« 埼玉はやっぱりダサイ | トップページ | お金くれればポスター貼付可 »

マニュアル車はやっぱり楽しい

東京のマツダまで電車を何本も乗り継いで引き取りに行って来た。
驚いたのは頼みもしないのに何故かコーティングを施してくれていたこと。この前目にした無数の細かな傷が全て消えていて、まるで新車と見間違うが如くピカピカに輝いているではないか!どこもかしこもツルツルだ。恐らく初めからこの分も販売価格に乗っけてたんだろうな。普通こんなもんまともにやれば何万も金が掛かるんだからサービスなんかでやるわけがない。まんまと “してやられた” けど、くすんで傷だらけの状態よりはイイだろう。まぁ何だかんだ言っても実際に光沢のある車体を見れば素直に嬉しく感じる。
帰り掛けに自宅近所のオートバックスに寄ってKENWOODのU525とPanasonicのETCを取り付けてもらった。何よりフロントガラスにアンテナが貼り付けられたことが嬉しい。
オープンカーには無理だと思ってたからね。
夜走りに行って感触を改めて確認してみたんだけど、非常に運転し易くて思いのままの操作が出来たから楽しかったよ。坂道発進も問題ナシ。同じマニュアルでもバイクの時と違っておっかなびっくりにならないから精神的にも楽だよね。オートマでは決して味わえない「自分で動かしてる」っていう満足感では車もバイクも一緒だな。車幅は掴めても、後ろが短いから長さの感覚がイマイチ掴みづらい。車体が大きいのにずっと乗ってたから仕方ないな。まぁ徐々に慣れていくだろう。明日の晩も走りに行くか。

« 埼玉はやっぱりダサイ | トップページ | お金くれればポスター貼付可 »

車・バイク」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント