教諭としての評価が低かったら懲戒免職は妥当だったってことか
いい加減な判決出してんじゃねぇよ。常習性が云々とかじゃなくて
酒飲んだら運転しちゃいけないんじゃないのか?酒飲んで捕まった挙げ句、生徒の個人情報まで紛失しやがったくせに「懲戒処分は厳しすぎるから納得出来ません」だと? ナメんなよ馬鹿!
これだけ飲酒運転が問題になってる御時世だってのに何の躊躇いも無く酒飲んでやがってよくそんなことが言えるよな。取り消し処分の判決出した裁判官も辞めちまえよ。
こういう馬鹿な判決を高裁が出すとは聞いて呆れるわ。事故起こして人が殺されてからじゃ遅いんだよ。ホント馬鹿な判決だな。
県の教育委員会が下した懲戒免職処分は極めて正しい判断だ。間違ってない。おかしいのは張本人と裁判官さ。

昼飯時の何気ない会話

「大してイイ男でもないのに市川海老蔵ってのは何であんなにモテるのかね?」

同じ部署にいる暇人オヤジの返答 「そりゃ金はあるし、チ○コもデカいからだろ」

スパイシー唐揚げを食いながら俺   「だろうね・・・」


今日はイライラするほど蒸し暑かったなぁ。不快指数はMAXだよ。
こういう日は家に帰って全室をすぐさま除湿。エステー化学のドライペットぐらいじゃ湿気取りは追い付かない。みんなもやった方がイイよ。その際は箪笥・押入れ・クローゼットを忘れずに全開でね。

今は技術より値段とデザイン

日産は昔と違って今は殆ど値引きしない。もちろん車種にもよるが、平均で20万も引けばイイところだろう。「どうしても自分は日産のこの車に乗りたい!」っていう決め打ちの客であればともかく、大半は他社と競合させて安くしてくれる方を買う。今の日産は世間に購買意欲をかき立てさせる様な車が作れないんだから売れないのは当たり前だ。
ただでさえ魅力の無い車ばかりの上、値引かないんだから減収の悪循環になるのも頷ける。今後は余程の車を出さない限り、残念ながらV字回復など夢のまた夢の話。
土地を売り、人を切り、メーカーに単価を下げさせただけで復活などするわけがない。売れる車を出さなきゃならん段階なのに、この期に及んで欧州からマーチのオープンカー(マイクラC+C)を引っ張って来た。あんなもんにどれだけの客が食い付くのか知らんが、少なくとも大いに魅力ある車ではないことだけは確かだろう。250万も出してあんなのを買うのは余程のマーチマニアぐらいなもん。俺ならトヨタかマツダで他の車を探すけどな。スカイラインのクーペも根本的にあのデザインを一新しない限りは起死回生の序章にすらならない。次に大ナタを振わなければならないのはデザイン部門であることを早く気付いてもらいたいものだ。生産台数もマツダに抜かれ、転落を辿り始めた日産に今更期待する方が酷な話なんだがね。一度落ちるとまず這い上がれないから。
シルフィ・ラティオ・ティーダ・ティアナ・エクストレイル・ムラーノ・プレサージュ・ラフェスタ・ウイングロード・・・
販売するだけ無駄な車はサッサと整理することをオススメするよ。「技術の日産」なんて謳い文句は遠い遠い過去の話。今や技術はどこも一緒。いつまでも勘違いした過去の栄光に浸ってるといつかホントに潰れちまうよ。銀行や証券会社が潰れる時代なんだから、車屋の一つ二つが潰れたって別に不思議な話じゃないしね。

多少の後遺症は自身の戒め

今日は体中が猛烈に痛い。全身筋肉痛だ。テトラ登りが相当堪えたと思われる。そりゃ波に打たれながら全身に力入れて必死に這い上がったんだから普段使わない筋肉が何事かと悲鳴上げるわな・・・。

一応今日の診察で右手の骨折治療が打ち止めとなった。11/22から数えると「全治7ヶ月と17日」だ。随分と長い月日を要したもんだね。手の平をそこらに強く打ち付けるとまだ痛いんだけど、もうこれは一生残る痛さだから仕方ない。いくら相手の保険屋が全面的に面倒を見てくれるとは言え、これ以上ダラダラ診察回数を悪戯に延ばしても治るってもんじゃないしな。「もういいや」って感じで今日でお終いにしたよ。更に今までの治療費を負担してくれたのとは別に、今度は「慰謝料として何十万円かお支払いさせて下さい」とかって言われてるんだよね。これにはさすがの俺も気が引けてるよ。十分なくらい面倒見てもらったわけだし、これ以上になるとちょっとな・・・。

大磯港の悲劇

まず余談から。
いつもの様に自宅を出てエサを買いに川崎の勇竿(岩イソ&スナメ購入)へ行ってから現地に向かったんだが、寝ずに行ったので居眠り運転の繰り返しでヤバかった。川崎へ向かう首都高神奈川線の東神奈川辺り、川崎港海底トンネル、東扇島からベイブリッジへ向かう途中、狩場手前、横浜新道、新湘南バイパス、西湘バイパスでウツラウツラの繰り返し。さすがにマズいと思い、西湘パーキングに入って仮眠。本当に眠いとシートを倒せないロードスターでも寝れることが分かったよ(笑)


酒匂川河口へ向かったものの残念ながら駐車場に停められず、場所を手前の大磯港へ変更した。港前の有料駐車場は開くのを待ってる車で既に手前から縦列状態。4時前だというのに気合が入ってる連中が多いものだ。釣り場所に選んだのは向かって右側にある堤防の白灯付近。(ちなみに立ち入り禁止のエリアだが・・・) 重い道具一式をエッチラオッチラ運んでようやく白灯についた時には既に先端は人だらけ。どうやら常連さんばかりの様だ。外海側のテトラ一帯が空いていたのでここに釣り座を構えてみた。テトラが大きいので一見竿を出し易い様に見えるんだが、実際にはキレイに積まれてるわけじゃないので大きな隙間が多く、足を踏み外すと軽症じゃ済みそうにないほど非常に危険な場所だ。

4時半から開始。これから満潮に向かって行くので時間的には悪くない。と言っても今日は小潮。過度な期待はハナからしない。水が濁っていたからイシモチ狙いで1本出した。2本針で上下とも岩イソメ。もう一本はシロギス用に3本針で全てスナメ。左右に100m程投げ込んでみた。最初のアタリが来たのは5時半過ぎ。実はこの一発目のアタリが悲劇を生むことになる。イシモチ竿にチョンチョンと反応があったので身構えたもののすぐに穂先が静かになってしまったんで少しリールを巻いて様子を見た。反応ナシ。竿を置き(海面近くのテトラに立て掛けて)堤防に引き返して振り向いた瞬間グググググっと一気に竿先がしなった。ハンパじゃないほどの物凄い引きだ。慌ててテトラを渡って引き返すが、あまりにも強烈な引きで竿がテトラから落ちてしまった。持って行かれたかと覗き込むと、運良く下のテトラとテトラの間に挟まっていて無事だったが、見れば竿先は相変わらずギュンギュンしなり続けてるままだ。「さてどうしたもんか?」と途方に暮れた。
リールと竿尻は水の中。勢いのある波が次から次へとガンガン打ち付けて来る。引き上げに行くには、ここから3つのテトラを下りて行かなければならない。しかも挟まってるテトラは海の最前列だ。濡れてるテトラはヌルヌル滑る。下手すると滑り落ちて波に飲まれる危険があるから大いに悩んだが、竿とリールが目の前にある以上は見捨てることも出来ないので意を決して取りに行くことにした。幸い打ち付けてくる波も無くなったので一つ目のテトラを尻から滑り下りた。ところが2つ目のテトラが変な角度になっているので、足首を曲げたままで体勢を変えなければならない。急がなければいつ波が来るやもしれん。非常に気持ちが焦るんだが、肝心の足元が滑ってバランスが取れない。メチャメチャ焦った。ようやく騙し騙し体の向きを変えて3つ目のテトラに向かった時、ここで遂に悲劇が訪れた。そう、波だ。しかも強烈なデカい波。間際に頭上のテトラに手を伸ばして体を支えた。腰から下が一気にズブ濡れ。足元がツルっと滑って大ピンチ。もう一発来れば海に投げ出されるところだったんだが、運良く続けて来なかったんで助かった。やっとこさっとこ竿を回収したはイイが、帰り道が全て登りだから簡単に引き返せない。しかも片手には竿。相当ヤバい予感・・・。案の定ここから連続して波に襲われた。足を引っ掛ける所が一切無いからテトラを登って行けない。暫くの間ただただ波を被りまくってジッと堪えた。ようやく波が来なくなったのを見計らい、竿をシャツの背中に入れて根性で登り始めた。まさにフリークライミング状態だ。指先と腹筋に力を入れて這い上がる。横から背中から襲って来る波をひたすら耐え続け、手と腹だけで険しいテトラを這い上がった。往復の時間は約15分。長い長い15分だったよ。これほど必死になったのは、多分人生で初だったかもしれないな(笑) 糸は切らずに帰って来たんで、スプールから出続けていた糸は既にあちこちのテトラに絡まってて巻き取り不可。まだ魚は掛かったままだとは思ったが、今更どうしようもないんで諦めて切った。多分サメだ。もしくはスズキ。ドラグを緩めとけば良かったんだろうが、まさか竿を持って行かれるほどの魚なんて掛かるとは夢にも思わなかったからな。まぁ仕方ない。この後仕掛けを再セットしてこの竿で釣れたのが写真のイシモチ。結構厚みのある良型だったわりに引きはコツンコツンと上品なアタリ。本日の釣果は後にも先にもこの1尾のみだ。死ぬほど苦労したテトラ登りが少しだけ報われたよ(笑)

002_732~3cmぐらいだね
塩焼きにして食いました

ストレス無くても釣りに行く

色々と遊びの計画を作成したり、仕掛けを作ってたりしたんで更新をサボってた。
今日もこれから釣りに行くんで忙しい。大磯近辺でワカシが毎朝上がっているらしいので試しに行ってみる。釣果を含めて明日からまた毎日更新する予定。

こんな日本に誰がした?

政治家として唯一実績を残した事と言えば「クールビズ」ぐらいなもんか?
このオバサン、結局やってることは芸者やコンパニオンと何ら変わりないわけだが、所属政党をコロコロ変える渡り鳥とは言え、立派に環境大臣や防衛大臣にまで上り詰められるんだから大したもんだよな。所詮繋ぎだったとしても、歴代の大臣として正式に名を残すことが出来るんだから本人にとってみれば嬉しい限りだろう。自民が惨敗して近い将来政権が野党に移れば、今度は再び小沢くんの所へ鞍替えでもするのかね?信念も節操も全く無い奴に国政がどうのこうのと能書きなんざ垂れてもらいたくないわな。
またこういう舐めクサった奴に投票する馬鹿も世の中に沢山いるわけだ。国民の代表の一人として本当に相応しい人間なのかどうかを冷静に考えてもらいたいもんだね。

政権発足わずか9ヶ月で二人の大臣が辞任、一人が自殺。そして年金問題に法案の強行採決。確かに年金問題については安倍ちゃん政権が単独でやらかしたわけじゃないから気の毒な面はあるにせよ、執行役員の不始末と自殺はマズイよな。叩かれても仕方ない。まぁここまで来ると居座ると言うより周りがどこにも逃がさせてくれないわな。
とりあえず今度の選挙が終わるまで罰として廊下に立たされたままだろ。結果的に安倍ちゃんには良きブレーンが付いてなかったのかねぇ?
小沢くんが将来総理大臣になったとしても、ガラっと世の中が変わるのかと言えば大いに疑問なわけだ。所詮どいつもこいつも根っこは自民党だしな。

来世は芸能人だな

最近テレビの露出が目立つ杉浦何某。何の芸があるのか知らんが、モー娘の亭主になるとそんなに持てはやされるもんなのか?まぁ所詮オツムはアレなわけだから、筋金入りの乙葉と野々村と同類でバラエティ専門でしか使えないんだろ。あんなので小銭稼げて食えるなら俺でも芸能界でやって行けるよ。もちろんどこぞのお嬢ちゃんみたいに薬物三昧で再起不能のパッパラパーにはならないぜ。
「垂れ流す → ギャラ貰う → 貯金する」
俺は堅実に生きて行くよ(笑)

猿ヶ京温泉に行く

昨日から泊まりで群馬の猿ヶ京温泉に行って来た。関越が湯沢まで繋がってなかった頃は、この温泉の前を通って三国峠から石打へ毎年スキーに行ってたものだ。
当時の三国峠は崖っぷちにチャチなガードレールが一枚しか無くて怖かった。ここで猛吹雪に遭った時には、親父の運転する車の中でガタガタ震えてたのを覚えてる。前が全く見えないほど強烈な吹雪だったからね。今は道自体も良くなったのかな?

今回の宿泊先は「猿ヶ京ホテル」(日本温泉遺産を守る会の認定ってことで選択)。
駐車場所の誘導からチェックイン、そして部屋への案内まで従業員の一貫した接客態度が大変素晴らしい。この時点で既に俺の中では高評価。建物自体は古いんだけど、館内はどこも掃除が行き届いていて小汚い所はどこも無い。廊下ですれ違う度に「いらっしゃいませ」と挨拶をしてくれる従業員の人たちも気持ち良い。女将の教育が徹底されてる証拠だろう。少なくとも俺の場合は、滞在中に一度も不快な思いをすることは無かったな。色々と小うるさい俺がケチを付けないホテルも珍しい(笑)
大浴場は2つで(男女入れ替え制)「民話の湯」と呼ばれる内風呂と、「瑠璃の湯」「蜜多の湯」と呼ばれる露天風呂がそれぞれある。露天は瑠璃の湯の方が広い。内も外も落ち着いた造りになっていてこれも高評価。大浴場の入り口には世話役も兼ねた下足番の従業員の人たちもいて、脱衣所のスリッパや外から履いて来るサンダルは常にキレイに揃えられ、湯上りに水のサービスもしてくれる。とにかくここのホテルはあちこちに従業員が配置されているため、細かな部分に至るまで手抜きが無い。「これじゃ人件費もバカにならないだろう」って思うほどだ。夕飯は部屋食。豆腐懐石なんて初めてだったけど、飽きさせない献立で味も良い。それに何より見て楽しめる料理だから尚更食も進んだね。係りのおばちゃんが御新香を忘れてて、食後の片付けが終わって暫くしてから「ごめんなさい」とわざわざ部屋に持って来たのはご愛嬌だけど(笑)

今回はホント気持ち良く過ごせたホテルで何よりだったな。女将も若女将もチェックアウトの時はフロントで見送ってくれたしね。遠いけどここのホテルはまた行きたいな。そう思わせる所だったよ。珍しく絶賛だ(笑)
帰りは「吹割の滝」を見て来た。“東洋のナイアガラ” はちょっと言い過ぎだろうって思ったけど、天気も良かったから結構キレイだったね。


それにしてもロードスターで遠出するのは正直しんどい。購入以来初めての長距離だったけど、とにかく腰が痛くてキツイわ・・・。これじゃバイクのがまだ楽。8月に妙高へ泊まりに行く時はフォルツァにしようかと思ってる。でもその時期は暑くて大変か・・・。

003_3
部屋から見える赤谷湖
その昔、猿ヶ京温泉はこの湖の下にあったらしい
猿ヶ京の名付け親は上杉謙信なんだってさ



004 005_2
これが東洋のナイアガラ
一度は見てみたかったからそれなりに満足





002_6 001_5
猿ヶ京温泉手前にある「たくみの里」
別に行かなくてもいい所だったね
トイレ休憩に寄る程度の場所だよ
時間の無駄だった

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント