« 藤田よ、内から差せ! | トップページ | CBRで東北は無謀か? »

今日は全馬「お疲れちゃ~ん」

3着のアドマイヤメインまでが従来のレコードを更新する高速決着となった今年の菊花賞。今日の結果は展開が全て。緩急を付けた武の絶妙なペース配分は見事なものだったね。
入りの1000mが58.7秒というまるで3000mのレースを無視したかの様な超ハイペースで引っ張り、次の1000mは63.5秒で馬に楽をさせた。余力を残してる上で高速の軽い馬場。
これではアドマイヤが急激に失速するわけがない。今日は武の騎乗に感心させられっ放しの菊花賞だったな。メイショウの敗因はアドマイヤに道中離され過ぎたことに尽きる。それに切れる脚がないから今の京都では分が悪かったろう。直線ではそれなりにジリジリ伸びてはいたけどね。今後の課題は瞬発力の強化。この馬も含め、上位馬の次走は揃って有馬記念か?JCは出さない方がいい。この時期の3歳馬に無理をさせると年明けに必ずツケが回って来るから。本来なら有馬も出さずに休養させるのが一番良いんだろうけどな。

今週末は天皇賞。ディープの正式回避で他陣営はみんな色気満々だろ。1番人気は武のアドマイヤムーンと見るが・・・。

« 藤田よ、内から差せ! | トップページ | CBRで東北は無謀か? »

競馬」カテゴリの記事

リンク

無料ブログはココログ

最近のコメント