« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

FORZAにしよっかな?

火災保険会社から「料金を多く取り過ぎてたんで金を返す」と手紙が来た。「丸3年以上も経って今更どうした?」と思いながらよく読むと・・・。ナント遅延金を含めて23万円も返金されるらしい。見積り間違いがそのまま適用されてボッタくってた様だ。一瞬「ラッキー!」と単純に喜んでスクーター購入の資金に回そうかと思ったけど、冷静に考えて住宅ローンの返済に宛がうことにしたよ・・・。

さて、そのスクーター。今日店に行って「フォルツァ」「マジェスティC」「スカイウェブ250-S」をそれぞれ跨らせてもらった。足着きはどれも問題ナシ。当たり前の話だけど、両足がちゃんと着くとドッシリ構えられるから「安心&安定感」が全然違うよね。二輪車の足着きって重要なことだと改めて認識した気がする。
3体を比較するとマジェスティが一番軽くて小さい。フォルツァとスカイウェブは少しおデブちゃん。でもスカイウェブの方は明らかに重かったなぁ。聞けば190kg以上もあるそうだ。単純にマジェと20kg、フォルと10kg以上も差があるんだから重たく感じるのも無理はない。逆にシート下やフロントBOXの広さを見るとスカブに一票。フォルも良し。スタイルの面では断然フォル。値段が一番安いのはマジェ。Sマチックという面白そうな機能はフォルのみ。ただ、スカブも今度出る新型には同じ様な機能が付くらしい。でも値段が高い。フォルも来月にはリニューアル車が出るそうだ。(こちらは単に新色が増えて、一部パネルや何やらが変わるだけらしいけど・・・)総合的に見ると「重さ=2位、スタイル=1位、機能=1位」で今の所はフォルツァ。マジェスティは軽いし安くて良いけど、その他に特筆するものが何も無いんだよな。スカブは重いのに目をつぶれば他は全然悪くない。でも多分買うとしたらフォルツァだね。俺は別にホンダ党じゃないんだけど、CBもCBRもホンダだったな。乗ってた車も最初のセリカを除けばインスパイアとアコードだった(笑) まぁ車の方はうんと値引きしてくれたから買っただけだけど・・・。またいつかバイクに乗れる日が来るまで(もう無理か?)ビッグスクーターで楽しく過ごすことにするよ。

お疲れだ

夕べは勤務先の野郎たちと橋本駅で飲み会を開催。20時からスタートして終わりが深夜の2時。男4人で6時間も喋りっ放しだ。よくもまぁ延々と盛り上がり続けたもんだよな。
明日のツーリング予定は延期にすっか・・・。

世の中は怖いことばかり

嘘の紹介番組、日切れ品を使ってた製造元、耐震偽装の発覚、郵パックの誇大表示・・・。次から次へとロクでもないことが出て来る世の中だね。
世間てのは怖いもんで、テレビで「○○が体に良い」なんてちょこっと紹介すると、視聴者はたちまちそれを信用してワーっと群がって買い漁る。うちの母ちゃんもそう。

「はなまるで○○が良いって紹介してたから」
「おもいっきりテレビで○○を食べると体に良いって言ってたから」

年がら年中こればっか。そのくせ3日と続きゃしない(笑)

賞味切れ品を使ってたことが明るみになった不二家の件なんて別に聞いても驚かない。今回たまたま内部からのチクリが表沙汰になったってだけの話であって、こんなことどこだってやってることだ。もっと酷いことをやってる所なんて世の中に腐るほどあるだろう。例えば某肉屋だの某コンビニなどの内情を世間が知れば「エ~ッ!」って凄いことになる。こちらは賞味切れがどうのなんて可愛いレベルの話ではなく、人体そのものに悪影響が及ぼされる様な内容ばかりだ。まぁ正確に言うと、素材自体の生産先(メーカー含む)に問題があるんだけどね。知ってる限りの詳細をここに書いてもいいけど、不二家の比じゃないから止めとくよ。ただ、とんでもない内情だってことだけは確かだ(笑) 一つだけ言うと、スーパーやコンビニで普段並んでる弁当とか惣菜がある日を境に突如売られなくなったら
「あ~、あれは何かヤバイもんが混ざってたんだろうな・・・」と思えばいい。その代わり
「結構あれ食ってたんだよな・・・」って後悔しても遅いけど(笑) そういう時は早く帰って寝ちゃえばいいよ。寝れば忘れるから(笑) まぁいちいち色んなことを気にしてたら何にも食えなくなるけどね。前にどっかのCMでやってたけど、世の中の食品に信用が出来なきゃ、それこそ全て自分で生産するしかないわけだ。生きてる限り「騙し騙される食生活」ってのは続いて行くんだよ。残念ながら。

バイク撤退に向けて

今週末は手が痛いのを我慢して最後にどっか走りに行ってみっか・・・。
と言うのも、勤務先にいるバイトの男の子にCBRを譲ろうと思ってね。もう乗り続けることが困難だし、そこらの業者に売って行く末が不明になるよりは知ってる子に乗ってもらった方が嬉しいからさ。御本人さんも喜んでくれてるし。このバイクに乗りたくて大型の免許を取った様なもんだから、いざ手元から離れて行くことを考えると寂しいね。まぁこういう流れになっちゃったんだから仕方ないけどさ。バカみたいな話、この痛い手首が新しいのと取り替えられたらイイのにな~って思うよ。自業自得って部分が多少あるにせよ、やっぱり残念だし悔しいよね・・・。

4輪バギーに興味津々

最近やたらと4輪バギーを目にする機会が多い。最初は「何じゃあれ?」と凝視状態。
「ヘルメットも被らねぇでそこら走っていいのかよ?」って。気になって仕方ないから調べてみたよ。

正式には「ATV(全地形対応車)」って言うらしい。排気量は50cc。でも車の免許じゃないと運転不可。登録の区分は第一種原付自転車のミニカー扱い。車庫証明不要。税金は2500円/年ほど。制限速度は車と同じで60km/h走行がOK。でも高速道路は走れない。車を持ってると任意保険はファミリーバイク特約が利用可能。一人乗り専用で基本的にヘルメットの着用は不要。車体価格は30万前後ぐらい。

まぁこんな感じだ。金銭的な部分と自宅に駐車スペースの余裕があれば、遊びで所持してみるのも面白いかもしれないな。荷物は積めそうにないけど、これでツーリング(車扱いだから正式にはドライブって言うべきか?)するのはちょっと楽しそうだよね。

たとえ国技でも八百長します

障害だらけで管理ページが開けなかった。ま、あくまでも無料だから文句は言わない。
朝青龍の八百長疑惑がどうたらこうたらってヤフーに出てたけど、こういう記事が大っぴらに出ると相撲協会ってのは必ず躍起になって鎮火に走るな。んなもん今に始まったことじゃないんだから
「そうなんです。国技と言えども所詮はショーですからね」
って理事長も素直に言えばいいんだよ。そうすりゃ気も楽になるだろうに(笑) 毎回毎回全部の取り組みが真剣勝負をやってるなんて誰も思ってないから心配すんな(笑)
生身の人間同士がやってる以上、毎度の試合をガチでやれって方が無理な話さ。そもそも銭金が絡むプロの世界なんだからヤラセがあるのは当たり前。
千秋楽前日にやった魁皇vs琴欧洲の取り組みを見たかい?前日までの成績が魁皇6勝7敗、琴欧洲が9勝4敗。魁皇はこの日負ければ負け越しが決定になるという表面的には大事な一戦。片や琴欧洲は勝ち越しを既に決めててお気楽な立場。
さて結果は・・・。
立ち合いで琴欧洲は両手を広げて難なく魁皇にまわしを取らせてそのまま一気に寄り切り負け(笑) もう少し上手く演じりゃいいのに、誰が見ても八百長と分かるあからさまな相撲なんだから参っちゃうよな。ホントこいつは不器用な奴だ(笑) この一戦で魁皇は7勝7敗の五分戻し。翌日の千秋楽は今場所大きく負け越してる不調の栃東を相手にこれまたヤラセの楽勝だ。ハイ、終わってみれば見事に今場所の勝ち越しを決めましたとさ!(笑) 上手いこと出来てるだろ?これが「仕込み」というやつだ。良い子はよく覚えておく様に!(笑)
さてさて今回の八百長報道はどうなることやら・・・。

「本人に確認をしましたが、そういうことは一切ないとのことでした。記事を出した相手には名誉毀損で法的処置を取る方針です」

という様なコメントが理事長から出ると僕は想像しますけどね(笑)

良く言えば自然体の生活

最近は毎日の様に変則的な生活。帰宅後に晩飯食うと即爆睡。酷い時は19時過ぎに寝ちゃって起床が2時。(コタツで寝る) 目が覚めるとサウナスーツを着て近所を30分ほど周回。帰って来て風呂から上がるとブログの更新。東スポやら雑誌やらエロDVDなんかを見てると5時を回る。ここから7時半過ぎまで再就寝。起きて飯食って8時に出勤。いつの間にやら体がこのパターンにすっかり慣れてしまった。更には誰にも文句を言われないことを良いことに、日中は2時間近く昼寝までしてる有様だ。これじゃ変則的な生活でも何でもなく、単なる与太者の暮らしぶりだよ。自分で言うのも何だけどロクなもんじゃねぇや。ったく何やってんだかな・・・。

寒いけど原チャリ通勤

どんなに寒くても、どれほど雨が降ってもメゲること無くアドレスで往復41kmを通勤する毎日。現在の勤務地が陸の孤島の為、電車・バスでまともに通うと行きで2時間、帰りが3時間も掛かる。たかだか横浜と相模原を行き来するだけだってのにとんでもない話だ(笑)これが原チャリだと朝は40分、帰りはわずか30分。往復5時間vs1時間10分なら、たとえどんな天候であっても迷うことなく俺はバイク通勤を選ぶ。まぁ誰でもそうするだろうけど。だいたい東横線なんかと違ってローカルの横浜線なんぞには可愛い学生もキレイなOLも乗っちゃいないから、早起きしてまで電車通勤する楽しみも無いわけだ。断っておくが、俺は変態大王の植草と違うから「お触り」や「覗き」の趣味は無い。手鏡も持って無い(笑)たまに地方へ行って土の香りを嗅ぐのは新鮮に感じても、毎日の電車が土の匂いだらけじゃ洒落にならん。横浜線とはそういう電車なのよ(笑)

携帯の調子がイマイチなので(au所持)、そろそろ新機種にしたいと思う今日この頃。
ドコモとauが春の新作を発表したみたいだが、auはシャープのアクオスを導入とか。たかが携帯なのに凄い時代になったもんだねぇ。そこまでする必要があるのか?って俺なんか思うけどさ。電車乗るのもコンビニやネットで買い物するのもタクシー乗るのも携帯か・・・。そのうち車やバイクも携帯かざすとエンジンが掛かる時代になったりしてな(笑)

売れ筋はマジェスティ?

Forza_color_01_c01 フォルツァ (ホンダ)



Pic_004 マジェスティ (ヤマハ)



An250k7 スカイウェブ (スズキ)




各メーカーを代表するビッグスクーターだ。今まで全く覗いたことすらない分野の紹介サイトなので、見たら見たで結構楽しい。
だからと言って「んじゃ買うか・・・」とはならないけど(笑)
どれも性能は似たり寄ったりなんだね。大きさも重さも大して差はないし。ただ、ホンダが設定してる「Sマチック」ってのは少し興味をソソる。



電子制御7速へと進化したHonda Sマチック(フォルツァ Z/Z ABS)
自動シフトアップ/ダウンを行うオートシフトモードを新たに設定

オートマチックモードでの快適な走行と、マニュアルモードでのスポーツ性の高い走行を可能とし、スクーターの新しい走りの世界を切り拓いた先進のHonda Sマチック。250ccクラスのスクーターでは世界初となる電子制御7速へと進化し、よりスムーズな走りを実現するとともに、静粛性の向上、低燃費化も図っている。さらに今回、スロットル操作だけで的確な自動シフトアップ/ダウンを行うオートシフトモードを新たに設定。より簡単な操作で、機敏なスタートダッシュや追越しなどができ、走りの楽しさをいちだんと高めている。

ゆったりとした気分でクルージング。 <オートマチックモード>

Dモード:クルージング時などに最適な、静粛性と省燃費性能に優れるモード。
Sモード:追い越し時などに最適な、瞬発力のある加速が得られるモード。

思うままのシフトチェンジを堪能する。<マニュアルモード>

1速~7速のレシオ選択がシフトスイッチで任意にできる、7速のマニュアルモード。ワインディングなどでのスポーティーな走りに効果 を発揮する。また停止時に自動的に1速へシフトダウンする機能のほか、走行中にシフトダウン操作した際、エンジン回転数がレブリミットを越えるとコンピューターユニットが判断した場合にはシフトダウンを行わないオーバーレブ防止機構を備えている。


「へ~。何か面白そうじゃん」って単純に思った。



今日は少しグダグダ書く

今日は仕事を休んで病院に手首を診せに行って来た。痛いから状態が悪いのは承知していたが、やはり完全に筋を壊してしまったらしい。CBRから撤退する様に改めて指導を受けた。年末の大掃除と仕事で重たいものを無理して運んだから余計悪化させたんだろう。イイわイイわでバイクに乗っていたのも原因の一つと思われる。そもそも事故が発端で痛めたとは言え、これも全て自己管理上の責任。まぁ今更グダグダ後悔した所で筋が完治するわけでもなく、素直にバイク生活から撤退するのが賢明なのかもしれない・・・と珍しく凹んでいる現状だ。昨夜は師匠に電話を入れ、医者の薦める大型スクーターへの乗り換えについて相談に乗ってもらった。本来バイクに乗るのは趣味の一環である。楽しくなければ遊びではない。その楽しいはずのものが、毎回の様に苦痛を伴いながらでは本来の目的が何ら達成されなくなってしまう。やむを得ない事情の下、痛いのを我慢し続けて乗らなければならないのであればともかく、単なる遊び道具の一つである以上、それを無理して続ける必要も理由も全く無い。積載面を始めとする実用性から見れば、大型のスクーターは文句無く使い勝手が良いに違いないだろう。ただ、自分の中では最初から「所詮原チャリの延長に過ぎない乗り物」としか見てないので、何ら興味がソソられないのも事実。さてどうしようかねぇ?何だかんだグダグダ言っても二輪には乗っていたい気持ちも正直あるし・・・。「バイク=マニュアル車」を「バイク=オートマ車」で割り切れれば楽なんだけどさ。でも今後乗れるのは手に負担が掛からないこれしかないんだよなぁ・・・。原チャリは原チャリでも「遠出が出来る原チャリ」ってのが唯一の魅力か(笑) ジックリ考えるとするか・・・。

CBRに乗れない現実

どうしても手首の痛みが抜けずバイクに乗れない。乗って乗れないことはないんだが、正直すぐに痛くなって我慢が利かなくなる。医者から「前傾姿勢のバイクには二度と乗るな!」と宣告されてしまったものの、遠出することを考えると「ハイ、そうですか」とは簡単に言えない。アドレスじゃ高速道路も走れないし、下道使って温泉地へなど行けるはずもない。まぁ行こうと思えば行けなくもないにせよ、気軽に「箱根や伊豆まで原チャリで・・・」ってわけにもいかないだろう。そうなると車生活に戻すしかなくなるわけだが、折角一大決心して二輪の免許を取ったんだから、おいそれと昔には戻りたくないのも心情だ。どうしたもんかと思案する今日この頃である。

パトロンになってみたいねぇ

うちの会社のスレが2ちゃんねるに立ってるが、目を通すとヌルいネタばかりで全然面白くない。裏ネタと呼べる様なレベルとは到底言えないものばかりなんだから話にならん。真実を知らない連中があまりにも多過ぎる。嘘のリークに踊らされてヤンヤヤンヤ騒いでるんだからどうしようもないね。何かをチクりたいなら会社全体を揺るがす様な本当のネタを書かないとダメだよ。じゃないとやっぱり面白くないだろ(笑)

「某執行役員が横浜駅のそばにマンション借りて女(新卒3年目の子)を囲ってま~す。その子に新車のマーチを買ってやって、週に1度は二人仲良くベイサイドマリーナへ買い物に行ってますけど奥さん知ってますか~?経理の部長さんとグルになって3ヶ月に一度はサンフランシスコへ出張したことにして会社のお金を着服しては愛人との生活費に使ってるですよ~。黄色のマーチですから今度現地で待ち伏せしてみて下さいね~」

って、どうせならこのぐらいのネタを書き込まないとな(笑) まぁこれはあくまでも「書き込むとしたらこんな感じで・・・」っていう例え話だけどね。一例だよ、一例。ノンフィクションしか書かない俺が書いた一例だから(笑) マーチを買った日とディーラー先まで書いちゃうと「
まるで本当の話っぽくなっちゃう」から止めたけど(笑)26の女の子が57のオヤジとベッタリか・・・。やっぱり「パパ~」って呼んで夜な夜な甘えてるのかねぇ?あ、いやいや、女の子の年齢も役員の年齢も「例えば・・・」の話だから(笑)

幼稚な言い訳に辟易

昨日に続いて今夜もサウナスーツで出陣。大汗かいても2日じゃ体重減らず・・・。

あまりの反響の悪さに慌ててOZMAに詫びを入れさせる形で被害者面したNHK。相変わらずのヤラセ茶番か?やってることのレベルがあまりにも低すぎるよな。こういうバカ国営放送に受信料を払わされてると思うと本当に腹が立つね。何が「ボディースーツはOZMAが勝手にやったこと」だよ。よく言うぜ。お前らのシナリオでやらせた開チン宣言のCMにスーツ着用は「込み」だろが。わざわざサブちゃんにまで一芝居協力してもらっておきながらよくそんなことが言えるよな。やらせた以上は最後までテメェらが責任持ってケツ拭けや。このバカどもが。ったくガキみてぇな言い訳しやがって。天下のNHKが聞いて呆れるぜ。

ダイエット始めました

Photo_75 届いたサウナスーツを着て軽く走ってみた。寒い夜中だから体が温かくなるまで時間は掛かったけど、発汗を促す効果は確かにある。
30分ほど小走りと歩きを交互に近所を回ったら汗だくになったよ。
全身ビッショリ。パンツのゴムまで濡れてたぐらいだからね。
こりゃイイわ。とにかく三日坊主にならない様に毎日続けないとな。

サウナスーツ購入

「納豆食えばダイエット出来る」のテレビ番組によって全国各地で納豆が飛ぶ様に売れてるらしい。一週間で簡単に3~5kg痩せる方法を教えよう。

1、朝だけは茶碗一杯のご飯をちゃんと食う(それこそ納豆で)
2、昼はカロリーメイト1本と生野菜(+ヘルシアを飲む)
3、晩は茹でコンニャクを少々(ホントは食わないのがベスト)
4、寝る前、ないしは帰宅がてら一日5km歩く
5、風呂前と後にコップ一杯の水を飲む

これを7日間繰り返すと確実に痩せる。それ以降も継続するのであれば、昼夜は野菜中心にした食生活にすれば良い。鶏肉なら茹でたササミ。基本的に油もんは御法度だ。ただし、適度な塩分と糖分の摂取は忘れずに。極端な無摂取は体に悪いからね。でもサラダにドレッシングはダメよ。油もんだから。俺はこれを実践して20日間弱で一気に10kg以上体重を落としたことがある。その代わり尿酸値が一気に上昇して持病の痛風が酷く悪化しちゃったけどね。俺の発作は膝に出るから痛くて歩けなくなるんだよ。そうなると体が動かせない。結局その後はズルズルと食欲に負けていつの間にやら体重は元通り。一番良くないパターンだったな。最近は無理せず腹八分で我慢。適度に仕事で体を動かしてるせいもあって一ヶ月で5kg近く痩せたよ。目標は65kgだからあと-7kg。そしてこの-7kgのために今回は通販で18000円のサウナスーツを購入しちゃったわけだ。日テレで夜中にやってた通販番組を見てたら欲しくなっちゃって思わず買っちゃったよ。届いたら早速試して紹介する。ちなみに買ったのは竹原推薦のじゃなくてK-1のオフィシャルサウナスーツだ。

ガチでやらない相撲について

琴欧洲が初日に立ち合いの変化で勝ったことに対してアホどもが難癖付けてたね。
「大関がやる行為じゃない」だの「最低な勝ち方」だの「根性叩き直せ」だの「引き相撲は勝ちじゃない」だのと、正に言いたい放題だな。また得意の外人イジメか?さすが横綱審議会ってのは識者の集まりだけあって言うことが違うな。ヒステリックに喚くババアの言葉にすら重みを感じるよ。世の中で一番偉い人たちが催してるだけのことはある。そこで長年の疑問なんだが

「カド番大関が千秋楽を7勝7敗のギリギリで迎えた時に、勝ち越しを既に決めてる相手、ないしは既に負け越してる相手を必ずぶつけて難なく勝たせるのはどうしてか?」

ってのを分かり易く説明してくれ。しかもその時の対戦相手は明らかに相撲を取らずに易々と寄り切られて土俵を割るよな?それでこの大関はめでたく勝ち越しを決めてカド番脱出ってわけだ。こんな茶番を昔から演出してる協会に対してはいつも審議会はダンマリで通してるが、こういう大っぴらな八百長ってのは、それこそ「相撲にあるまじき行為」ではないのかね?「大関たるもの立ち合いの変化なんぞで楽して勝つんじゃねぇ!」とイチャモンを付ける前に、まずはこの伝統と化している「千秋楽のヤラセ取り組み」についての意見を是非とも識者の皆さん方にお聞きしたいものだな。

ドライな主管部でNR

今日から仕事始め。くだらん社長の挨拶聞く為にわざわざ本社に出勤とはアホらしい。
「厳しいだの何だのと言うわりにテメェら役員の給料だけが毎年上がって行くのは何で?」って突っ込む奴がいれば朝から凍り付く楽しいパーティーになったのに(笑)
新年の挨拶で表の業績発表なんざどうでもいいんだよ。んなもん興味ねぇし。それよりみんなの知らない裏家業の儲け話でもしてやれっての。全く気の利かない社長さんだぜ(笑)そういや厳しい時代だの気を引き締めて行こうだのと、以前どっかの運送屋にいたろくでなしの何某も同じ様なこと言ってたな。
「俺は見ている」「腹を割って話そうよ」「力になりたい」「みんなを引っ張ってってくれ」「これからは攻めの物流だ」「勝ち組になろう」
懐かしいなぁ。「盆暮れ正月には役員に付け届けを欠かさず、ケツの穴まで喜んで舐めてると人間誰でも出世するもんなんだな」と俺はこいつに勉強させてもらったよ。相変わらず「引越し手伝い → NR」「高輪警察 → NR」「○○所長お見舞い → NR」か?(笑)違うな。いきなり「代休」ってやつか?お前いつ休日出勤したんだよ?ってな(笑)
今日は関係者向けのネタで申し訳ないね。

チンピラ投手の処分

テメェんとこの構成員が無免許で運転した挙げ句にひき逃げまでして逮捕されたってのに「とりあえず無期限謹慎」だと?笑わせんなボケ。雁首揃えて頭下げる前にこのチンピラを切るのが先だろが。被害者と世間様に示しを付けてから謝罪しろ。警察の捜査を待ってから重い処分を科すだのと眠たいことヌカしてるんだから聞いて呆れるわ。その点から見ると吉本興業の方が迅速な対応するわな。ってことは、この金貸し屋は吉本以下ってことだ。“追い込み”を掛けるのがお得意な業界のくせしやがって身内には随分と甘いんだな。まぁとりあえず球団代表の機谷くんが責任取って辞任で幕引きってことでいいんじゃねぇか?とにかく被害者には表と裏から“たんまり謝罪”して示談にしてもらいなよ。それにしても就任したばっかの球団社長はとんだ災難だな。

朝まで只野仁を観てる

だから眠い。この投稿も朝の5時半だよ。今日で3日連続の徹夜か。すっかり夜更かし慣れしちゃったもんだな。書きたい話がいくつもあるんだけど、面倒だから今度にするわ。

nonnoって雑誌が最近やたらとCMを流してるな。確か大昔からある雑誌だけど、過去にここのCMってあんまり見た覚えはないんだよね。急にどうした?売り上げ挽回狙いか?ま、どうでもいいけど、どうせならあんなブスじゃなくて興味をソソる様な女の子を使え。変な所で制作費をケチるなって。もう少しイケてるモデルはいなかったのかよ?

何だか知らんが、今年はやたらと色んな所から年賀状が届く。俺はそんなに交友関係なんて広くないんだけどな。何年も音沙汰が無い様な相手から急に来ると困っちゃうんだよね。返事を書くにしても年賀状自体がもう手元に無いし。既にコンビニも売り切れだ。確か正月も何日か過ぎちゃうと寒中見舞いになるんだっけか?忘れちゃったなぁ。

激しい雨が俺を洗う

伊豆長岡「弘法の湯」よりズブ濡れになりながらも無事帰宅。鬼の様な雨でしたわ。出発した11時の時点で結構な降りでね。沼津ICに着くまでの間にパンツの中までびっしょりイッちゃったし。寒さもあって足柄に着いたら半死状態よ。防水の手袋なんて無いから素手。手がかじかんじゃって半ベソだもん。参った参った。とにかく本線は車の水しぶきが凄くて視界不良だしさ。こんな中をバイクで走るとは馬鹿丸出しだよね。明日は朝から洗車だな。何だか右手が激しく痛い。治り掛けだったのにまた筋をやっちゃったみたいだ。

暇だ

それにしても暇な正月だ。テレビもロクなのやってねぇし。これだけやることが無い正月も自分としては珍しいよ。
芸能人の連中は今頃みんなハワイか・・・。いいねぇ。俺なんか11連休なのに、行けるのは伊豆の長岡が精一杯だよ。いつの日かスケベな熟女でも連れて俺もハワイで遊び三昧の正月を過ごせる様な身分になりたいもんだねぇ。ま、連れて行くのは別にスケベな熟女じゃなくてもいいけどさ。要するにだな、そういう様な開放感溢れる南国の地でハメを外してハメてみたいっちゅうことなのよ。
まぁ下ネタに走らざるを得ないほど今日は暇すぎるわけだ。グダグダだな・・・。

“してやったり!”のNHK

OZMAたちの舞台衣装はな、NHKが視聴率を取るための苦肉の策なんだよ。考えに考え抜いたNHKの努力を分かってやれ(笑) 何のためにわざわざリハーサルでOZMAに開チン宣言をさせたと思ってるんだ?全ては視聴率のためだろ。その宣言にサブちゃんが激怒したっていう時点で「注目を引かせるためのヤラセ芝居」ってことを見抜かないとな。この程度の裏読みぐらい出来なきゃダメよ。それが証拠にサブちゃんが最後に出て来たじゃん(笑) 抗議を入れた連中はまんまと釣られちゃったな~(笑) NHKとしては「しっかり観ててくれてどうもありがとう!」だよ。ま、所詮NHKなんてこんな程度のレベルなんだから。国営放送がハメを外しちゃったんだからどうしようもねぇよな(笑)

それよりも日本レコード大賞ってのは、今の時代で実際どのくらいの価値があるものなんだろうね?昔の基準てさ、確かその年に一番売れた歌手が純粋に受賞することになってたはずなんだよ。だからこそ名誉ある賞だったわけ。それがいつしか判断基準が非常に曖昧になって、見てると首をかしげる歌手ばかりが受賞するようになっちゃった。おかしくなったのは「ヤングマン」で受賞出来なかった西城秀樹の頃から。この時は「魅せられて」のジュディ・オングだったんだけど、売れ行きと露出度から誰が見てもヤングマンで間違いないはずだったのに何故か差し替わっちゃたんだよね。当時秀樹の事務所はホテルの会場を押さえて受賞パーティーの準備までしてたってのは有名な話なんだけど、まさかまさかの落選でね。恐らく純粋に受賞出来たのは「勝手にしやがれ」のジュリーまでだったんだろうな。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント