« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

中京・中山にロックオン!

テレビで小柳ゆきの歌を久しぶりに聴いた。口先だけで歌ってる倖田と違い、やはりあの声量は本物だとつくづく感じたね。近年はヒット曲に恵まれてないけど、これは事務所やレコード会社のプロモーションにも少なからず問題があるんだろ。これだけの声があるんだから、このまま埋もれて行くのはホントもったいないよ。
それとは対照的に大黒摩季は随分と声量が落ちたな。歳が歳だから仕方ない部分もあるにせよ、昔のパンチ力がすっかり失われちゃってて俺はガッカリ・・・。残念ながら既に「過去の人」になっちゃったんだな。全てのアルバムを持ってる一ファンとしては非常に寂しい視聴だったよ・・・。

さて、高松宮記念。どの馬も道悪は得意じゃないから、やっぱりある程度前に行けるのが有利だろう。心情的にはシーイズトウショウでも、荒れて畑状態になってるインコースに更なる昨日からの雨。どう考えても最内が好都合とは思えない。

①馬場の良い外側を通れる枠順
②先行脚質
③状態の良さ
④コース適性
⑤鞍上の腕

以上から判断すると、11番プリサイスマシーンで落ち着いた。問題は距離だけ。
相手はマイネル・エムオー・シーイズの3点。

マーチSは前走からの勢いを買ってトラストジュゲム。ツムジカゼ・マルブツリードが相手も、一発大ハマリの期待はオーガストバイオ。2度目のブリンカー効果にスケベ心がムズムズ動く。

白衣より桃衣の天使のが好き

いよいよ入院(中学一年以来になる)&手術(生まれて初めて)が近付いて来た。
何よりも期待するのはやっぱりナースだろう。比較的どこの病院も外科系はキレイ所が多いと言う説は本当なのか?なんか妄想と共に股間まで膨らんじゃうよなぁ・・・。
まぁ俺の場合、企画ものなら女教師の方が好きなんだけどね。どうでもいい話だな。

「ざぶん」にて炭酸泉を学ぶ

暖房ガンガンにしてサウナスーツを着込み、尚且つ毛布2枚に包まってアホの様な汗をかいた結果、一夜で39度の熱を下げた。まぁハッキリ言って暑くて寝られたもんじゃなかったが・・・。てなわけで、とりわけ急ぎの用も無い今日は一応「大事」を取って自主的休業。そのくせ朝も早からそそくさとFORZAに跨り向かった先は、かの有名な相模国一之宮・寒川神社。厚木ICで下りてからが少し混んでたけど、それでも家から45分ぐらいで難なく到着。平日の朝っぱらってこともあって駐車場も境内もガラガラ。たったの100円で「家内安全・交通安全・金運上昇・手術の成功・高松宮記念の的中」の祈願は少し欲張りだったかもなぁ・・・。結構可愛い巫女さんが境内の売店にいたんで、軽く話し掛けながら交通安全の御守りとステッカーを購入。あんまり「ノリ」が良くない巫女さんだったけどね(笑)帰りも厚木からまた東名に乗って横浜町田へUターン。
今日はこの前行った「湯楽の里」
から10分足らずの所にある「スーパー銭湯・ざぶん」を攻めて来た。ここの売りは炭酸泉の露天風呂。何でも「市販入浴剤の約20倍の濃度の炭酸ガスが溶け込んだ弱酸性のお湯」らしい。なるほど水面を見ればパチパチと炭酸があちこちで弾けてる。風呂そのものが「温かい三ツ矢サイダー」なんだろうな。
浸かってほどなくすると全身が細かい気泡でビッシリと包まれた。「へ~これが
炭酸泉( ← 参考サイトをリンクしといたよ)ってやつか!」な~んて思わず感動しちゃったよ。炭酸ガスってのは皮膚から吸収されると毛細血管を開いて血流を良くする効果があるんだってね。これによって血圧が下がるみたいよ。全然知らんかったわ・・・。中でもドイツは昔からこの炭酸泉の研究が盛んらしい。まぁ色々と勉強になるから上のリンクを開いて読んでみてよ。
「ざぶん」の露天風呂には源泉掛け流しの天然温泉もある。(例によってコーヒー色のお湯) 一応、加熱だか加水しかしてなくて消毒薬は入れてないみたいだね。大きな浴槽だから気持ち良いんだけど、底がヌルヌルして滑り易いのが欠点だ。足腰の弱い年配者は特に注意してほしい。内湯のメイン風呂(日替わりなのかな?今日行ったらトルマリン風呂だったけど・・・)も大きくてなかなか良いね。天井が高いから圧迫感も無いし気持ち良く浸かれるよ。窓も大きいから浴場内も明るいしな。

今までやって来た各スーパー銭湯の点数評価も何だか今イチだな。そもそも鶴見の「おふろの国」を基準にするから分かりにくい。今度からそこらの真似して単純に星5つ評価に変えてみるか。

_002_4 _003_4

悪寒ですよ

徹夜の仕事が終わった。空が明るくなるまで仕事なんぞをしたのは12年ぶりになる。
始発の電車に乗って帰るのもダルく、金沢文庫の先からタクシーで帰宅した。今日は久々に伊豆長岡の弘法の湯へ浸かりに行こうかと思っていたが、あまりの疲労ですぐ爆睡。体の節々が痛く、どうやら風邪を引いた様だ。すこぶる調子が悪い・・・。サウナで一汗かこうかと瀬谷の「ざぶん」まで行ってみたが、あまりの混雑ぶりに嫌気が差して引き返して来た。やはり休日のスーパー銭湯は朝一に行かなきゃダメだな。
今日は早く寝るか・・・。

エグい「R指定」作品

今回の「ソウ・3」はキツイ。腕と足首が捻り千切られて行くシーンは、残虐この上ない痛々しい映像だ。ありゃどう考えても子供に観せちゃマズイな。非常によろしくない。
観終えても体のあちこちが痛いままだよ。

今宵は徹夜で隠密調査。一人でシコシコ頑張るか・・・。

池添か秋山か

松岡修造をMCに持って来る必要性に大いなる疑問を持ってるのは多分この世で俺一人だけなんだろうが、それにしても「似非感動マン」は見てて疲れる。ただ、後に何も残らない「その場限りの熱い喋り」で垂れ流し切っちゃう潔さに関しては、ある意味みのもんたを超越してるから恐れ入る。天然なのか計算なのか知らんけど、今後も「東宝」の成す力が続く限り、きっと彼の御活躍は各方面で続いて行くに違いない。静かに見守る寛大さが自分に欲しいものだ(笑)

週末の高松宮記念は難しい。韋駄天らしい韋駄天が見当たらないとなると、直線入り口5番手以内が争覇圏か?個人的には悲願のGⅠ制覇をシーイズトウショウに果たしてもらいたい所だが、残念ながらこの馬はここ一番での勝負に弱い(笑) やる度に着順がコロコロ変わりそうなメンツのレースってホント予想が難しいよな。何でもアリで時計が掛かる馬場になりそうならビーナスラインから入ってみるのも面白そうだ。

ららぽーと横浜について

Photo_1 後ろから「攻める」ゲルググ。
「グフとはテクが違うのだよ。グフとは」(新セリフを発見)
くだらねぇ(笑)
参考:シャア専用ゲルググ(プラモデル 1/144サイズ版)


Photo_21 注文した宇宙戦艦ヤマト(イメージモデル)が届いた。
そう、これこれ。懐かしいなぁ。嬉しさのあまり小躍りしちゃったよ。
早速作りたいけど、塗装の準備が出来てないから暫くお預け。まぁ塗装って言っても、せいぜい赤・黒・黄の3色をベタ塗りする程度だけどね。でも見てるうちに「1/500コズミックモデル」も欲しくなって来た。ズゴック・ドムと一緒に注文しちゃおうかな?

今日はオープンしたての「ららぽーと横浜」へ行って来た。案の定、四季の森フォレオの前から現地までの道は大渋滞なんてもんじゃなかった。2車線の道路が駐車場化してたよ。一番気の毒なのは中山駅行きの路線バス。俺は原チャリだから難なくすり抜けして行けたからいいけど、あの分じゃ駅まで1時間(空いてりゃものの10分も掛からない)以上だったろう。現地に向かって行くと、暫くして1車線になるから尚更の渋滞だよ。ホント動いてなかったからね。ありゃいくら何でも酷すぎる。ららぽーとに用が無い連中にとっては迷惑なんてもんじゃないだろ。既に付近の住人たちからはクレームが入ってると思うよ。あの道は港北ICに向かうメインの道路だし、新横浜の駅前や大倉山へも抜ける道なんだから。ほとぼりが冷めるまでは毎週末の様に渋滞するんだろうけど、救急車すら通ることが出来ない状態なんだから考えもんだぞ。今日ららぽーとへ行くのに、あの大渋滞を何時間も経験した連中は相当堪えただろうな。俺ん家の目の前を抜けて行く裏道があるけど教えてやんない(笑)その代わり違う道を教えよう。

①下川井から来るなら「都岡町」の信号(国道16号にぶつかる交差点)を左折。
②4つめの「川井本町」の信号を右折。
③とにかく道なりに行けども行けども直進。
④横浜線・中山駅付近の大通りにぶつかる(三保町と言う交差点)
⑤そのまま道路を越えて線路を渡って道なりに直進。
⑥バス通りにぶつかったら(ドン突きが小山町と言う信号)右折して道なりに直進。
⑦7つめの「藪根」って信号を右折して直進すると、ららぽーと前の大通りに出る。
   ないしは、8つめの「都田中入口」って信号を右折。

この①~⑦をDIONの次世代地図でも使って追って行ってみな。

まぁこの道も混んでるだろうけど、バカ正直に下川井から中原街道を直進し続けて大渋滞に巻き込まれるよりは多少なりともイイんじゃないの?まともに下川井のインターから行くと、ららぽーとの駐車場に入るまで2時間以上は掛かると思うよ。午後からだともっと時間が掛かるかもな。横浜線の鴨居駅にあるダイエーの駐車場に入れて歩いて行く(10分弱らしい)ってのもアリだろ。でもこの駅前の道も相当混むけどな。

今日覗いて来た結果から言うと「別にどうってことねぇよ」って感じだね。何も物珍しいもんなんか無いから。ここは単に「東急ハンズ・ユニクロ・映画館」それに「イトーヨーカドー」がメインなだけ。大丸の食料品売り場だって全然大したことないよ。言っちゃ何だけど「所詮この程度かよ?」だから。やっぱり横浜の高島屋とかそごうなんかと比べると明らかに落ちるよな。新横浜プリンスペペの地下の方が全然マシだもん。こんな所、何時間も駐車待ちしてまで行く様な所じゃないと思うけどね。どれほどのリピーターが生まれるのか全く見当が付かないけど、俺なら黙って高島屋だな。
ま、試しに一度は行ってみなよ。何時間も掛かって行った挙げ句に感動を覚えられたら大したもんだから(笑) 少なくとも大半の人間は「うわ~凄~い!これなら何回も来たいわ~!」とは思わないだろうけど・・・。

一年戦争・続編

_002_1 「金を出せ!」とシャア専用ロボコンを脅迫するRX-78-2。
くだらねぇ(笑)
参考:ロボコン(超合金) ガンダム(プラモデル 1/144サイズ版)

残念ながらグフとシャアザクは品切れの為に今回は入手不可。
気が向いたら明日はゲルググを製作予定。

ドリパスに今度は安藤かよ。いよいよ松田征伐に栗東へ乗り込むしかねぇな(笑)

垂涎の「波動砲発射!」

いきなり告白しちゃうけど、俺は昔から原史奈が好き。写真集もDVDもある。携帯の待ち受け画面も彼女にしてるほどだ。あの体を好き勝手に弄べる中西何とかって言う奴が正直俺は羨ましい。悔しいけど、これはとても素直な感想だ。しょうがないから、最近妙に色っぽくなった加藤あいちゃんにでも鞍替えするかな?お嬢様フェイスのCMが凄くソソられる今日この頃なんだわこれが。でも水野裕子ちゃんの健康的な色気も捨て難い。まぁ少なくとも沢尻なんぞのブスには興味ないけどね。何であんなのが持てはやされてるのか理解出来んよ。

競馬ブログでお邪魔してるオデキさん(画面横にリンクあり)に刺激されて(?)、俺もプラモ作りを何十年か振りに始めたくなった。で、早速ネットで買ったのが宇宙戦艦ヤマトのイメージモデル。全く同じものを小学生の時に作ったんだけど、今の所に引っ越して来る時に捨てちゃったんだよね。20年以上も大事に飾ってたのに・・・。結構悔やんでたから、この際もう一度作ってみるか?ってね。最近5万円近くする1/350サイズのプラモが出てるのには驚いたよ。若干イメージが違うんだけど、確かにこれもヤマトであることには違いない。コスモゼロやブラックタイガー、それに主要登場人物のフィギュアまで付いてるみたいだから至れり尽くせりだよな。しかも何が凄いかって言うと、波動砲と波動エンジンが音と光で体感出来ちゃう(←リンクしたから見てみ。PDFのカタログダウンロードって所)ってんだから。ここまでやるとプラモの域を超えてるよな。買う側も道楽そのものじゃん。いや~それにしてもビックリだ。

「きっこ」も来たスーパー銭湯

_001_2 今日も勝手に重役出勤ってことで、愛川の営業所へ行く途中スーパー銭湯に立ち寄った。場所は横浜市瀬谷区にある「湯楽の里」(毎年花見に行ってる海軍道路の延長線沿いにある) 3年ぐらい前にオープンした所なんだけど、家から近いわりに何故か行くことが無いまま時が流れてしまい、今日が「お初」の入浴となったわけだ。
そういえば、以前「きっこの日記」の中で、本人?(実在するかどうかは疑問)がここに母親と一緒に入りに行ったと紹介してたね。多摩川を渡って裏道で30分だって書いてたけど、それなら用賀から横浜町田IC経由で来たか?あえてツッ込むと、場所的によっぽど空いてない限り都内からだと30分じゃキツイぞ。俺の予想だと、きっこちゃん家は用賀ICに近い世田谷区。多摩川渡った話が嘘なら川崎ICに近い宮前区周辺(笑) まぁそもそもこの風呂屋へ行くのに裏道なんて無いけどさ(笑) 意外と大和とか相模原に住んでたりしてな。だいたい下川井の先に住んでる俺ですら道一本なのに、信号待ち入れれば15分近くも掛かるんだから。


まぁそれはともかく、肝心の風呂の話。詳細はいつも通り上にリンクしたから見てちょうだい。俺が気に入ったのは何と言っても露天風呂。大きな円形のトルマリン風呂は非常に好感。ゆったり入れて心地良いの一言だよ。惜しいのは季替わり風呂(現在、和倉温泉の再現湯)が小さい点。壷湯なんて余計なもん要らないから、その分トルマリン風呂を横にズラして大きくすりゃイイのにね。それぞれの内湯もちょっと小さいかな?
まぁでも全体的には悪くない。いつもの如く鶴見の「おふろの国」を基準とすると10点満点で同点。いや、露天の開放感と種類で比較するならこっちのが文句ナシに上だね。ってことは、今後の基準はここの風呂になる。何とも意外な結果になったなぁ(笑)
今回を機に多分俺はリピーターになると思う。次回は平日得々プランにしよ。

通常の入浴料は平日650円、土日750円。ただし、会員(HPから入会申し込み書をプリントアウトして持ち込むと無料でなれる)は平日550円、土日650円。回数券(10枚綴りで5000円)を買うと曜日に関係無く一回500円で入れる。

さて、次はここから近い同じく瀬谷の「スーパー銭湯・ざぶん」にでも行ってみるか。
それとも「港北の湯」にするか・・・。

半帽は危険な被りもの

夏川純の歳が23でも28でも別にどうでもいいし、何の興味も無い。仮に詐称してたとしても世間の皆さんは誰一人として困りゃしねぇよ。石原といいコイツといいサイボーグ姉妹といい、どうでもいいレベルの連中を話題に上げるなっての。だいたいさ、40半ばのババアが男つかまえて「メンズ」とか平気でヌカしてるんだぞ。どうするよ?TRFのSAMを見てみ。単なる中年の親父がテレビでヘラヘラしながら腰振って踊ってんだから驚いちゃうよ。あの歳で腰振って許されるのは芸能界だけだぞ。そこらにいる世間一般の中年が同じことしてみ。多分ブン殴られるから。そういう意味では何でもアリの芸能界ってのは凄いよな。

昨日はあちこちで事故現場に遭遇した。川崎で2件、地元で3件だ。5件のうち3件がビッグスクーターと乗用車の接触だったよ。道路に投げ出されてピクリとも動かない奴もいたな。どいつもこいつも定番の半帽だったけど、ありゃホント危ねぇぞ。騒音規制の前に、まずは半帽の全面禁止と最低ジェットヘルの着用義務を取り入れる方が先だと思うけどね。二輪はシートベルトが無いんだから、せめて頭だけはキッチリ守ることを考えないとな。お上もそういう面をもっと真剣に考えてほしいもんだ。

キャンペーンやってます

Forza_011_1 新発売のキャメル・メンソール。結構な売れ行きみたいだねぇ。
元キャメル・マイルド派(過去10年近く愛煙。5~6年前からはマルボロ・ライトメンソールに転向)としても非常に気になる所で早速買ってみた。ベースであるキャメルの味も若干残ってるので俺としては合格。ただ好みにもよるけど、比較的誰でも吸い易い味って点から言えば、同じメンソールでもマルボロに軍配かもね。今は初っ端の物珍しさで売れてるだけの話だから、将来的にマルボロの牙城を崩す所まではどうかなぁ・・・って感じ。とりあえずオリジナルのジッポが欲しいからセッセと買い込んで応募しなきゃ。

情熱的で無防備な愛の解釈

石原真理子がストーカーで逮捕された挙げ句に服役してたらしいが、こんなもの激しくどうでもいいことだ。東スポも石原絡みのネタなんぞ大きく扱うなっての。
それにしても「情熱的な生き方と無防備な愛が生んだ悲劇」っていう梨本勝の記事には笑わせてもらったよ。俺的な解釈からすると
「情熱的な生き方をする女ってのは、どうやらあちこちでパンツを脱ぎまくるらしい」
「無防備な愛が悲劇を生むと、今までヤッた男たちの名前を出して一稼ぎするらしい」
って感じになるが、もし間違ってるとしたら言ってくれ。謝るから(笑) こんな本を金出してまで買うバカもいれば、出来た映画を観に行くバカもいるんだろうな。平和な国ってのは何よりだね。まぁいくら情熱的な作品でも、さすがに文化庁のメディア芸術祭では受賞出来ないと思うけど。多分ね。多分(笑)

文化庁メディア芸術祭

夜中に「百鬼夜行抄」ってドラマ(ミステリー風のホラー)をたまたま観たんだけど、これが結構面白かった。原作は小説じゃなくて漫画なんだね。昨年文化庁メディア芸術祭平成9年~開催)」のマンガ部門で優秀賞に選ばれた作品らしい。(審査員はモンキー・パンチ、さいとうたかを等) そもそも、この芸術祭がどのくらいのステータスを持っているものなのかは知らんけど、まぁ文化庁って所が直々に開いてる催し物なんだから、きっとそれなりの(?)ものはあるんだろう。ちなみにマンガ部門以外では「デジタルアート部門」「アニメーション部門」「エンターテインメント部門」があって、過去の受賞作には「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」「メタルギアソリッド」「サイレントヒル」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「エヴァンゲリオン」等、見たこと聞いたことのある作品も目にする。芸術祭の内容は上にリンクしたんで暇なら覗いてみて下さい。面白いですよ。

我がFORZAなり

Forza_007 3連ショットのSパケABS
「傷が目立たない」「飽きが来なさそう」
この2点でシルバーに決めた



Forza_003_1




Forza_006





Forza_004_1これがうるさいマフラー
「サイクロン  エキゾースト(チタン)  FORZA・2006年モデル」
JMCA認定品近接排気音測定値90dB(A)以下
    


Forza_005 定番のグリップらしいので替えてみた
「ダグアウト  スポンジグリップ(スリム)」
スリムタイプじゃないと太くて握りにくい
振動の軽減は確かに感じられる


この前ハンドルの交換をするって書いたけど、初回点検時に店で角度を調整してもらえば済む様なレベルだったんでヤメた。実際ほんの少し手前に倒してもらっただけでバッチリになったよ。そのうち良い写真でも撮れたらライダーズボイスに投稿するか。

爆音のヨシムラさん

出勤前に預けたFORZAのカスタムが終わった。フェンダーレスにするとスッキリしてなかなかイイ感じ。青白くなったヘッドライトもこれまたイイ感じだ。ところが残念なことに、一番楽しみにしていたマフラーが想像以上にうるさくて大誤算・・・。重低音の心地良い響きなんていうレベルではなく、非常に下品な「チョイ爆音」に近い状態。CB400に付けた時の様な「いかにもそれっぽいイイ感じで響くサウンド」を期待してたのに、見事大ハズレの結果に終わってしまったわけだ。正直な話、これほどまで酷い音だとは思わなかったよ。信号待ちの時は決して耳障りなレベルではない。でも、いざ走り出すと下品な音が鳴り響いて話にならん。乗ってる自分が相当うるさく感じるんだから、さぞや周りは不快だろう。正しく「バカスク」そのものになっちまった。そんなつもりじゃなかったのになぁ・・・。まぁそうは言っても折角カスタムしたんだから、明日は写真撮ってここに載せましょうかねぇ。

ブスの瞳じゃ恋しない

いつもの様にくだらない話。
近所のセブンイレブンにとても可愛い女の子がいる。と言うか、いた。(既に過去形)
かれこれ一年以上前からバイトしてる子なんだけど、それはそれはハキハキしてて非常に愛想が良く、いつもメイクをバッチリと決め、そこらの下手なアイドルも顔負けなぐらいイケてる子だった。年の頃は21、2。ところが今日そんな彼女のスッピンを見てしまい、物凄くショックを受けている。時間が経った今もかなり動揺している状況だ。
そのショッキングな出来事に遭遇したのは19時半過ぎのこと。今までこの店では見たことのないオバさんが無表情でレジに立っててさ、全く覇気が無くてまるで生活に疲れ切った様な表情をしてる相当ブサイクな顔をしたオバさんだったんだよ。正直ここ最近これほどのブスを見たことがないぐらいのマズい顔でね。「あれ?この時間からだと若い子ばっかり入れてる店なのに珍しいな・・・」って思いながら新聞を出してタバコを注文したのよ。そしたらいつもの聞き慣れた声で返答してくれたのがそのオバさん。俺は一瞬その場で固まったね。棒立ちになったよ。嘘だろ?ってね。目を疑うって言葉があるけど、本当にそんなことってあるんだな。そこにいたのは「おかめ顔」の紛れもない彼女。思わず「冗談でしょ?」って口から出そうになったわ。お釣りを渡されて外に出るまでの間「有り得ない・・・有り得ない・・・」を自然に小声で連呼してたもん。反面「女は化粧であそこまで変
わるもんなのか?」と感心させられたのも事実。
いや~女って怖いね。別人だもんよ。今でも信じられない・・・。

生涯初の手術

桜の開花宣言も出た様で・・・。横浜辺りのピークは今月末になるらしいんだけど、ちょうどその頃に右手の骨折箇所を手術することが今日決まったんで、残念ながら桜吹雪の中をFORZA君で走ることが出来なくなってしまった。折れた破片を除去するだけなら大したことはないらしいものの、その破片が結構大きいから安易に取っちゃうと変な後遺症が出る恐れがあるそうだ。「とりあえず切開して中の様子を見てから方法を決める」とは先生の弁。基本は除去ではなく接合する方向らしい。方法は2つ。

1、折れてる隙間に別の骨(骨盤から少しだけ削り取って来て)を差し込んで接合の役割を果たさせる。

これは時間の経過によって既に折れてる骨同士では接合しない状況のため、違う骨を接着剤代わりに挿入することによって接合を促す方法。

2、とりあえず離れてる骨同士を元の状態に合わせ、小さなクギを斜めに打ち付けて強引に固定する。

ただし、この方法だと表面上は接合する形になるが、上記同様既に折れてから時間が経ってるので自然接着はしない。あくまでも折れ離れた骨が移動しない様に縛り付けるだけのこと。

最初の病院で適切な処置をしてくれてたら折れた骨同士だけで完全に接着していたんだろうけど、それも今更の話・・・。まぁ折れてる所が骨と骨の内側という単純な場所じゃないから、どっちみち手術しないとダメだったらしいけどね。残念だけど仕方ない。
何とかGWに出掛けるまでには回復したいよ。

バカな覆面車

今日は昼で会社を上がり、東京ビッグサイトにICタグの展示会を見に行った。と言ってもメインはFORZAの初回点検。家からビッグサイトまでは大したことないんだけど、湾岸線経由で木更津まで行くと、これがまた物凄く遠い。スピードが出ないから尚更そう感じたよ。しかも薄着で行ったもんだから寒い寒い。我慢出来ずに途中の市原SAで暖を取ったほどだ。おまけに大雨に降られるし最悪・・・。メーターを見れば何と自宅から店まで100kmオーバー。アクアラインを使わずに外回りで行くと、とんでもない距離になるもんだな。

車体は特に問題も無く、もう全開で走って良いとのことだったんで、帰りに早速アクアラインで目一杯開いてみた。120km/h出るかどうか?なんて言われてたけど何の何の。130近くまでは出てくれたよ。でも、ここらまでスピードを出すとレッドゾーン近くまで針が行っちゃうんだわ。これって単純に言うと、それだけエンジンに負荷が掛かってるって証拠かい?持続してると壊れちゃいそうだな。明日店に電話して聞いてみよ。
その帰り途中、東扇島手前のトンネル内で覆面に追い掛けられた。本線に合流する為にスピードを出して入っただけなんだけど、白い車が途端に車線を変更して後ろにピタッと張り付いて来やがったからすぐ分かったよ。しかもアオるんだぜ。減速して右に左に車線変更しても間髪入れずにくっ付いて来るんだから。そんなもんには引っ掛かからねぇよ!とばかりに「チッチッチ」って宍戸錠ばりに左手の人差し指上げて左右に振ってやったよ(笑) そしたら諦めたらしく、急に減速して東扇島で降りて行ったわ(笑)
あのな、スクーター如
きに目を付ける暇があったら、周りをビュンビュン飛ばしてた車を取り締まれってんだよ。お前らのくだらねぇ小遣い稼ぎに誰が協力するかっての。
高速道路を70km/hで走ってるスクーターがいたら、アオってスピードを上げさせてから取り締まりましょう!ってマニュアルが警察にあるらしいってことを学んだ帰り道だったな。「日々是勉強」だよ(笑)

素人が立ち入れない世界

某部品の横流し先を調べる名目で山下公園の近所へ通ってるが、俺みたいな素人になんぞ分かるわけがない。同時に売り上げの横領も絡んでいるので内容は複雑な状況だ。なぜ今までそれを薄々分かっていながら本体がスルーして来たのかと言うと、孫会社先の手配と仕切りでやっている上にヤクザが絡んでるから。海運関係でヤクザが一切絡んでない仕事など、まずこの世の中に無いと言っていい。当たり前の話だが、俺はその道のプロではないし、ド素人が裏の世界を嗅ぎ回ることなんざ出来るわけもない。仮に嗅ぎ回れる裏の人脈があるとしても、2時間もののサスペンスドラマじゃあるまいし、早々安易に立ち入れる様な内容でもない。本当に裏のからくりを調べるなら、それこそインファナルアフェアの様に「成りすましの潜入捜査」でもしない限り真相など突き止められないだろう。まぁ今回は上層部内で色んな絡みがあったらしく、少しでも調べる「ポーズ」をしなきゃならなかったから俺に行かせただけなんで、ハナから突き止められるわけがないのは役員も承知の上だ。よって今回はこれで終わり。ヤクザが一切関与してない調査しか俺には出来ないので、そういう点ではお気楽な仕事と言えるかもしれないな。

行ける行けないは抜きにして、一応GWの日程を変更し直した。幸運にも全ての宿泊先が日にちをスライドして再予約出来たので、当初の無茶行脚をしなくてもの済んだのが非常に嬉しい。これで「鳥羽→熊野→白浜」の順で無理せず回れる。るるぶで勉強だ。

斬れ者・ココナッツパンチ

仕込みの有る無しを抜きにしても、マイティ・モーとバダ・ハリの一発は凄かったな。
やはりK-1の醍醐味は一撃に尽きる。かったるい試合しか出来ない武蔵などは論外。
まさかバンナが噛ませ犬を引き受けるとは俺も読めなかったけど(笑)

ココナッツパンチの走りに一筋の光が見えた今日の弥生賞。最後はオーラと同じ脚色になったものの、あれは吉田が外をブン回して早仕掛けをした結果。デビュー2戦目で重賞初挑戦だったにもかかわらず、レース最速の上がり時計を叩き出して勝ち負けを演じたこの馬の素質は並大抵ではないと見る。府中向きの感じはするが、位置取りと仕掛け次第で皐月を獲るのも決して夢ではないだろう。ホウオーとオーラが先に行く分、前掛かりの展開になれば尚更面白い。間違ってもマイルカップになど出さず、皐月賞 → ダービーの王道ローテーションでクラシック戦線を盛り上げてもらいたいものだ。何はともあれ、まずは無事に一冠目のゲート入りを迎えてもらいたいと思う。
桜花賞は前記事通りウオッカで決まり。ダイワの逆転は「安藤マジック」次第だな。

「みうら湯」へ行く

初婚時に母親は前川清と1年で別れたけど娘は4年か・・・。山ほどある金をそんなに家族3人だけで使いたいのかねぇ。事実上の婿養子はさぞや肩身が狭かったことだろう。5億円ぐらい慰謝料もらっとけ。

Photo_76 今日は午後から京急の弘明寺駅そばにあるみうら湯というスーパー銭湯に行って来た。ここのウリは海洋深層水(神奈川県三浦沖5km、水深330m付近から取水)の風呂があることだ。海洋深層水の詳しい説明は、上記みうら湯のHPに載ってるので参考に。
さて、初めての深層水風呂。舐めてはないけど塩分があるのは分かる。何でかって言うと目に入ったら染みたから(笑) 匂いは上手く表現出来ないけど、何て言うか「磯に生えてる昆布とか藻が陽に当たって蒸されちゃった様な感じの匂い」かなぁ・・・。ちょっと分かりにくいか?海っぽい匂いは匂いなんだけどさ、ストレートな磯の匂いじゃないんだよね。肌触りは少し滑らかな感じがした。深層水以外には、ここら一帯(東京・川崎・横浜)で定番の「濃いコーヒー色」の天然温泉がある。ジェット噴流の影響で「寝湯」は物凄い量の泡が溢れてたよ。正にそれは煮物や鍋の時に出る「アク」そのもの。何だこりゃ?ってぐらい出てたわ。浴場自体はそんなに悪い造りじゃないんだけど、いかんせん一つ一つの風呂が小さいから、それなりに入浴者が多い時にはストレスを感じるだろうな。能書きを言わせてもらうと、特にウリとしてる深層水の露天風呂は、もっと湯船を大きくした方が良いと思うよ。どうでもいい「足つぼ湯」や「腰掛け湯」にスペースなんて割かずに、メインでデカい湯船をド~ンと構えて「これぞ名物・海洋深層水の大露天風呂!」って感じにした方がよっぽど良いし、何よりアピールも出来るしね。そこらが残念と言えば残念。館内の食事処は広いけど、休み処がその分狭いから大した人数が寝っ転がれない。10畳も無いんじゃないかな?まぁ地方の施設じゃないから多くを求めちゃダメだけど。鶴見の「おふろの国」を基準にすると10点満点でここは7点。(浴場のスペースと湯船の広さ+料金で比較) あくまでも俺の主観だけどね。でも深層水自体は悪くないから、その点だけはオススメしとくよ。ちなみにこの深層水の効能は
「神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・運動麻痺・痔疾・アトピー性皮膚炎・打ち身など」
らしい。五十肩には効き目があっても「四十肩」には効き目が無いみたいだな(笑) そこらの線引きがよう分からん。これも「深層水ならでは」なのか?(笑)

ハンドルとグリップを交換

別にどうしてもダメというわけじゃないんだけど、フォルツァのハンドル位置が微妙にシックリしない。ほんの少しだけ手前になり、ほんの少しだけ低くなってくれるとドンピシャになる。どうにかならんもんかと思い、近所のナップスに相談方々行って来た。
店員さんに色々と探してもらい、角度と高さが希望に近いタイプを探し当てるまでおよそ30分。ネット上で見る限り圧倒的な人気が「ハリケーンのナロー2型」ってタイプみたいなんだけど、実際手に取ると思った以上に幅が狭くて窮屈に感じられたからパス。
店員さんもあまりオススメではないとのことだったし。ブレース付きは単に見た目だけの問題で大した意味は無いらしいね。付かないのと比べると値段が4000円も高い。
「見た目にこだわらなきゃ無駄な出費なんてすることない」って店員さんのアドバイスもあって結局ノーマルの3000円のに決めて来た。取り付けは予約制でやってないそうなんで、明
日は開店時間に合わせて行って来よう。ついでに振動の軽減でグリップも交換してもらうか。純正のは結構ブルブル来るんだよね。何だかんだとカスタムすることになるなぁ。ハンドルバーにグリップか。それと慣らし後にマフラーとフェンダーレス化。そのうちミラーも換えちゃうかもね。いずれにせよ品の良い範囲で終わらせよう。

桜に王手はウオッカか?

まぁそんなこんなで今日から3月。週末はいよいよクラシックへ向けてのトライアルがスタートする。チューリップ賞の注目は何と言っても昨年の2歳女王であるウオッカ。完成度の高さでは現状No.1。マイルまでなら敵ナシだろう。8分の仕上げで楽勝なら、桜のヒロインはこの馬でまず堅い。対するダイワスカーレットは牡馬相手に勝ち負けして来た実績が強みだが、時計勝負になった際が未知数。現に33秒台を2回出して勝ってるウオッカに時計通り走られると影さえ踏めずに負ける可能性もある。ダイワの結果次第で翌日の弥生賞に出るアドマイヤオーラの実力も計れるから、そういう面ではこの馬の走りにも注目だ。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント