« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

バカタレ安藤を暫く干せ!

終わってみればGⅠ馬の底力か。ここらがトウカイトリックやトウショウナイトには持ち合わせてない点だね。馬の力を信じて思い切った早めのスパートを決めた石橋はあっぱれだ。それに引き換え今日の安藤は何だ?どう見たって皐月賞の時と同じく明らかに騎乗ミスじゃんか。いくらお手馬じゃないとは言えあんな乗り方はねぇだろ。とてもじゃないが職人と呼ばれる人間の手綱捌きじゃない。テメェの腕を少し過信し過ぎてんじゃねぇの?俺が調教師なら有無を言わさずブン殴ってるよ。後藤や藤田の暴力程度じゃ済まないね。馬には気の毒だけど、今日は武が乗れなかったって時点で既に負けが決まってたんだな。可哀想に。

明日の明け方に福島へ出発。高速道路で事故が早速起きてるな。気を付けないと。

最終決断

春天の本命は反則の2本立て。

ネヴァブション → トウカイトリック・トウショウナイト・ダークメッセージ

トウカイトリック→ ネヴァブション・トウショウナイト・ダークメッセージ

500円ずつ買って見物しよっと。どうか当たります様に!

今日は開店時間に合わせて「スーパー銭湯・ざぶん」にて入浴。
やっぱ炭酸泉はイイな~。
連休初日はマッタリな一日でスタートだ。

日本カー・オブ・ザ・イヤー

外人さんが指揮するどこぞの車屋さんが減益になっちゃったそうで。変だよな~。
あれだけ
センスのある車ばっかり売ってんのにどうしてだろう?あ~そうか、もう売っ払う土地が無くなっちゃったからか(笑)
前回この車屋さんが「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのは今から遡ること13年も前の話。過去も合わせて僅かに受賞は3回のみ。これだけを単純に見ると、
優秀な車を製造出来たのは27年間でたったの数台ってことか。実際この賞がどこまで公平な評価をして決まるのかは知らんけど、受賞したら受賞したで立派なステータス(世間に対するアピール)になることは確かだわな。

日本カー・オブ・ザ・イヤー

〔目的〕

市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定し、そのクルマに日本カー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを与え、その開発・製造事業者を称えることにより、一層の性能・品質・安全の向上を促すと共に業界発展と地球環境保護、交通安全に寄与する。


第27回(2006~2007) トヨタ   「レクサスLS460」
第26回(2005~2006) マツダ 「ロードスター」
第25回(2004~2005) ホンダ 「レジェンド」
第24回(2003~2004) スバル 「レガシイ」
第23回(2002~2003) ホンダ 「アコード/アコード・ワゴン」
第22回(2001~2002) ホンダ 「フィット」
第21回(2000~2001) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ/ストリーム」
第20回(1999~2000) トヨタ   「ヴィッツ/プラッツ/ファンカーゴ」
第19回(1998~1999) トヨタ   「アルテッツァ」
第18回(1997~1998) トヨタ   「プリウス」
第17回(1996~1997) 三菱   「ギャラン/レグナム」
第16回(1995~1996) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ」
第15回(1994~1995) 三菱   「FTO」
第14回(1993~1994) ホンダ 「アコード」

第13回(1992~1993) 日産   「マーチ
第12回(1991~1992) ホンダ 「シビック/シビック・フェリオ」
第11回(1990~1991) 三菱   「ディアマンテ」
第10回(1989~1990) トヨタ   「セルシオ」
第09回(1988~1989)
日産   「シルビア
第08回(1987~1988) 三菱   「ギャラン」
第07回(1986~1987)
日産   「パルサー・エクサ/ラングレー/リベルタ・ビラ
第06回(1985~1986) ホンダ 「アコード/ビガー」
第05回(1984~1985) トヨタ   「MR2」
第04回(1983~1984) ホンダ 「シビック/バラード」
第03回(1982~1983) 東洋   「カペラ/テルスター」
第02回(1981~1982) トヨタ   「ソアラ」
第01回(1980~1981) 東洋   「ファミリア3ドアハッチバック」


* 東洋(工業)とは現マツダ

昔の日産は「フェアレディZ・スカイライン・シルビア・レパード・セドリック」ってカッコ良くて魅力的な車が多かったんだけどな。あの頃は俺も乗りたいな~って思ってたよ。

淀を制する馬はどれ?

大型連休を目前にしてガソリンスタンドはここぞとばかり一斉に値上げしやがったな。ホントに原油自体の価格が上がってんのかどうかも怪しいもんだぜ。うちのすぐそばのエネオスなんてレギュラーが143円だと。通り向こうのシェルですら137円だってのに随分とふざけた値段を出してるよな。まぁ以前ここにも書いた様に新日本石油は根っからのボッタクリ会社だから仕方ねぇか・・・。それにしても酷い値段だよ。

今回の天皇賞は何が勝つか全く分からない。

1.  マツリダゴッホ
2.  ファストタテヤマ
3.  ユメノシルシ
4.  アドマイヤモナーク
5.  アドマイヤタイトル
6.  メイショウサムソン
7.  トウカイエリート
8.  アイポッパー
9.  ウイングランツ
10. トウショウナイト
11. マイソールサウンド

12. トウカイトリック
13. ダークメッセージ
14. ネヴァブション
15. デルタブルース
16. エリモエクスパイア

春の天皇賞の出目は前年度のユニコーンSの結果に連動するってのが有名なそうで。
ちなみに昨年のユニコーンは
「2」枠「6」枠で決着してる。これに当てはめると今回の有力枠に入ったのは「ユメノシルシ」と「アドマイヤモナーク」それに「マイソールサウンド」と「トウカイトリック」だ。さて今年もどちらかの枠が絡むのか?

俺の◎候補は勢いのあるネヴァブションだが、終いがしっかりして来たトウカイトリックも捨て難い。復調したトウショウナイトも当然気になる一頭。勝てないまでも何気なく外から突っ込んで来そうなファストタテヤマはヒモ穴一番手。昨年の菊花賞を見るとメイショウサムソンは距離が少し長い気がするんだがどうだろう?

疲労度MAXな今宵

偽装請負の社内調査をすべく、都内近郊の営業所へ泊まりで行って来た。
仕事以外にも色々なことがあったが、内容が教育上非常に好ましくないので記述しない。正確には記述出来ないと言った方がイイだろう。まぁ想像にお任せする。体のあちこちが痛く、疲労度がこの上なく高い今日は逆に寝付きが悪くなると思われる。特に足腰が激しく痛い。気力も無いので今日はこれでおしまい。

偽装請負について

相変わらずイイわイイわで偽装請負をヤメない某バカ会社。どこでもやってることは確かなことだが、確実に法を犯していることを承知の上で改めようともしないその姿勢は「世の中を完全にナメている」と言うより他はない。
そもそも偽装請負とは


契約上は「請負」といった形を取っているものの、実際には労働者を注文主の管理下に常駐させて、そこの指揮命令の下で業務をさせること

を言う。このからくりを理解するには「労働者派遣事業」と「請負事業」の違いを認識しなければならない。平たく説明すると

労働者派遣事業(労働者派遣法の適用)とは

「派遣元(派遣会社)」と「派遣先(実際に仕事をする相手先の会社)」との間で労働者派遣契約を結ぶこと。実際に働く労働者は「派遣元(派遣会社)」との雇用関係になり、仕事先の会社から給料を直接貰うわけではない。ただし、労働者は業務をする上で仕事先の会
社とは指揮命令を受ける関係になる。
(労働安全衛生法に基づく事業者責任により、もし労働者に何かあった場合「派遣元」が負う責任事項は「派遣先」が負うことになる)


請負事業とは

「請負業者(仕事を請ける側)」と「注文主(仕事の依頼をする側)」との間で請負契約を結ぶこと。実際に働く労働者は「請負業者」との雇用関係になり、業務をする上では「注文
主」から指揮命令を受ける関係にはならない
(この場合、労働者に何かあっても「注文主」は責任を負わなくて可。仕事の指示と安全管理は全て請負業者の責任)

そもそも請負とは

「企業から独立して仕事をすることで、独自のノウハウや設備で生産した商品を相手方(企業)に納めることを言う。対価そのものはあくまでも「仕事の完成」であって「労働すること・させること」では決してない。

問題はここから。
商品を納める代わりに「
生身の人間を企業に送り込んで、仕事の指揮命令を全面的に企業側に任せてしまうこと偽装請負と言うのだ。(本来であれば、請負業者側が指揮命令しなければならない行為) 請負形式の契約をしていながらも、企業側がこれをやってしまうと労働者派遣事業に該当してしまうことになる。つまり、労働者が就業中に何かあった時には、企業側が責任を取らなければならなくなるのだ。

偽装請負の最大の問題は、この手のパターンで実際に働く労働者に対し
使用者の責任や安全管理の責任所在が、請負側・企業側どっち付かずの曖昧な状態になってしまう
ことだ。こうなると労働者は労災などの権利を正式に得られないままの状態で仕事をせざるを得ない状況になる。実際には、この部分を「知らない・知らされない」まま普通に働いている人たちが大半だろう。こういった非常に曖昧な所が、労働基準法とか職業安定法とか労働者派遣法なんかに抵触してんじゃねぇのか?っていうのが今問題になってるわけだ。企業側にしてみれば、正社員を雇うよりこういった労働者を使えれば安い人件費で済むからメリットが多い。仮に多く受け入れ過ぎて人が余ったら簡単にクビにすることも可能(請負側に突き返す)なのである。
請負側も請負側で、たとえ何も技術が無い人間であったとしても、とりあえず人さえ相手先に送り込めば「お一人様いくら」で金になる。しかも自分たちで仕事の面倒を一切見なくても良いからお気楽なもの。それ行け!やれ行け!で人間レンタルを数さえこなせばそれがみんな銭になる。そこには「余程のことが無い限り、そんなめったに労災なんて起きっこねぇだろ」ってタカをくくってる部分もあるだろう。労働者の安全管理より、まずは目先の銭勘定だからな。

偽装請負を隠す手段としてよく使われるのが、名目上「リーダー」と称する人間を請負側で現場に置くこと。こうすると、形的には現場で働く労働者たちをリーダーが指揮命令して動かしているってことになる。つまり「決して企業さん側にうちが送り込んでる労働者の面倒を見てもらってるわけではございませんよ」っていう逃げ道だ。うちの会社はこれ専門。だが、実際にはこのリーダー自体は何もしない。と言うか、指揮命令出来る様なレベルの人間ではない。早い話が単なるお飾りだ。結局は他の労働者(作業者)と同じく、相手先の会社に何から何まで指示されて仕事するだけ。

企業側は正式な派遣契約をして人を受け入れた場合、一定期間を過ぎるとその派遣者の直接雇用(基本的に正社員化)を派遣業者側に申し込む義務が発生してしまう。社員にすれば保障やら何やらで色々と金が掛かるから当然二の足を踏む。ただでさえ経費が掛かる正社員を極力減らして行きたいという意向がある故、ぶっちゃけ出来ることなら今まで通り安い経費で抑えられる派遣扱いのままの方が断然好ましいわけだ。余計な金をわざわざ使いたくないってことなんだろうね。こういった点で今も尚
「正式な契約をして使うより、あくまでも請負って形で安く使い続けたいんだよね~」
って考えが当然の様に横行したままになってるわけ。ただし、社会問題化したこの偽装請負に対し、勧告を受ける前にキチンと襟元を正した会社も中にはある。まぁ実際には世間で一握りぐらいの企業だけだろうけどね。今もこの問題を無視したまま偽装し続けてる企業の方が圧倒的に多いのが現実なんだろうな。身内からタレ込まれなければバレないからね。お宅の会社は真っ当な形でやってますか?

乗客も同罪だ

大阪府警淀川署は21日、JR北陸線の富山発大阪行きの特急「サンダーバード」の車内で昨年8月、大阪市内の会社員の女性(当時21歳)に暴行したとして、滋賀県湖南市石部南、解体工、植園貴光被告(36)を強姦(ごうかん)容疑で再逮捕した。当時、同じ車両には約40人の乗客がおり、一部の乗客は異変に気付いたものの、植園容疑者にすごまれ、制止できなかったという。植園容疑者は、昨年12月にも同様に車内や駅構内で女性に暴行したとして今年1月、滋賀県警に逮捕され、強姦罪などで現在公判中。調べでは、植園容疑者は、昨年8月3日午後9時20分ごろ、福井駅を出発した直後に、6両目の前方から2、3列目にいた女性の隣に座り、「逃げると殺す」「ストーカーして一生付きまとってやる」などと脅し、繰り返し女性の下半身を触るなどしたという。さらに、京都駅出発後の午後10時半ごろから約30分間にわたり、車内のトイレに連れ込み、暴行した疑い。女性は車両前方のトイレに連れて行かれる途中、声を上げられず泣いていたが、付近の乗客は植園容疑者に「何をジロジロ見ているんだ」などと怒鳴られ、車掌に通報もできなかったという。(毎日新聞)

全くロクでもねぇ乗客どもだな。ハッキリ言うが、こういうのって見ていた周りの連中も同罪なんだぜ。電車の中で女が乱暴されてんだぞ。制止するのに正義感もクソもねぇだろが。んなもん寄ってたかって袋叩きにしちまえっての。この手の人間てのは病気そのものなんだから一生人目の付かない所に隔離して二度と世間を歩かせんな。穴でも掘って埋めとけよ。こんな腐れ外道が一人いなくなった所で別に誰も困らんだろ。

今日も馬券は当たらず・・・

Nb_5 昨日に続いての強風の中、以前から欲しかったM-703JBを買いに渋谷のNB東京店へ行って来た。
何だかんだとNBのこのシリーズは今回で5足目を数える。非常に履き易いので、いわゆる「運動靴」の中では一番のお気に入りだ。

68599223 PCが非常に調子悪い。新発売のバイオが欲しいなぁ。
149800円で安いし。

次の車はATENZA?

久々に伊豆長岡の弘法の湯に行こうと思い、東名をフォルツァで軽快に飛ばして向かったものの、休憩で寄った足柄でポツリポツリと雨が降って来た為にここで断念。見上げればドス黒い雲がビッシリと向こうの空を埋め尽くしていた。Uターンした御殿場では既に雨足が強くなってて、あっという間にビショビショ。東京方面へ戻るにつれ青空が広がり、更には強風のお陰もあって濡れた全身が一気に乾燥したのは幸いだったけど・・・。往復の料金3100円也。一体何しに行ったんだか・・・。

楽しみにしてた車のカタログが今日届いた。注文したのはマツダの「ATENZA・RX-8・ROADSTER」の3台分だ。別に今すぐ買うわけじゃないんだけど、もし次に買うならマツダにしようって随分前から決めている。もちろん予算が無限にあるんなら、黙ってセルシオかレクサスのLS460
、ないしはBMWのMシリーズなんだけど(笑)
それにしてもSPEED・ATENZAはスタイリッシュだね。そこらで見掛けたことが一度も無いんだけど、少なくともトヨタのマークXよりは断然見栄えが良いと俺は感じる。
RX-8は街中で見掛ける機会も多く、そのコンパクトな車体は以前乗っていたセリカを思い出す。(来年にはRX-7がニューモデルで復活するって噂を聞いたけど本当か?)
利便性に目をつぶるなら2シーターのROADSTERもなかなかの魅力。ベイブリッジをこれに乗って流すのも楽しい想像だ。まぁいずれにせよ任意保険の等級中断が残り3年だから、それ以内には必ず買うことになる。今度はATじゃなくてMTにしよう。候補の3台は「MTでこそ・・・」の車だからね。俺は女房子供がいるわけじゃないから、やっぱり基本は走りを追求する。所帯持ち御用達のワゴン車は想定外だ。

未亡人・若村麻由美

蔦吉姉さんが未亡人になっちまったな。あの色香じゃ渡辺謙じゃなくてもイチコロだよ。
また斬九郎の復活を願いたい所だけど、残念ながらそれも無理。何といっても麻佐女役の岸田今日子は故人だしな。あのドラマは麻佐女無くして成立せずか・・・。

フローラSは人気のイクスキューズが順当勝ちかね?本賞金が足りてるのに桜花賞からわざわざ中一週で参加ってことは、どう見ても本番捨てて「名より実」ってことだな。やっぱりダイワ・ウオッカ・ザレマの3頭決戦だろう。

いい加減な簡保の対応

郵便局の対応ってのはホントいい加減だな。
今回の入院&手術に際し、実際どのくらいの給付金
が受けられるものなのかを「かんぽコールセンター」に電話して聞いてみたわけよ。加入内容・入院期間・手術内容を具体的に話してね。そしたら

「保険の証書を持って最寄の郵便局へ行って確認して下さい」

って返事だったのよ。それで本局まで出向いて簡保の窓口で聞いてみたら

「入院分は5日以上であれば出ます。今回6日間であれば1日6000円×2日で12000円になりますね。ただ、手術に関しての保障はこちらでは判断しかねるのでコールセンターに今一度お電話で確認してみて下さい。わざわざ高いお金出して病院から証明書を貰って来た挙げ句に “やっぱりこの手術内容じゃお金払えないよ~” じゃバカバカしいですからね。前もって出るかどうかの返事を確実に聞いてからの方が無難だと思いますよ。出るとしたら多分10倍保障が適用されて、6000円×10で60000円。入院分の12000円と合わせて72000円になると思います」


ってこと。早い話が、盲腸みたいに誰もが知ってる手術内容であれば窓口でも簡単に判断出来るんだけど「手の平の有鉤骨(ゆうこうこつ)を骨折」なんて話なもんだから「何ですかそれ?どこのどういった骨なんですか?」状態なわけよ。仕方ないからコールセンターに再度電話したさ。そしたら

「私どもの部署では(そういう類の骨折について)確実に手術分の保障対象に該当するのかどうかが判断出来ません。もう一ヶ所の窓口に問い合わせてもらえますか?」

とブン投げだ。んで言われた通りもう一ヶ所に電話したら↓の返事。

「やはりその手術に関しては確実に給付金がお支払い出来るものかどうかが・・・。もしお手元に手術を受けられる前に医師からもらった手術に関する同意書(手術内容が記載されているもの)がありましたら、お手数ですが運転免許証と保険証書のコピーと合わせてお近くの郵便局へ持ち込んでいただけますか?事情を話していただいて、その郵便局からこちらのセンターにFAXさせて下さい。同意書の内容を拝見させていただいた後、折り返し結果を御連絡致しますので・・・」


ハイハイ、会社の近所にある郵便局へ行って窓口のお姉ちゃんに頼んで来たわ。暫くしてそのお姉ちゃんから返事が来たよ。

「確認の結果、やはり確実に認定出来るかどうかが何とも言えない様です・・・。とりあえず病院で出してもらう正式な証明書を提出して欲しいとのことでした。ただ、向こうのニュアンスだと多分お金は出るだろう・・・って感じだったんで、正式な病院の証明書を出された方が私はイイと思います」


何だこれ?最終的に内容を判断する所(簡保の総本山)に必要書類を直接FAXしてるんだぞ?しかも「その書類で金が出せる内容かどうかを判断する」って言っておきながら確実な返事がナゼ出せない?これっておかしくね?病院で書いてもらう手術内容は、今回FAXした「手術前の同意書」に明記されたものと同じだぜ。要するに
「同意書だけだと100%の内容じゃないから、病院のハンコを押してある正式な書面を出しやがれ!」
ってことなんだろ。ったくどうなってんのかね?郵便局のお姉ちゃんから電話来た後、午後から日帰り出張があったから一旦帰宅して病院にまた申請しに行って来たよ。
途中で近所の郵便局に寄って簡保専用の診断書用紙をもらったついでに窓口で再度聞いてみた。たまたまそこの局長さんが対応してくれたんだけど


「随分と非礼なことをして誠に申し訳ありませんでした。同じ郵便局の職員としてお詫び致します。それにしてもコールセンターの事務局でそんな対応とは解せませんね。確かに今回お客様のケガの箇所と手術内容は一般的なものではありません。我々窓口の一職員では判断が厳しいです。でも、そうやって同意書の内容を向こうにFAXしてるんですから、恐らく・・・という前置きはあったとしても、お支払い出来る範囲か否かのお返事ぐらいは十分出来るはずですけどね・・・。これでもし8000円も出した証明書が結果的に無駄になってしまったとしたらお詫びのしようがありませんし・・・」

ホントその通りだよ。これだけ引っ張り回されて手術分が認定されなかったら俺は暴れるぞ!事務局へ乗り込んで「お前らも右に倣えで不払いか!って喚いてやる。証明代の8400円も返してもらわないとな。正直こんなにも簡保の対応が酷いとは思わなかったね。

毎日雨で嫌だねぇ

5/3に用事が出来たんで、残念ながら4/30~の伊勢志摩ツーリングは中止にした。
機会が無いと三重や和歌山なんかにはなかなか行けないんだが、どうしても外せない事情なんでしょうがない。その代わり、4/30に一泊で福島へ行って来る。飯坂・姥湯・玉子湯・磐梯吾妻スカイラインと回ってみよう。天気が良ければイイんだけどね。

給付金なんて所詮あぶく銭?

改めて見るとNHKからTBSに移った膳場貴子ってキレイだよな。旦那が羨ましいね。
ああいう女を引っ掛けるには「1にルックス、2に稼ぎ」なんだろうなぁ・・・。俺も来世じゃ一生懸命勉強して東大入ってベンチャー企業でも興してついでに整形でもするか。
残念だけど現世では指をくわえて静かに世間を見守るよ・・・。

入院・手術の証明書ってのは高いもんで、今日病院に申請しに行ったら16800円(1通8400円×2)も取られたよ。それも数ヶ所に記入してもらうだけだぞ。いくら大学付属病院とは言えボッタクリもいい所だよな。まぁ3つ入ってる加入先からの給付金を合わせれば結構な額になるからいいんだけどね。車の頭金に十分使えるぐらいとは言っても、何せ事故絡みで貰う金だからあんまりイイもんじゃないしな。だったら流行のFXでも始めっか?

麻痺する意識

芸人の古い体質ってのは、わざわざ御丁寧に地下室へ2000万円以上もの現金が入った数々の祝儀袋を故意に隠しておきながら「うっかり忘れちゃう」ことなんだな。知らなかったよ(笑) 俺もまだまだ勉強が足りんね。

さてさて皐月賞のレース後コメントに軽く突っ込んでおくか。

「スタートが悪くて位置取りが苦しくなった。大きなチャンスだったのに残念」 (武)
「前が動いてくれなかったから。この展開では弾け切れない」 (蛯名)
「大外枠で外を回らされて4コーナーで不利もあった」 (吉田)
「追走が楽だったわりに4コーナーでいつもの反応が無かった」 (藤岡)
「いい位置で流れに乗ったがゴーサインに反応が無かった」 (横山)

御覧の様に、蛯名と吉田は道中に責任転嫁。藤岡と横山は馬に責任転嫁。レースも馬も生き物である以上は仕方ない部分もあるにせよ、蛯名と吉田に至っては完全に自らの無努力を暴露してるんだから何とも言い様が無い。前が動かなきゃテメェで動け。何の術も無いままダラダラ走らせるだけでこのコメントか?それに大外枠に入ると必ず外を回るしか手立てが無いのか?既に抽選で外枠に入った時点で言い訳が完全に出来てるよな。これで仮に終始外を回りながら勝ってたら何て言うのかね?
「変に内へ潜り込ませるより馬の行く気に任せて走らせたのが良かったと思います」
ってな感じのコメントか?まぁ結果次第でいくらでも言い方なんぞ変えられるわな。
俺が言いたいのは、一生に一度のクラシックレースなんだから、ジョッキーはもう少し真剣さと工夫を持って乗ってもらいたいってことだ。そこらのどうでもいい平場のレースみたいに雑な乗り方だけはして欲しくない。この手のコメントを目にする度に俺はいつもそう思う。所詮走るのは犬畜生なんだから気まぐれもあろう。ただ、乗り方次第で何とでもなることも事実。「馬3:人7」と言われる競馬の中、何とかしようという努力もせず、まるで他人事の様に平然とコメントを垂れ流す様な騎手など不要に思うのは果たして俺だけなのか?
ハナ差で負けた悔しさでヘルメットを叩き付けたという若い松岡は「最後は腕の差だ」と言ったそうだ。蛯名も吉田も少しはコイツを見習え。お前ら昔の何かを忘れてねぇか?

頂点に立つのはホウオー

意外と美味い「PEPSI・NEX・ゼロカロリー」を飲みながら今日の皐月賞を振り返る。
前半1000m通過が59.4、後半1000mが60.5。何てことのないこの流れを末自慢の馬たちは揃って討ち死に。「逃げ馬はどうせバテるだろう」の思い込みかどうかは知らんが、互いの牽制もあって向こう流しではどれも構え過ぎで全く動かず終い。そんなのを尻目に終始自分の型に持ち込んで競馬をしたヴィクトリーが結果的にまんまと逃げ切ったわけだ。もちろん馬自身にも力があったことは認める。上手に乗った勝春も褒めよう。
だが、果たして負けた人気馬たちは「今日は位置取りと展開が全て」という一言だけで片付けて良いものなのか?“負けて尚強し”を証明したのは唯一フサイチホウオーだけだったが、これとて単に安藤の騎乗ミスに他ならない。「エンジンの掛かりが遅い」と言い訳するのなら、掛かりが早くなる様に操縦するのが鞍上の腕。短い直線をあれだけの脚で追い込んだんだから、陣営にしてみればさぞや悔やまれる結果だったろう。
-10kgの影響が心配も、今日の脚を見る限り恐らくダービーはこの馬で鉄板だと思う。道中の不利だのぶつかって外に振られただのと武や吉田も多分言い訳するんだろうが、多頭数のレースを捌き切るのも騎手の技量。大事に乗るのは悪くないが、ペースを掴み損ねて仕掛け所が曖昧になる様な乗り方はいただけない。
ちなみにフルゲートではなかった(14頭立て)とは言え、弥生賞は前半1000mが59.8、後半1000mが60.7。今日のレースと大した違いなど無い。それにしても早い上がりを出せなかったココナッツの脚には正直失望。-14kgの影響も少なからずあったか?前走の脚はフロックだったとは思いたくないが・・・。

ココナッツパンチが一掃

雨って言ってたのに朝から快晴じゃんかよ。ってことはこの馬に夢を見るしかないな。
パンパンの良なら力勝負の差し合いだ。
◎ ココナッツパンチ 
○ アドマイヤオーラ
他では小回り向きのナムラマース、2歳王者のドリームジャーニー、陣営がラッパを吹くローレルゲレイロ。馬券はここまで。強いのは承知も、スパッと切れる脚が無いホウオーはダラダラ坂の府中向きと見て切る。

「打倒ホウオー!」はどの馬?

皐月はゴチャつく中山10ハロン。当日どれだけ馬場が回復してるかで勝敗が決まるが、普通に考えれば外めの良い所を通って来れる馬が有利になろう。切れ味合戦と見ればアドマイヤとココナッツの弥生賞再戦。ハマるとブッ飛ぶドリーム。先行抜け出しで怖いローレルとアサクサ。ヴィクトリーも悪くないが、テン乗りの勝春には一抹と言うか三抹の不安(笑) ただ、その昔ノースフライトが勝った安田記念(懐かしい~)で人気薄のトーワダーリンを2着に持って来たことが何故だか急に思い出されるこの瞬間(笑) 何の脈絡も無いんだけど(笑) でも俺の期待はもちろんあの馬だ!   

続きを見る →  ウソウソ。何も書いてねぇし(笑)

今宵も「異議あり!」を堪能

68205307 ネットを見てたら、今日発売の「逆転裁判・4」(DSソフト/カプコン)の初回限定版に非売品の「オドロキ ヘッドフォン」がオマケで付いて来ることが書かれていた。「アマゾンに予約を入れたけど確実に手に入るかどうか分からん・・・」という様なことがあちこちに結構出てたんだが、そんなにこのオマケってのは手に入りづらくて希少価値があるもんなのか?俺は今日昼休みに横浜のヨドバシ行って買ったけど、山の様にオマケが置いてあったぞ。頼みもしないのに店員さんが袋に入れてくれたよ。見ればチャチな作りだし、とてもじゃねぇけどプレミアが付く様な代物には見えないけどな。
それはそうと、新作の「デビル・メイ・クライ」の主人公がダンテじゃなくなるのと同じで、やっぱりこの作品も成歩堂くんがメインを張らないと「逆転裁判」じゃないね。なんかシックリ来ないよ。

誰か俺にも裏金下さい(笑)

世間一般には注目されてもいない大学ナンバーワン投手に5億円とは驚きだよな。
あれだけ「金がねぇ金がねぇ」ってホザきまくって補強費すらロクに出さなかったくせに、こういう所に使う金はあるんだな。さすがは天下のTBS。恐れ入ったよ。

西武に至っては

「新人選手の契約金についても、球団が94~05年に入団した15選手に対し、プロ野球実行委員会で申し合わせた最高額(1億5000万円)を超え、過剰に計11億9000万円を支払っていた事実も明らかにされた」


ってことは、今が旬の背番号「18」の彼氏なんてのは相当な額を貰ったんだろ。そんなもん容易に想像が付くわな(笑) でも球団は今をときめくこのスター選手の名前なんて口が裂けても絶対公表出来ないよな。公表した契約金以外に、いわゆる「領収書を切らなくてもいい裏金」を渡したことまで公にしちゃったら、先方さんも色々とマズイだろうからよ。俺は詳しい知識が無いからよく分からんけど、契約金てのは宝くじと違って「非課税扱い」にはならないよな?一時的とは言え立派な所得になるはずだから「課税対象」だろ?ってことは、単純に内緒で貰った金が世間にバレちゃうと遡ってその分に対する税金を納めなきゃならんてことか?
「裏金バラ撒きました。でもどこの家に渡したかまでは言えません・・・」
こんなんで許されちゃうものなのかね?国税局も見ざる聞かざるとは凄いわ。
とすると、貰った方は懐入れて丸儲けか。意地悪な言い方をすると、結果的に
「息子は金のなる木だった。裏金万歳!」
ってことで親御さんたちはシャンシャンで終わりなんだな。

ホウオーに馬体を併せるな!

桜を当てたら皐月も当てたい。それが競馬をやってる人間の心情と言うもの。更なる欲を言うならば、この春のクラシックは全てパーフェクトに的中させたいものだ。
「女に盛り上がる前に、まずは三冠初戦に盛り上がれ!」
己の目先を軌道修正せねばならん。ワンダーパヒュームで桜を仕留めた年の皐月賞は河内のイブキタモンヤグラを本命にして散ったことを思い出した。確かこの時の勝ち馬は岡部のジェニュインで2着は小島貞のタヤスツヨシだったっけか?
今年の牡馬クラシック戦線は吉田のココナッツパンチに注目している。前走は一か八かの後方待機策が功を奏した形になったわけだが、強者揃いの本番では同じ手など通用しない。しかも週末は雨予想。ズブズブ・グダグダで先行馬のなだれ込み決着も十分予想される。果たして陣営に作戦はあるか?

世間は春なんだけどねぇ

とある女性にお近付きも出来ず、友人の池○くんに「ヘタレ野郎」呼ばわりされてる俺だが、今日某所へ出向いたついでに勇気を出して会いに行って来た。児玉清風に言えば正しく「アタックチャ~ンス!」である。結果を先に言おう。残念ながら今回も本人不在で会えず終い。以上だ。
池○くん、ぼかぁ~やっぱり縁が無いのかもしれんね。今週末も野毛の帰りにモスで僕の胸の内を聞いておくれよ。馬券取らせてあげるから。相手が所帯持ちだと仲良くなる自信はあるんだけど、何せ独身なんてクドいたこと無いからさ~。

ウオッカよ、どうした?

時は遡り、1995年(◎ワンダーパヒューム ○ダンスパートナー/馬連4420円)以来の桜花賞的中。たかが1000円の配当を当てるのにあれから12年も要したか(笑)

今日のウオッカはどうしたことか?直線で本来の爆発力が見られず終い。

桜花賞とチューリップ賞の比較

① 200m毎のラップ

桜 : 12.7 - 11.6 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 10.6 - 11.7  (= 1.33.7)
チ : 12.4 - 10.9 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 11.1 - 11.0 - 11.8  (= 1.33.7)

② 上がり4ハロン~3ハロンのタイム

桜 : 45.9 -  33.9
チ : 46.1 -  33.9

③ 前後半のタイム差

桜 : 47.8 - 45.9
チ : 47.6 - 46.1

見ての通り、勝ちタイムも同じならば前後半のタイム差もほぼ同じ。強いて違いを挙げるなら、残り400からの上がりタイムに差があることぐらいか。

桜 : 残り400m 22.3
チ : 残り400m 22.8

今日のウオッカはダイワの加速に付いて行くのが精一杯。4角手前から反応が鈍く映ったのは気のせいかな?残り400からの流れを差し切るには、少なくともダイワより0.1~0.2秒は早い上がりを出さないとダメなんだろうが、結果的に同じ様な脚色では直線入り口での1馬身半差のビハインドを逆転どころか詰めることなど出来るわけもない。見る限り四位に騎乗ミスは無いから、今日の完敗は馬自身の問題だろうな。体調なのか気分なのか俺には分からんけど・・・。とは言え、3着以下には決定的な差を付けているんだから、ダイワ共々この2頭が強いことは明白だ。アストンは前半あれだけ掛かればお釣りも無くなるよ。武にしては珍しく持って行かれたもんな。気性が勝ってる分、あの緩い流れじゃ我慢が利かなくなるのも仕方ないか。それでも直線半ばまでの抵抗は大したもんだよ。並みの馬だったら直線入り口でズルズル後退して終わりなんだから。今後はスプリント路線が賢明な選択だろう。あの走り方じゃ府中のマイルは持たない。
オークスはダイワとウオッカの再戦濃厚も、今日の忘れな草賞を余裕で完勝したザレマが惑
星馬。アストン回避で四位から武に乗り替われば2頭にとって最大の脅威になろう。スイートピーとフローラSで「秘密兵器」が出て来ない限り、現時点で他の馬たちは一切用ナシだ。

◎は安藤のダイワ

真面目に予想もせず、単に好きな馬(アグネスラズベリ)からディアデラを外してジョリーとブルーメンへ遊びで2点買いしたらズバリ的中しちまった。新聞見て投票するまで僅か1分。当たる時なんて所詮こんなもんなんだよ。

そんなわけで桜花賞。これも深く考えずに好きな馬から素直に買う。

◎ ダイワスカーレット → ウオッカ ・ アストンマーチャン

ま、旬の話題となってる松坂くんも背番号「18」ってことで・・・。
ハッキリ言って全然関係ねぇけどな(笑)

桜は荒れない

「1強」ウオッカを負かす競馬をするなら、武と安藤は4角早めのスパートで押し切るレースをするしか手立てが無い。前のめりになれば差し・追い込み馬の台頭が予想されるが、残念ながらそこらの2流馬にはアストンとダイワを一気に飲み込むほどの脚などは無い。2つのトライアルを見れば分かる様に、ウオッカを含めたこの3頭の実力は他馬と開きがあり過ぎる。確かに勝負はやってみないと分からないが、ゴール前横一線になる様な団子レースになることはちょっと想像しにくい。ただ、スローの上がり勝負ばかりで勝って来た横綱が、ハイペースになった際に案外追走に苦労する様なら大関2頭で決まる可能性もある。有力馬たちが「歯替わり・フケ」などで体調に狂いが無ければ順当な結果で終わると思うんだが・・・。

つまんねぇ仕事だぞ

昨日のネタの件で「社外で密会ってのは×××したってことか?」などと某知り合いからメールが来た。返信する代わりにここへ書いてやるが、只野じゃあるまいし、そんなこと実際に出来るわけがねぇだろ(笑) 職場に出向いて大っぴらに聴取するわけにもいかないから、単に近所のファミレスに何回も呼び出して話を聞いたまでのことだ。ったくテレビの観過ぎなんだよ。だいたいだな、テレビと違って俺には森脇や新水真由子みたいな仲間内なんて誰もいねぇから、いつも一人で地味~に横領の調査をコソコソ・シコシコやってんだっての。それこそテレビみたいに「色々」ありゃ俺だってやり甲斐ってのも出て来るんだがね・・・。現実はそう甘くないんだよ。残念ながら。

陰湿なセクハラ社員を潰す

特命業務では、社内のセクハラ問題を陰で処理しなければならないこともある。
横領の類を調べ、そいつらをクビにする為の材料揃えをすることだけが仕事ではない。
少し前からセクハラ被害を受けていた女性たち(3名)と社外でそれぞれ密会を重ねて事情聴取をして来たが、やはり彼女たちから見ればあくまでも俺は異性であるが故、なかなか奥深い所(実際にされたエゲツナイ性的行為の内容)まではハッキリと話してくれない。と言うか、普通に考えればやはり男相手には話にくいのも当たり前だ。ましてはお互いが以前から顔見知り同士ってわけでもないし。これで話を聞く側も同性であれば、恐らく彼女たちの心の開き具合も全然違うものになるだろう。上手く言えないが「女同士だからこそ分かり合える部分」に於いては、より詳細に亘った話を聞けるのではないかと思う。今回は告訴手前まで来ていた所を示談金と加害者を懲戒免職にするという俺独自の判断で出した条件を何とか飲んでもらうことによって収めてもらったわけだが、俺にとっては今までの中で一番苦労した仕事になった。この際敢えて裁判沙汰にしてもらい、この腐り切った馬鹿会社に爆弾を投下してもらうのも一つの手だったんだが、少なからず俺も特命を受けている立場である以上、白々しくサジを投げる形にするわけにもいかなかったのが正直な所。せめて彼女たちに俺がしてやれるのは、こんなロクでもない会社から少しでも多くの金をふんだくってやることだけ。数百万に上る金額を早急に払わせ、更には今週末までに加害者をクビにすることが精一杯の誠意だ。今回は俺に全権がある以上、必ずこれは会社にやらせる。今回の件はこれで全て良しとは思わないが、現状俺が出来
ることはこのぐらいのことだけだからな。口先だけで唱える社内のコンプライアンス規定など聞いて呆れるぜ。

サラっと流した花見だけど

手の平をちょこっと手術するだけなのに何で全身麻酔でやらなあかんのか?未だに俺の中では疑問符が残ったままである。更には全裸で手術するとはこれいかに?はたまた当日は朝の6時半に叩き起こされて「浣腸しましょうね~」などと言われ、便所に連れ込まれて温かい液体をチュ~っとアナルに注入されてしまう始末。
改めてここで問う。何で手の平をちょこっと切るだけなのに朝も早から浣腸までされなあかんのか?もしそれで俺が浣腸に“目覚めて”しまったらどうしてくれるのか?あれこれ考えさせられた手術当日であった。ちなみに浣腸してくれたのは「付きっ切りの彼女」ではなく別の看護婦。まぁ今にして思えば彼女にやってもらった方がきっと“出”も良かったに違いない。まぁそんな話はともかく、術後に座薬を入れられたってことは、ここでも知らない看護婦に俺様のアナルを拝見してもらっちゃったってことか?ポコチン見られるわアナル見られるわで断りも無く勝手に御開帳されまくりだな。
何だかなぁ・・・(もちろん阿藤海の口調で)ま、減るもんじゃないからいいけどさ。


002 003



どうしても海軍道路の桜並木だけは見たくてね。
これを見なきゃ近所に住んでる意味がないから無理しても行って来たよ。
この直線はやっぱりイイよな。往復する余裕はなかったけど十分満足出来たよ。

ナースとちょっぴり擬似恋愛

「中京・中山にロックオン!」か・・・。ったく俺もどこ見てロックオンしてんのかねぇ。昨日も昨日でカスリもしねぇし。蛯名の奴レース後に何だかんだコメントしてたみたいだけど、ダンスの大きな出遅れは馬だけのせいじゃねぇぞ。そんなもん今になって急に始まったことじゃねぇんだから十分想定内のはずだろ。今更ふざけたことをヌカすなっての。他の馬を軸にしつつ結果的に俺も外したとは言え、どうせ蛯名が下手打つだろうってのが想像出来てたから今回ダンスはスルーしてた。この馬は決して嫌いじゃないけど、蛯名が乗り続ける限り俺は買わん。まだ後藤のがマシだよ。

さて、ここからは下ネタ交えつつ入院の話。
まぁそんなわけで3/28から入院して手術を受けて来た。骨は結合ではなく単純に除去して終わっただけだったから大したことなかったけどね。今朝の退院までたったの5泊6日だったけど、何だか随分と長い間家を空けてた様な気がしたな。入院中は細かい所までよ~く面倒見てくれた看護婦さんがいてね。別にマンツーマンの看護体制じゃないのに、手術室までの付き添い(29日の午前中)以降も翌朝までほぼ付きっ切りに近い状態で色々と世話をしてくれてさ。大した手術をしたわけでもないのにな(笑) 全身麻酔が切れ始めて意識がボ~ッとなって来た頃から傷口が痛み出して辛かったわ。以前時々見舞われてた膝の激痛に近いものがあったよ。「麻酔切れるとすげ~痛いからな!」って親父に聞
かされたとは言っても、あんなに痛いもんだとは正直思わなかった。痛み止めの座薬を術後に入れてもらってたらしいんだけど効き目なんてありゃしないもん。「直ぐ治まるから我慢して」って言われて注射してもらったもののこれが実際直ぐに効かなくてさ・・・。あまりの痛さに一気に意識が戻ったから(笑) 夜中にもまた痛くなっちゃってね、この時は術後よりも痛さが酷かった。再度注射してもらったんだけど、やっぱり直ぐには効かなくて「痛い痛い」ってずっと言ってたら「もう少しで楽になるから」って看護婦さんしゃがみながらずっと左手を握っててくれたよ。「そんなことされると勘違いしちゃうじゃんか」って笑いながら言ったら顔近付けられて「いいから大人しくしてて。暫くここにいるから・・・」なんて囁かれちゃったもんだからもうダメ・・・。そりゃもう俺の下半身は随分とお硬い注射針に変身さ。握ってもらってるうち(もちろん手な)いつの間にかスヤスヤ寝ちゃってたよ。俺もホント単純だよな。お手手握られて安心して寝ちゃうんだから。さすが“出来る”看護婦は違うね(笑) 子供には子供なりの対処を心得てる(笑) あんな看護婦さんがずっと看ててくれるなら暫く入院したかったなぁ。まぁ冗談はともかく、ホント良くしてくれた看護婦さんだったから感謝だね。退院する時に会えなかったのが心残りだけど、ほんの一時だけの良い思い出になったよ。正しく彼女は「白衣の天使」だった。

明日は海軍道路の桜満開写真を掲載するよ。今日退院後にFORZAで見に行って来たから
ついでに浣腸の話もね。んじゃそういうことで・・・。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント