« たかが釣りでもルールはある | トップページ | 好きな馬から買って下さい »

嘘ついちゃダメだけどね・・・

年金問題のニュースがコムスンのネタにスリ替わり、選挙対策の一環として社会保険庁改革関連法案、年金時効撤廃特例法案という小手先のネタを振りかざし、強引な会期延長を決めて結局は選挙を延期。そこに今度は牛肉ミンチのネタを大々的にニュースで流させて世間から少しでも自民批判の目を逸らさせる。選挙に勝つためにはあの手この手でなり振り構ってられない状況なんだな。

俺から言わせりゃ「牛肉と偽って実は豚肉を混ぜちゃってました。エヘヘ・・・」なんてもんは実にどうでもいいことだ。「信じられません」「嘘でしょ?」「もう買いません」などと答えてるどこぞの用意した “サクラ” の連中のインタビューなど実にくだらん。人体に影響を及ぼすもんが入ってたならともかく、これしき程度の嘘つき食品でガタガタ騒ぐな。おまえら本当にこのメーカーが出してた冷凍肉をさんざっぱら買ってたのか?観てたらわざとらしくローソンもコロッケを撤去してたよな。あのな、たかがコンビニ如きでコロッケを買って食う様な連中なんざ、中身が豚でも鶏でも別に何だって構わねぇんだよ。こんなもん学校帰りの中学生や高校生が買い食いする程度の代物なんだから。そうだろ?どうせなら「あくまでもビーフコロッケって謳ってるからこそ、僕たち私たちはわざわざ学校帰りにローソンで買ってたのに・・・。裏切られた悔しさで一杯です」ってシクシク泣きながらインタビューに答えるサクラでも出した方がもっと面白かったのにな。どうせやるならここまで凝った演出でもしろっての。
中国産のピーマンに強烈な農薬が使われてたなんてのも別に驚く様なことでもない。

こんなもんどこの外国だってやってることだ。日本人の食べ物に対する習慣は、まず「見た目の良さ」から入るわけだな。野菜でも果物でも形が悪いと売れない。逆に艶があって形が良いと何の抵抗も無くヒョイヒョイと買う。実に単純なんだよ。見映えを良くするには虫食いなんて絶対にNG。だからキレイな状態で出荷するには農薬を散布せざるを得ない。中にはより強い薬を使わないと「木」そのものさえダメになってしまうものだってあるだろう。無農薬が良いに越したことはないんだろうが、自然の植物の中には外敵から身を守るために毒性のものを自ら出すことで自己防衛を図るものもあるという。自然食品でありながら、実は体から出すその毒性のものこそ人体にとって非常によろしくない場合だってあるそうだ。適度な農薬で害虫を駆除してやることで、その毒を自ら出さない様に制御してやるのも重要なことなんだろうな。まぁ俺は農家じゃないからあんまり詳しいことまでは正直知らんけどね。

ミートソースの原料はトマト。そのトマトが採取されたのはイタリアのとある地方の農園。実はここでとんでもない高濃度の農薬が使われていたことが発覚。もちろん人体に影響が無いわけがない。その事実をヒョンなことから知ってしまったメーカーさんは慌てて製造と出荷を停止。卸し先は世の中の誰もが知ってる超大手の某お店。発覚するまでの間は当然消費者に垂れ流し。もちろん買う側なんてそんなこと誰も知るわけがない。
さんざ製造して売っちゃってるし、今更世間に公表したらとんでもないことになる。さてどうしよう?とりあえず卸し先のお店には正直に事実を話してみるか・・・。結果、卸し先も今更世間に言える訳も無く、当然の様にさりげなく黙って店先から撤去。このソースを作ってたメーカーさんは、ソースの中に入れる挽肉やらマッシュルームやらを提供してもらってた他のメーカーさんに対しての保証問題も背負うことに・・・。現地の法人相手に損害賠償を請求しなくちゃならない。何か色々と大変な目に合っちゃったよな~って思わずボヤくしかない製造メーカーの担当者さんだったとさ(笑) ま、知る人ぞ知る内容だけど。

よろしいかな皆さん?もっともっとアコギなことを平然とやってる所なんて山の様に存在するのですよ。
「バレなきゃいい」 「関係ねぇよ」 「今更知ったこっちゃねぇ」
こういうのが平然とまかり通ってる世の中なんです。基本的に国内の食品メーカーを信頼してはいけません。「エッ?まさかこのメーカーも?」 そうです。バレて初めて世間は驚くのです(笑)

« たかが釣りでもルールはある | トップページ | 好きな馬から買って下さい »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント