« キレイなお姉さんは好きです | トップページ | 美味しい話は全て戯言 »

あまりにも駄作

「そりゃR-15になるわな」と頷いた黒谷友香主演の “TANKA・短歌” だが、非常に残念なのは、彼女から滲み出る様な濃厚フェロモンが全く無かったこと。それと、二つの愛(年上の所帯持ちとの不倫&年下の独身坊や)の間で揺れてどうのこうのというよりも
「単に “サセ子” のお話でした。チャンチャン!」という内容に過ぎなかったことだ。この作品を通して一体何を伝えたかったのか、何を訴えたかったのかが全く見えないままだったな。黒谷の心底苦しむ迷走愛がしっかり描き切れてないから全てが中途半端の繰り返し。監督も悪けりゃ脚本も悪い。「黒谷の裸体だけを見たければどうぞ」ってレベルの作品だね。“濃厚なSEXシーンで魅せる” って点なら寺島しのぶの方が数段上だ。
あまりにも黒谷は薄っぺらでお粗末だったよな。私生活でもあんなもんか?って感じで妄想すら膨らまない(笑)個人的には残念だったけど・・・。


71105489

« キレイなお姉さんは好きです | トップページ | 美味しい話は全て戯言 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント