« 淀を制する馬はどれ? | トップページ | 最終決断 »

日本カー・オブ・ザ・イヤー

外人さんが指揮するどこぞの車屋さんが減益になっちゃったそうで。変だよな~。
あれだけ
センスのある車ばっかり売ってんのにどうしてだろう?あ~そうか、もう売っ払う土地が無くなっちゃったからか(笑)
前回この車屋さんが「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのは今から遡ること13年も前の話。過去も合わせて僅かに受賞は3回のみ。これだけを単純に見ると、
優秀な車を製造出来たのは27年間でたったの数台ってことか。実際この賞がどこまで公平な評価をして決まるのかは知らんけど、受賞したら受賞したで立派なステータス(世間に対するアピール)になることは確かだわな。

日本カー・オブ・ザ・イヤー

〔目的〕

市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定し、そのクルマに日本カー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを与え、その開発・製造事業者を称えることにより、一層の性能・品質・安全の向上を促すと共に業界発展と地球環境保護、交通安全に寄与する。


第27回(2006~2007) トヨタ   「レクサスLS460」
第26回(2005~2006) マツダ 「ロードスター」
第25回(2004~2005) ホンダ 「レジェンド」
第24回(2003~2004) スバル 「レガシイ」
第23回(2002~2003) ホンダ 「アコード/アコード・ワゴン」
第22回(2001~2002) ホンダ 「フィット」
第21回(2000~2001) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ/ストリーム」
第20回(1999~2000) トヨタ   「ヴィッツ/プラッツ/ファンカーゴ」
第19回(1998~1999) トヨタ   「アルテッツァ」
第18回(1997~1998) トヨタ   「プリウス」
第17回(1996~1997) 三菱   「ギャラン/レグナム」
第16回(1995~1996) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ」
第15回(1994~1995) 三菱   「FTO」
第14回(1993~1994) ホンダ 「アコード」

第13回(1992~1993) 日産   「マーチ
第12回(1991~1992) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ」
第11回(1990~1991) 三菱   「ディアマンテ」
第10回(1989~1990) トヨタ   「セルシオ」
第09回(1988~1989)
日産   「シルビア
第08回(1987~1988) 三菱   「ギャラン」
第07回(1986~1987)
日産   「パルサー・エクサ/ラングレー/リベルタ・ビラ
第06回(1985~1986) ホンダ 「アコード/ビガー」
第05回(1984~1985) トヨタ   「MR2」
第04回(1983~1984) ホンダ 「シビック/バラード」
第03回(1982~1983) 東洋   「カペラ/テルスター」
第02回(1981~1982) トヨタ   「ソアラ」
第01回(1980~1981) 東洋   「ファミリア3ドアハッチバック」


* 東洋(工業)とは現マツダ

昔の日産は「フェアレディZ・スカイライン・シルビア・レパード・セドリック」ってカッコ良くて魅力的な車が多かったんだけどな。あの頃は俺も乗りたいな~って思ってたよ。

« 淀を制する馬はどれ? | トップページ | 最終決断 »

独り言」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント