« 臭いから車内を洗濯 | トップページ | あまりにも駄作 »

キレイなお姉さんは好きです

何週にも亘った埼玉行脚が昨日今日で終わった。ラストを飾る今回は本庄。周りに何も無いこんなド田舎に何で新幹線の駅(上越新幹線・本庄早稲田駅)があるのか不思議だったんでタクシーの運ちゃんに聞いてみたら、駅名の通りここ本庄に早稲田が高校と大学院を開校したからなんだそうだ。学校側がJRに依頼してわざわざ駅を作ってもらったってことは、もちろんそれなりに早稲田も工事費を負担したんだろうな。さすが天下の早稲田だ。やることがデカい。ってことは通学生のほとんどが新幹線を利用してるってことだよな?親御さんたちの負担も大変だわねぇ。ちなみに駅に併設する駐車場は新幹線利用客のために無料で開放してるそうだ。結構停まってたから一般の利用者も多いのかもね。

帰りに乗った湘南新宿ラインのグリーン車でのひとコマ。
本庄を出て2つめの駅で女が一人乗って来た。周りは空席だらけなのに何故か俺の隣にわざわざ座ったんだよね。見れば歳の頃は30前後で化粧バッチリの結構イイ女。これがまた何とも言えずに体から甘いイイ香りをさせてたんだわ。それで座って間もなくおもむろに広げた新聞が何と中国紙。更にショルダーバッグの中に忍ばせてる毛沢東のブロマイドがチラッと見えたんだよ。俺はここで非常に嫌な予感がしたね。
「ガラガラなのに俺の横に座る → 読み出したのが中国紙 →  毛沢東の写真を所持」
何かいかにもヤバそうな感じだろ?席を移ろうかとゴソゴソし始めたその瞬間

「お話し良いですか?」
って流暢な日本語で話し掛けられた。
「中国の人?」
「ハイ」
「日本語上手だね」
「ありがとうございます」
何気ない国際交流はここまでな。
「首相の靖国参拝についてどうお考えですか?」
ハイ来た。
「まぁ難しい問題だからねぇ・・・」
「あなたの率直な意見を聞かせて下さい」
「キレイだね。結婚してるんでしょ?」
「いいえ。彼氏もいません」
「そうなんだ。どこまで行くの?」

はぐらかしに必死だよこっちは。
「横浜の知り合いの所まで行きます」
「そうなんだ。いつまで横浜にいるの?」
「暫く居ます。で、参拝についての考えはどうですか?」
「いきなり参拝云々に対するコメント求められてもね・・・」
何故ですか?何故日本人はそうやってみんな無関心なんですか?」
何だよ何だよ、あっちのお誘いだったら即答だったのに・・・。こんな上玉の中国人美女と知り合う機会なんてなかなか無いのに残念だよな。悪いけど通り掛かった乗務員のお姉ちゃんに通報しちゃったよ。「コイツ変だからどっか連れてけ!」って(笑) モメ出した途端サッサと座席から撤収したわ。いるんだねぇこういうの。下手なこと言ってバッグからナイフでも出されたらシャレにならんからね。こんな時は通報するに限るよ。何かあってからじゃ遅いから。俺はこの問題について決して無関心じゃないんだけどさ・・・。
彼女とは別件で仲良くなりたかったなぁ。

« 臭いから車内を洗濯 | トップページ | あまりにも駄作 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント